マシュマロ・テスト


マシュマロ・テスト、待つことで報われる

心理学者のウオルター・ミシェルは1968年、ある実験を行った。その実験とは、直ぐにもご褒美が貰えるという方を選ぶか、それとももっと大きなご褒美が後で配られるという方を選ぶか、(実験対象の)子供たちとしてはこの二つの選択肢のうちどちらを選ぶのかというものだった。
つづき Der Marshmallow-Test: Warten wird belohnt→






























スポンサーリンク