2050年の海洋、魚よりもプラスチックゴミが上回る!?



Im Jahr 2050 mehr Plastik in den Meeren als Fische 

 Im Jahr 2050 könnte es mehr Plastik als Fisch
 in den Weltmeeren geben.
 Davor hat die Ellen-MacArthur-Stiftung
 auf dem Weltwirtschaftsforum gewarnt,
 das am Samstag in Davos endet.
 Derzeit landen demnach pro Jahr mindestens
 acht Millionen Tonnen Plastik in den Ozeanen,
 das entspreche einem vollen Müllwagen pro Minute -
 Tendenz steigend.
Im Jahr 2050 mehr Plastik in den Meeren als Fische 記事文解説→
http://www.salzburg.com/nachrichten/welt/chronik/sn/artikel/im-jahr-2050-mehr-plastik-in-den-meeren-als-fische-181083/ 20.01.2016

   
 2050年、海洋には魚の量よりもプラスチックの量の方が多い

 2050年にあっては世界の海洋には魚よりもプラスチックの方が
 多く存在するということも有り得る。エレン・マッカーサー財団が
 世界経済フォーラムの場で警告を発した、このフォーラム
 は土曜日(2015年1月23日のこと)ダヴォス(ダボス?)で
 終了する。
 目下、同財団によると、一年当たり少なくとも800万トンの
 プラスチックが海洋に落とされる。これは一分間当たりにゴミトラック
 一台満杯分に相当する。この傾向は上昇中である。


続きを見る

魔法の液、リンゴ酢は良いこと尽くし!?



  リンゴ酢はあなたをとても美しくさせます!?

  信じますか。
  
  実験済み? 





Wundermittel: So schön kann Apfelessig machen
 Wie der natürliche Beauty-Allrounder sowohl Haare als auch Haut schön macht.

 Im Salat darf er bei vielen auf keinen Fall fehlen
 und auch als Putzmittel hat sich der Apfelessig bewährt.
 Doch haben Sie gewusst, dass man ihn auch
 in die Beauty-Routine integrieren kann?
 Wir verraten fünf Verwendungsarten für Haut und Haare.

Wundermittel: So schön kann Apfelessig machen 記事文解説→
http://kurier.at/lebensart/style/fuer-haut-und-haare-so-schoen-kann-apfelessig-machen/158.246.147 17.10.2015

魔法の液、リンゴ酢はあなたをとても美しくさせる
 
 自然のビューティーのオールラウンダーとして
 髪だけでなくお肌もきれいにする

 サラダの中へ多くの人の場合、決して欠かせません。
 またお掃除の洗剤としてリンゴ酢は重宝されてきました。
 でもリンゴ酢を日々のお化粧にも組み入れられるということ、
ご存知でしたか。
 お肌にそして髪に使える5つの方法をこっそりお教えしましょう。


続きを見る

ゴミから生まれたファッション



Made of Müll 

  Das spanische Label Ecoalf macht aus alten PET-Flaschen,
  Fischernetzen und Kaffeesud Mode. Das Ergebnis?
  Kann sich sehen lassen. Sehr sogar.

  Zu viel Müll. Man kann es drehen und wenden, wie man will:
  Wir produzieren einfach zu viel Müll, der viel zu oft alles
  andere als sachgerecht entsorgt wird. 6,4 Millionen Tonnen
  Müll landen jedes Jahr im Meer. 40 Prozent davon sind
  auf biologischem Weg nicht abbaubarer Plastikmüll,
  34 Prozent entfallen auf Fischernetze, der Rest auf Metall,
  Glas und anderes. 200.000 Millionen Plastikflaschen pro Jahr
  werden nicht gesammelt und folglich auch nicht recycelt.

  Eine Million Tonnen Textilien werden jährlich weggeworfen.
  Und allein in den USA lagern mehr als drei Milliarden
  Altreifen auf unkontrollierten Deponien.

Made of Müll 記事文解説→
http://www.salzburg.com/nachrichten/lifestyle/genuss-leben/sn/artikel/made-of-muell-179686/ 09.01.2016

   
 スペイン発の商標であるEcoalf エコアルフは使用済みペットボトル、
 フィッシングネット、コーヒーかすを素材とするファッションを
 生み出している。その成果の程? 凄い。とって凄い。

 余りにもたくさんのゴミ(廃棄物)。どのように眺めたとしても。
 我々は意図も簡単に余りにもたくさんのゴミを作り出している、
 これらのゴミは余りにも頻繁に気ままに廃棄される。
 640トンのゴミが毎年海洋投棄される。
 その40パーセントは生物学的に解体できないプラスチックの
 ゴミであるし、34パーセントは漁民のネットに引っかかる、
 残りは金属であったりガラスであったりその他もろもろである。
 
 一年につき2000億本のプラスチックボトルが回収されず、
 だからリサイクルもされない。百万トンの繊維製品が
 毎年捨てられる。米国だけでもコントロールの利かないゴミ
 収集場所に30億本以上の廃棄タイヤが堆積している。


続きを見る

2016年は世界的に圧倒的に楽観的な



  
   2016年はどのような年となるでしょう。
   世界の人たちの感触は如何なものでしょう。

   幸せな年でありますように!

   


Die Welt ist überwiegend optimistisch für 2016 

 Das Glück lebt laut Gallup-Umfrage in Lateinamerika
 und ist atheistisch.   
 Asiaten deutlich hoffnungsvoller als Europäer.

 Weltweit sind die Menschen mehrheitlich glücklich
 und sehen zudem auch positiv ins kommende Jahr.
 Dem Umfrageinstitut Gallup zufolge, das 66.000
 Personen zu Ansichten und Erwartungen befragt hat,
 gaben zwei Drittel der Personen (66 Prozent) an,
 mit dem Leben glücklich zu sein. Weitere 54 Prozent
 sagten, dass 2016 besser als 2015 wird.
 Die regionalen Unterschiede waren hier aber teils enorm.

Die Welt ist überwiegend optimistisch für 2016 記事文解説→
http://kurier.at/politik/weltchronik/die-welt-ist-ueberwiegend-optimistisch-fuer-2016/172.418.834 (APA / tem) Erstellt am 31.12.2015

2016年の世界は、圧倒的に楽観的な
  
 
 ギャラップ世論調査:無神論的で幸福に生きるラテンアメリカの人たち
 ヨーロッパの人たちよりも明らかに希望的なアジアの人たち

 世界の人たちの過半数は幸せである。
 しかも来る年(2016年のこと、訳者)を積極的に見ている。
 世論調査のギャラップによると、6万6千人の人たちに
 その見通しと期待を尋ねたものだが、3分の2(66パーセント)が
 人生は幸せであると答えた。
 更に54パーセントは2016年が2015年よりも良くなる
 であろうと語った。
 しかしながら世界の地域間の格差は一部非常に大きかった。


続きを見る