「セルフィー現象」で国際会議

Forscher: Selfies sind beachtenswerte kulturelle Praxis
MARBURG. Millionen Menschen lichten sich per Smartphone selbst ab
und teilen ihre Fotos mit der Welt. Warum? Das fragen sich auch
Wissenschafter und nehmen an der Universität Marburg in Hessen
das Selfie-Phänomen unter die Lupe.

Auf einem internationalen Kongress werden am Donnerstag und
Freitag (23./24. April) Herkunft, Bedeutung und weitere Entwicklung
der Schnappschüsse diskutiert. Denn das sei "nicht einfach nur
irgendein vorübergehender Hype der Netzkultur, sondern eine
beachtenswerte kulturelle Praxis".

Selfies sind beachtenswerte kulturelle Praxis記事文解説→
http://www.nachrichten.at/nachrichten/weltspiegel/Forscher-Selfies-sind-beachtenswerte-kulturelle-Praxis;art17,1761381 22. April 2015

「セルフィー現象」で国際会議

研究者たち:セルフィーは特筆に価する文化習慣

マーブルク発ー 何百万人という人たちがスマートフォンで
自分に向けてシャッターを切る、そしてその写真を世界の人たちと
シェアする。
何故だろうか。同じ疑問を科学者たちも提出、ヘッセン州はマーブルク大学で
このセルフィー(自分撮り)現象を注意深く検討する。

ある国際会議に於いて、それは木曜日から金曜日(2015年4月23~24日)
のことであるが、スナップショットの起源、その意味、これからどう発展するのか
について討議される。というのもこれは「ネット文化の何らかの一時的なメディア
騒ぎといったものではなく、特筆に値する文化的習慣」であるから、と。





ドイツ語ジョークのオアシス
hinterの入っているドイツ語単語を掻き(書き)集めてみたら
ドイツ語にも同音異義語がある!? See?

続きを見る

スポンサーリンク