「自分は裏切られたように感じる」

Kommissionspräsident Juncker: "Fühle mich verraten"

Emotionale Rede des Luxemburgers zu Griechenland – Aufruf zu einem "Ja" beim Referendum.

Die Enttäuschung war Jean-Claude Juncker am Montag ins Gesicht geschrieben. Und wäre sie es nicht gewesen, seine Rede ließ keinen Zweifel. "Ich fühle mich verraten", sagte der EU-Kommissionspräsident zu den geplatzten Verhandlungen mit Athen. Er sei enttäuscht, dass der griechische Premier Alexis Tsipras ihn nicht vorab über das geplante Referendum informiert habe. "Nicht nur politisch, sondern auch als Mensch. Weil ich alles getan habe, was ich konnte", so Juncker im Pressesaal der Kommission.
Kommissionspräsident Juncker: "Fühle mich verraten"記事文解説→
http://www.nachrichten.at/nachrichten/politik/aussenpolitik/Kommissionspraesident-Juncker-Fuehle-mich-verraten;art391,1878881 30. Juni 2015 から

欧州委員会委員長ユンカー:「自分は裏切られたように感じる」

junker.jpg


委員長(ベルギー人)のギリシャ国に向けた感情のこもった演説ー 
ギリシャ国民投票での「賛成」をアピール

月曜日(2015年6月29日)のこと。ジャンクロード・ユンカーの表情には、落胆が読み取られた。そうでなかったとしても、その演説には何ら疑いの余地もなかった。「わたしは裏切られたように感じている」と欧州委員会委員長のユンカーはギリシャ政府との交渉が決裂したことについて語った。ギリシャの首相アレクシス・ツィプラスが自分に前以て(ギリシャで、訳者注)国民投票(7月5日予定、訳者注)を計画しているということを伝えてくれなかったので失望している。「政治上の意味でだけでなく、人間としてもだ。なぜなら自分が出来ることは全てしたからだ」と欧州委員会の記者会見室でユンカーは語った。



ギリシャ国民は国民投票で「Ja] と投票するのか、「Nein」と投票するのか、

ギリシャ、EUに留まるか、撤退するか、

来る7月5日のギリシャ国民投票の結果は如何に?
「Ja」となったら次はどうなるのか?
「Nein」となったら次はどうなるのか?

続きを見る

posted by Deutschleser at 19:43ウィーン Comment(0)TrackBack(0)EU

ドイツ訪問中の英国女王の稀なる政治発言!?

Queen spricht Klartext: "Spaltung in Europa ist gefährlich"
BERLIN. So politisch ist die Queen selten. Beim Bankett mit Deutschlands Bundespräsidenten Joachim Gauck, Kanzlerin Angela Merkel und ihrem Premier David Cameron warnt die 89-Jährige in Berlin eindringlich: "Wir wissen, dass die Spaltung in Europa gefährlich ist und dass wir uns davor in Acht nehmen müssen".
Queen spricht Klartext: "Spaltung in Europa ist gefährlich"記事文解説→
http://www.nachrichten.at/nachrichten/weltspiegel/Queen-spricht-Klartext-Spaltung-in-Europa-ist-gefaehrlich;art17,1872362 24. Juni 2015 から

英国女王ハッキリと語る:「ヨーロッパ内の対立分裂は危険」

elizabethII.jpg


ベルリン発ー 英国女王がこんなにも政治的であるとは稀である。ドイツ国大統領ヨアヒム・ガウク、アンゲラ・メルケル独首相、英国首相デイヴィッド・カメロンと共の晩餐の場で89歳の女王はベルリンに於いて警告をきっぱりと発した。「私たちは知っております、ヨーロッパ内の対立関係は危険であるということを、そしてこの危険については注意して見張っていなければならないということを」。


昨今のヨーロッパ内の対立関係とは具体的には? 

具体的には言及していませんが、
ヨーロッパの政治情勢をご存知の方はこれとこれとこれと挙げられるでしょう。

例えば、
英国(カメロン首相)とEUとの関係、
ギリシャとEUとの関係、
ロシアとウクライナとの関係、
その他、云々ですね。

続きを見る

あの座礁豪華船の船長が「沈没した複数の真実」本

"Untergegangene Wahrheiten": Schettino präsentiert Buch
ROM. Der Kapitän des 2012 havarierten Kreuzfahrtschiffes Costa Concordia, Francesco Schettino, hat ein Buch über die Hintergründe des Unglücks vor der toskanischen Insel Giglio mit 32 Todesopfern geschrieben.
"Untergegangene Wahrheiten": Schettino präsentiert Buch 記事文解説→
http://www.nachrichten.at/nachrichten/weltspiegel/Untergegangene-Wahrheiten-Schettino-praesentiert-Buch;art17,1866842 22. Juni 2015 から

「いくつもの沈没した真実」:シェッティーノ、自著のプレゼン

ローマ発ー 2012年座礁した豪華客船コスタ・コンコルディアの船長フランチェスコ・シェッティーノはトスカーナ州はジリオ島沖で死者32名を出した事故の背景についての本を著した。

続きを見る

オーストリア航空スチュワーデスの制服の色?

AUA-Flugbegleiterinnen für rote Strumpfhosen

70 Prozent der betroffenen Mitarbeiterinnen stimmten für die im Jahr 1996 eingeführte Farbe der Dienstuniformen

Auastrumpfhosen.jpg

WIEN – Die Strumpfhosen der AUA-Flugbegleiterinnen bleiben rot. 70 Prozent der Mitarbeiterinnen hätten sich für die roten Strumpfhosen und die roten Schuhe entschieden, teilte das Unternehmen gestern mit. Die Fluggesellschaft hatte die betroffenen Mitarbeiterinnen abstimmen lassen, weil es immer wieder Beschwerden über die rote Beinbekleidung gab.
AUA-Flugbegleiterinnen für rote Strumpfhosen 記事文解説→
http://www.volksblatt.at/chronik/aua_flugbegleiterinnen_fuer_rote_strumpfhosen_18062015/ 18. Juni 2015 から

オーストリア航空スチュワーデス:赤のパンティストッキングに賛成票

該当する女性従業員の70パーセントは1996年に導入されたユニフォームのカラーに賛成票を投じた。

ウィーン発ー オーストリア航空のスチュワーデスのパンティストッキングの色は赤に留まる。女性従業員の70パーセントが赤のパンティストッキング 、赤の靴に賛成した、と同社は昨日発表した。同航空会社は該当する女性従業員たちに投票をさせたのだった、というのも赤色の履物については苦情がいくつもあったからである。

続きを見る

ボリス・ベッカー、英国国籍が欲しい!?

Boris Becker will britische Staatsbürgerschaft

LONDON. Boris Becker, ehemaliger deutscher Tenniskönig, hat einen Antrag auf britische Staatsangehörigkeit angekündigt. "Wir lieben Wimbledon sehr, die Leute behandeln uns mit Respekt",
sagte Becker am Mittwoch im BBC-Fernsehen.
Boris Becker will britische Staatsbürgerschaft 記事文解説→
http://www.nachrichten.at/nachrichten/society/Boris-Becker-will-britische-Staatsbuergerschaft;art411,1847001 10. Juni 2015 から

borisbecker.jpg
ボリス・ベッカー:英国国籍が欲しい!?

ロンドン発ー ボリス・ベッカー、テニス界はドイツの元チャンピョンは英国国籍取得の申請を発表した。「我々はウィンブルトンがとっても好きだし、英国の人たちは我々に礼儀正しく接してくれる」とベッカーは水曜日、BBCテレビで語った。



ボリス・ベッカーが使っている「我々」とは誰のことだろう?(笑)
我々夫婦ということだろうか!? ベッカー夫婦のことだろうか!?

ベッカー家の夫婦喧嘩?

続きを見る