Firefox 4 


Firefoxの新バージョン、何百万回とダウンロード済

ベルリン(dpa)-インターネットブラウザーのFirefoxは最初の24時間で約690万回ダウンロードされた。この新バージョンFirefox4は2008年の旧バージョンの開始時の8百万強の記録には届かなかったが。
つづき→
週二、三回、メルマガ「ドイツ語新聞記事」でも綴っております。
無料登録はこちらから→ ●まぐまぐ

「人気blogランキング」へも
(#^ー゚)v Danke!♪



中部大学武田邦彦ページ
(福島の原子力発電所の情報)
http://takedanet.com 

「無知は死の影なり」
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8&feature=player_embedded

日本のマスメディアの異なった報道振り


日本のメディアの報道振りは異なっている

Japanische Medien berichten anders
http://www.20min.ch/news/dossier/japanbeben/story/20983564
16. März 2011

日本のマスメディアの報道振りは西洋のそれとは大いに相違している。日本では原発のことよりも人々の運命がどうなるのかといったことが中心に報道されている。(2011年3月16日付)
つづき→
週二、三回、メルマガ「ドイツ語新聞記事」でも綴っております。
無料登録はこちらから→ ●まぐまぐ

「人気blogランキング」へも
(#^ー゚)v Danke!♪


中部大学武田邦彦ページ
(福島の原子力発電所の情報)
http://takedanet.com 
「無知は死の影なり」
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8&feature=player_embedded

日本に住むドイツ人たちの立腹

japan_reakto.jpgFoto: dpa/DPA
3月23日、福島原発での作業員たち。日本に住んでいるドイツの人たちは、ドイツ向けの報道記事が事故で破壊された福島原発に余りにも集中している一方、津波の犠牲者たちについてはほとんど無視していることを批判している。

日本に住むドイツ人たち、自分たちは愚弄されていると

Deutsche in Japan fühlen sich verhöhnt
http://www.welt.de/vermischtes/weltgeschehen/article12930698/Deutsche-in-Japan-fuehlen-sich-verhoehnt.html
日本に住んでいるドイツの人たちは本国のドイツ人たちの原子力ヒステリーに激しくムカついている。多くのドイツ人ジャーナリストが書く(ドイツ向け)ニュースは「身の毛もよだつひどいものだ」と日本に住むドイツ人たちは感じている。
つづき→
週二、三回、メルマガ「ドイツ語新聞記事」でも綴っております。
無料登録はこちらから→ ●まぐまぐ

「人気blogランキング」へも
(#^ー゚)v Danke!♪



中部大学武田邦彦ページ
(福島の原子力発電所の情報)
http://takedanet.com 

グーグル社書籍スキャン計画にストップ


ドイツ出版業界はグーグル判決を歓迎

Deutscher Buchhandel begrüßt Google-Urteil
http://de.news.yahoo.com/26/20110323/ttc-deutscher-buchhandel-begrt-google-ur-a0164be.html
フランクフルト/ベルリン(dpa) - ドイツ出版業界は米国裁判所がグーグル社の書籍計画にストップを掛けたこと歓迎した。「本日は著作権について重要な日である」とドイツ出版業組合(?)の会長ゴットフリート・ホネフェルダーは語った。
つづき→
週二、三回、メルマガ「ドイツ語新聞記事」でも綴っております。
無料登録はこちらから→ ●まぐまぐ

「人気blogランキング」へも
(#^ー゚)v Danke!♪



中部大学武田邦彦ページ
(福島の原子力発電所の情報)
http://takedanet.com 
昨日から政府やNHK、解説者が放射線の読み方をごまかし始めました。きわめて危険なので、記事をアップ

福島原発にはホームレスや未成年者がいる?


東京電力は事故で破壊された福島原発にホームレスや未成年者たちを送り込んでいるのか?

Schickt Tepco Obdachlose und Minderjährige ins havarierte AKW?
http://de.news.yahoo.com/34/20110321/twl-schickt-tepco-obdachlose-und-minderj-6ae0455.html
西洋では彼らたちは英雄だ。日本国内では彼らたちはそれほどたくさんの注目を浴びていない。いわゆる「福島の英雄50人」は放射能による大災害(ドイツ語でSuper GAU、スーパーガウ)を阻止しようと戦っているが、彼らたちは経験豊かな原子力専門家たちであるに相違ない。でもこの点については疑問符が付く。ドイツテレビ局ARDの特派員ローベルト・ヘットケムパーによると東京電力は長年に渡って福島原発第1にホームレスや外国からの労働者たちを送り込んでいる。

Für den Westen sind sie Helden, in Japan bekommen sie nicht annähernd so viel Aufmerksamkeit:
Die "Fukushima 50", die gegen den Super-GAU kämpfen, sollen erfahrene Atomexperten sein. Daran gibt es jedoch Zweifel: Laut ARD-Korrespondent Robert Hetkämper schickt die Betreiberfirma Tepco seit Jahren Obdachlose und Gastarbeiter in das Atomkraftwerk Fukushima 1.

「作業員たちとはしばしばホームレスの人たちのこと。実にたくさんの外国人労働者がいる。未成年者さえもいよう。何年にも渡って何度となく雇われ、もう十分に長くそこで働いた、そしてその間放射能を浴びたとなると首にされるのですよ。(「福島の英雄50人」とは)”使い捨て労働者”とここ日本では呼ばれている人たちのことですよ」とヘットケムパー。

"Es sind oft Obdachlose. Es sind sehr viele Gastarbeiter, es sollen sogar Minderjährige dabei sein, die seit Jahren dort immer wieder angeheuert werden und dann, wenn sie eine Zeit lang dort gearbeitet haben und halbwegs verstrahlt sind, gefeuert werden. Wegwerfarbeiter hat man sie hier in Japan genannt", so Hetkämper.

Wegwerfarbeiter
"Wegwerfarbeiter" kann man zu Leiharbeitern oder anderen gesichtslosen Menschen sagen, die für gefährliche Arbeiten, z. B. in Atomkraftwerken, eingesetzt werden. Diese werden, z. B. wenn sie verstrahlt sind, entlassen (weggeworfen).


中部大学武田邦彦ページ
http://takedanet.com 
原発 緊急情報(23) どうすれば良いか その2

日本を滅ぼす原発大災害

原発がどんなものか知ってほしい二十年間、原子力発電所の現場で働いていた人の思い

週二、三回、メルマガ「ドイツ語新聞記事」でも綴っております。
無料登録はこちらから→ ●まぐまぐ

「人気blogランキング」へも
(#^ー゚)v Danke!♪

スポンサーリンク