ラテン語のクロスワードパズル



イタリアでヒット中: ラテン語でのクロスワードパズル

ウェッブサイトの www.MyLatinLover.it では暫く前から "Hebdomada Aenigmatum" にアクセスすることができる。つまりラテン語によるクロスワードパズルのことだ。パズルファンはローマ数字使用の Sudoku でも自分の力を試すことができる。

このラテン語のクロスワードパズルはPDFファイルとしてプリントアウトできる、もちろん同サイトにログインした後でのことだが。これらのパズルはオンラインマガジン Ephemeris の専門家たちが作成したもので、このマガジンはラテン語によるニュース報道に特化している。
ドイツ語原文・解説 Neuer Hit in Italien: Kreuzworträtsel auf Latein


ドイツ語ジョーク
質問をするだけなら一銭もかからない?

続きを見る

(オーストリアの)若者たちは計算ができない、挨拶もできない



(オーストリアの)若者たちは計算ができない、挨拶もできない


ウィーン発-オーストリアの企業の若者たちに対する評価は特に良いということではない。一般常識については無知であるし、日常会話にも問題があるとクレームをつけている。若者たちは多くの場合、挨拶が出来ない、算数の基本的な計算方法を知らない、会話上の問題もある、と社会省サービスのアンケートで企業側は苦言を呈している。
ドイツ語原文・解説 Jugendliche können nicht rechnen oder grüßen


ドイツ語ジョーク
父親から一人前になった息子への

続きを見る

ニューヨーク市、車両の最高制限速度を時速40キロメートルに下げる



ニューヨーク市、車両の最高制限速度を時速40キロメートルに下げる


ニューヨーク発― ニューヨークは市内道路上での許容最高制限速度を(今までの)ほぼ時速50キロメートルから時速40キロメートに下げた。以って交通事故死亡者または負傷者の数を減らすことになろう、と米国メトロポール(つまりニューヨーク)の交通当局はこの金曜日(2014年11月7日のこと)に発表した。ただいくつかの大きな交通の要衝では将来も時速30マイル(時速48キロメートル)での走行が許される。それ以外はたったの時速25マイルが最高制限速度となる。

ドイツ語原文・解説 New York senkte Höchstgeschwindigkeit auf 40 km/h


ドイツ語ジョーク
父親から一人前になった息子への

続きを見る

ヘルムート・コール、悪引用を巡る紛争で勝訴



元独首相ヘルムート・コール、悪引用を巡っての紛争で勝訴

ケルン発― ドイツの元首相、ヘルムート・コールは公開に適さない引用(たとえば、「あのアンゲラ・メルケルは実は一度もナイフとフォークをちゃんと使って食事ができなかったんだよ」といった引用)を巡っての訴訟で一つ成功を収めることが出来た。

ケルンの地方裁判所は2002年までコール氏の回想録のゴーストライターを勤めたヘリベルト・シュヴァン氏に対して同氏のベルトセラー"Vermächtnis: Die Kohl-Protokolle"の中の115箇所の引用を引き続き公開することを禁止した。コール氏は既報のごとく、録音機に同引用テキストを喋った、が同紛争でゴーストライターとの関係を切った。
ドイツ語原文・解説 Kohl-Erfolg im Streit um böse Zitate


ドイツ語ジョーク
父親から一人前になった息子への

続きを見る

ヘルムート・コール、回想録で後継者たちの責任を追及する



元独首相ヘルムート・コール、回想録の中で後継者たちの責任を追求

ハンブルク発ー元独首相のヘルムート・コールは自分が属する党の同僚たちに対しては手厳しく責任を追及している。ゴーストライターとの対話で同政治家はCDU党の政治家である、たとえばアンゲラ・メルケル、ノーベルト・ブリュームやクリスチャン・ヴルフに対して実にはっきりと文句を垂れている。

「あのメルケルはナイフとフォークを使って食事が出来なかったんだよ」とゴーストライターのヘリベルト・シュヴァンが纏め上げた著書の中でコール氏のことばとして引用されているが、著書内容の一部はシュピーゲル誌のオンライン版で公開された。

ドイツ語原文・解説 Helmut Kohl rechnet in Memoiren mit Nachfolgern ab


ドイツ語ジョーク
酔っ払いにはよくあること?

続きを見る