洗濯可能な紳士服の発明?(ドイツからの話題)

Deutscher erfindet ersten waschbaren Herrenanzug ドイツ語記事解説→


Designer Ben Weide erspart seinen Kunden das Geld für die Putzerei. 
Jenen Männern, bei denen der Anzug im Büro ein Muss ist,
 bleibt der regelmäßige Gang in die Putzerei nicht erspart.
 Denn die meisten Modelle müssen chemisch gereinigt werden -
 was nicht nur kostspielig, sondern auch schädlich für
 die Umwelt ist. Damit wollte sich Ben Weide nicht abfinden
 und hat den ersten hochwertigen Herrenanzug erfunden,
 der ganz unkompliziert in der Waschmaschine gereinigt werden kann.
http://kurier.at/style/ben-weide-deutscher-erfindet-ersten-waschbaren-herrenanzug/196.840.037
09 Mai 2016

ファッションデザイナーのベン・ヴァイデの顧客にとっては洗濯代が節約される

スーツの着用が義務付けられているオフィスでの男性たちにとっては定期的にクリーニング店へと足を運ぶことを免れません。というのも大抵のツースはドライクリーニングされなけばならないし、そのこと自体には費用が掛かるだけでなく、環境にとっても有害なのです。

ベン・ヴァイデはそのことに我慢できなかった。ということで最初のハイクラスな紳士服を発明しました。この紳士服は複雑な手順を必要とせず、洗濯機の中でのクリーニングを可能とするものなのです。


       *  *

  洗濯代が節約されるということが、この記事での、一番伝えたいことの
  ようですね。環境に優しいということでもあるようですが。

  が、一回の洗濯代とはどのくらいするものなのか、そして洗濯には通算
  何度出さなければならないのか、等々の具体的なデータが取られている
  のでしょうか。当のファッションデザイナーはそこまで考えて、洗濯可能
  なスーツの制作と相成ったのでしょうか。

  そんなことを既に計算済の上での新ファッション発表ということに
  なったのでしょうか。

  洗濯可能なスーツを購入した方が結局は安上がりになる、お得だということ
  になるのでしょうか。

続きを見る

女性歩行者、ケータイと伴に建築現場の穴に去る、または落ちる (ドイツでのこと)

Von Handy abgelenkt: Fußgängerin stürzte in Baugrubeドイツ語記事全文 解説→


   先日オーストリアでは歩行者の携帯使用禁止云々の
   記事を取り上げましたが、

   今回の記事はドイツからで、携帯使用中の女性に
   正にそんなことも起こると証明しているかのようです。

   歩行中のケータイ使用には気を付けましょう。


Von Handy abgelenkt: Fußgängerin stürzte in Baugrube 
ULM. Abgelenkt von ihrem Smartphone ist eine 23 Jahre alte Frau
in Ulm in Deutschland in eine Baugrube gefallen.

Sie habe in der Nacht auf Samstag eine Verbotstafel und eine
Absperrung ignoriert und sei so in die Baustelle gelangt,
teilte die Polizei mit. Die Frau habe gesagt, wegen ihres
Smartphones ihre Umwelt nicht wahrgenommen zu haben.
Sie wurde zu einer Untersuchung ins Krankenhaus gebracht.
http://www.nachrichten.at/nachrichten/weltspiegel/Von-Handy-abgelenkt-Fussgaengerin-stuerzte-in-Baugrube;art17,2226964 07. Mai 2016


ケータイに気を取られて、女性歩行者、建築現場の穴に落下


  
ウルム発- 自分のスマートフォンに気を取られて、
ドイツはウルム市で23才の女性は建築現場の穴に落ちた。
    
土曜日の未明、同女性は禁止看板とか立ち入り禁止の囲いを無視、
以って建築現場に到達したと警察は伝えた。
同女性は自分のスマートフォンの所為で周りの状況を認知しなかった
とのこと。検査のために病院へと搬送された。

Map_Ulm_1.png

       *  *

こういう記事を読んでみた後の感想はいかがなものでしょうか。
あなたはどう感じましたか、どう思いましたか。

  オーストリアで時々体験するわたしですが、
  このような誰かに起こったことが
  その人の所為である場合、人は良く”Selbe Schuld!”とコメント
  反応を起こすことも度々のようです。

  初めて耳にした時、何とも無愛想な、人を突き放したような表現か!
  とちょっと呆気にとられた気持ちになったことが思い出されます。
  今でも、同じ表現を耳にすると同じ思いが蘇ってきます。


  ヨーロッパは個人主義の人たちで一杯なのだ。
  自分のことは自分で気を付けなければならない。
  それが一応の原則となっている社会なのだ!?

ドイツ語ジョークボックス
彼氏からの彼女への意地悪質問2つ?

ドイツ語ジョークのオアシス
意味深なドイツ語のDA?