日曜日(2012年10月28日)からはまた冬時間


日曜日(2012年10月28日)からはまた冬時間

リンツ発-眠るのが大好きな人は喜んで宜しい:日曜日(2012年10月28日のこと)には時計の針がまたも回される。1975年に欧州連合内に導入された夏時間は今年では過去のこととなる、つまり冬時間が始まる、これは2013年3月31日まで続く。
つづき Ab Sonntag gilt wieder die Winterzeit →

冬時間の到来で一時間だけ今よりも長く眠っていられるって誰かが言っていたが、そんなことはない。
いつもよりも一時間だけ早く起きてしまった。真っ暗な寝室の中、目覚めて耳を澄ましているがシーンとして何も聞こえない。この静寂はなんだろう。普通なら戸外からは何らかの物音が聞こえてくるものだが、今日に限って実に静かなだ。この静けさはちょっと意外だった。

窓のカーテンを引いてみたら、雪だ。初雪! 

どおりで何もかもが静かに静まり返っていたのだと気付かされた。冬時間の到来と同時に雪も一緒に到来したという次第だった。オーストリアは当地にもとうとう冬がやって来た。

普通ならばデジカメで初雪を撮るのだが、生憎にも手元のデジカメは壊れてしまっている(レンズが本体から出てこない Objektivstörung! )ので、修理に出すのも手続きが面倒くさい、それに多分高く付くだろうということで、修理に出すかどうかも決心がつかぬまま放っぽっておいたが、その間にもシャッターチャンスはいくつもやってきているのにカメラで捉えることもできないまま、今年も終に冬に突入ということになった。新しいデジカメを買うことにしようか。それとも冬用ブーツにしようか。

スポンサーリンク