ビキニは核爆発的な発明だった?

Explosive Erfindung: Wie der Bikini zu seinem Namen kam ドイツ語記事解説→


Explosive Erfindung:
Wie der Bikini zu seinem Namen kam
 

Wussten Sie, dass ausgerechnet ein Maschinenbauingenieur
eines der beliebtesten Kleidungsstücke der Frau erfunden hat?
1940, kurz, nachdem er die Unterwäschefirma seiner Mutter
übernommen hatte, machte der Franzose Louis Réard auf dem Strand
von St. Tropez eine folgenschwere Beobachtung: Sonnenbadende
Frauen rollten die Ränder ihrer Badeanzüge hoch, um eine bessere
Bräune zu bekommen. Réard begriff. Sechs Jahre später präsentierte
er in einem Pariser Schwimmbad den Bikini – ein Skandal im prüden
Nachkriegseuropa.
http://kurier.at/leben/bademoden-klassiker-der-bikini-wird-70/207.929.879?
5 Juli 2016

ビキニという名前はどこからやってきたのか?


70年前の今日(7月5日)、パリでは最初のビキニが発表された、
スキャンダルであった。

ご存知でしたか、人もあろうに(男性の)機械工が女性にとっては一番の人気
衣類の一つを発明したということ。1940年のことでした。
自分の母親の下着会社を引き継いだ直後、フランス人のルイ・レアール
はサントロペの海岸である重要な観察をした。
つまり日光浴をしている女性たちは水着の縁を手繰り上げて、少しでも
日焼けがたくさん得られるようにしていた。レアールは了解した。
6年後、彼はパリ市内のプールで例のビキニを発表した。
取り澄ました戦後ヨーロッパにあってはスキャンダルであった。
     

70年前とは、、あなたもわたしもうまれていなかったかもですね。
生まれた後、ビキニの存在を知ったということでしょうか。
ビキニは女性専用であった。

そうこうするうちに男性用のビキニも登場してきたようですね。
それをビキニというのかどうなのか、
ちょっと最初からの定義からは実に外れているかのようでもありますが。
何のことを言っているのかちょっと分かりにくいかもしれませんね。
すいません。

今日にあってはビキニを通り越して、透明ビキニとでも称すべきものも
登場していることはご存知でしょう? 笑



Seiner Provokation war sich Réard durchaus bewusst. Als es darum ging,
dem knappen Zweiteiler einen Namen zu verpassen, suchte er nach etwas
"Provokantem und Explosivem", etwas, das zünden würde wie die nuklearen
Waffen der Amerikaner. Weil diese im selben Sommer Atombombentests
auf dem winzigen Bikini-Atoll im Pazifik durchführten, benannte er
seine Erfindung nach der Inselgruppe.

レアールは自分の編み出したファッション(水着)が挑発的なものであることは最初から自認していた。短い二つのピースには名前を付けることが重要だということで、彼はどことなく「挑発的で爆発的」な、何というのか、アメリカ人たちの核兵器のように点火爆発させるものを捜していた。アメリカの核兵器実験が太平洋上のちっちゃなビキニ環礁で実施されたという理由で、彼は自分の発明品を同群島に因んで名付けた。

Sprücheklopfer 大口を叩く人物

Was heute als Marketing-Harakiri bezeichnet werden würde,
schlug damals ein wie eine Bombe. Buchstäblich. Denn die Entrüstung –
ein Kleidungsstück, das den Nabel zeigt, mon dieu! – war so groß,
dass kein Mannequin die mit Schnüren verbundenen, 200 cm² kleinen
Stoffdreiecke präsentieren wollte. Am Ende war nur eine Nackttänzerin
aus dem Pariser Casino mutig genug.

70年後の今日にあってはハラキリ行為的なマーケティングと見做されることも当時は爆弾のごとく撃って出た。文字通りに。衣類の一つであって、お臍を丸出しで見せるもの、オーマイゴッド! 人々の激怒振りはとても大きかったので、マネキン人形はどれもこれもと紐で結ばれた200cm²の小さな三角形の布地を見世物にしたくはなかった。終にはパリのカジノで働いている女性ヌードダンサー一人だけが身に付ける果敢さを持っていた。

Réard, damals 49 Jahre, kokettierte mit seiner
skandalösen Erfindung: "Der Bikini ist so klein, dass er alles über
die Trägerin enthüllt bis auf den Geburtsnamen ihrer Mutter", sagte er.
Auf einem Plakat wurde mit dem Spruch "Ein Bikini ist kein Bikini, wenn man
ihn nicht durch einen Ehering ziehen kann" geworben. Das erste Modell (siehe Foto)
war mit Zeitungsausschnitten bedruckt – Réard war sicher, dass er am kommenden
Tag die Schlagzeilen dominieren würde.

当時49才のレアールは自分のスキャンダラスな発明品と戯れた。「このビキニは余りにも小さいので身に着けている女性についてはあらゆる事柄について、例えばその女性の母親の誕生時の名前までも暴露してしまいます」と彼は言ってのけた。広告のプラカードにはこういう文句が記されていた。「ビキニはビキニでもなんでもないよ、もしそれを結婚指輪に通して引き抜き出せないとするならば」。モデル第一号(写真参照)は新聞記事の切り抜きが印刷されたもの、そして翌日、自分のことで新聞の見出しを埋め尽くすであろうとレアールは確信していた。

Was er auch tat. Anfangs waren vor allem Männer
vom "knappsten Badeanzug der Welt" (ein weiterer Werbespruch Réards) begeistert.
50.000 Dankesbriefe, großteils von männlichen Bewunderern, soll der technikaffine
Modeschöpfer erhalten haben. Frauen trauten sich lange nicht, im XS-Teil baden
zu gehen, in den USA und vielen europäischen Badeorten war er sogar verboten.

レアールが他にもやったこと。当初、主に男性たちであったが、その「世界で一番小さな水着」(これもレアールの宣伝文)に興奮した。5万通の感謝の手紙、大部分は水着が気に入った男たちからのものであったが、ファッションデザイナーは受け取ったとのこと。一方、当の女性たちは長い間、超ミニの水着で水浴に出掛けて行く勇気がなかった。米国やヨーロッパの多くの海水浴場ではビキニが禁止でもあった。

Das Schönheitsideal der Fünfzigerjahre – runde Hüften,
schmale Taille, großer Busen – passte eher zum figurformenden Badeanzug als zum wenig verhüllenden Bikini. Erst Anfang der Sechzigerjahre rückte der Zweiteiler wieder
in den Fokus: Zum einen dank Brian Hylands Schlager "Itsy Bitsy Teenie Weenie
Yellow Polka Dot Bikini", zum anderen dank Ursula Andress’ Auftritt als
Bikini-tragendes Bondgirl.

1950年代にあっての理想の美、それはまんまるなお尻、括れた腰、大きなバスト、この理想はそんなスタイルを形作る水着には当て嵌まっても隠し所が少ないビキニには当てはまらなかった。1960年代の初めになってやっとセパレートのツーピース(ビキニ)にまたも焦点が当てられた。一つにはブライアン・ハイランドのヒット曲"Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka Dot Bikini"のお陰であったし、またウルズラ・アンドレスがビキニを着けたボンドガールとして映画に登場したからだった。

Siebzig Jahre nach seiner Premiere ist der Bikini
aus den Freibädern nicht mehr wegzudenken. Übrigens: Wer diesen Sommer en vogue
sein will, trägt Neopren-Optik und Bandeau-Schnitt. Und zwar auch, wenn
das Modell nicht durch den Ehering passt.

ビキニが登場して70年が経ったが、戸外プールではビキニ抜きはもう考えられない。ところで今年の夏、流行に乗りたい人はネオプレン・オプティックやバンドー・カットを身に着ける。その水着が結婚指輪に通して引き抜き出せないとしてもだ。
(KURIER) Erstellt am 05.07.2016, 05:07


ドイツ語ジョークボックス
新補聴器で活性化するおばあちゃん?


ドイツ語ジョークのオアシス
ドイツ語単語一つ二つの日本語定訳or相当語?