うるさい電動モーター付ガーデン機器、<br>ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバー・セヴン


7 Motorbetriebene Gartengeräte 
電動モーター付ガーデン機器

Ob Rasenmäher, Kettensäge, Laubbläser oder Heckenschere - motorbetreibenen Gartengeräte
sorgen immer für Lärm und stören meist den himmlischen Gartenfrieden. Deshalb dürfen
solche Geräte auch an Sonn- und Feiertagen nicht benutzt werden.

芝刈り機であろうとチェーンソー、枯葉ブローであろうと、はたまた生け垣用大バサミであろうと、これらガーデン電動機器はいつも騒音を発生させますし、大抵お庭の平和を乱すもの。ですからこうした機器は日曜日もそして祝日にも使用が許されません。

An Werktagen dürfen Sie diese Lärmmacher nicht in der Zeit von 20.00 Uhr bis 7.00 Uhr
einsetzen. Von 7.00 Uhr bis 20.00 Uhr gelten dann auch noch bestimmte Ruhezeiten,
etwa die mittägliche Ruhezeit.
週日にあってはこれら騒音発生機は午後8時から朝の7時までの時間帯で使用が許されません。午前7時から午後8時までの時間帯にあっても更には特定の静粛時間帯があります、いわば昼過ぎの静粛時間帯です。

Bestimmte Geräte, etwa Laubsauger oder Grastrimmer, dürfen Sie werktags nur
in der Zeit von 9.00 Uhr bis 13.00 Uhr und von 15 Uhr bis 17 Uhr benutzen.
Es sei denn, sie tragen das entsprechende Umweltzeichen der EU-Verordnung.
Das regelt die Geräte-und Maschinenlärmschutz-Verordnung. Bei Missachtung drohen
empfindlicher Bußgelder bis zu 50.000 Euro. Was Sie besonders beim Rasenmähen
beachten müssen, lesen Sie hier.
特定の機器、枯葉掃除機や雑草苅機といったものは週日、朝の9時から午後1時まで、そして午後3時から5時まで使用が許されます。但しヨーロッパ連合(EU)規定の該当環境印が付いていることです。これについては機器および機械の騒音保護規則が定めています。規則を守らない場合、最大でempfindlicher5万ユーロの罰金を課せられます。芝刈りに当って特に注意しなければならないことについては、ここをお読み下さい。

Laubbläser  この機械、実演されている現場でちょっと見たことがありますし、
スーパーのチラシ広告にも模範的な使用現場写真が載っていたので、どのようなものなのかそれなりにイメージが湧いてきましたが、日本だったら枯葉を枯葉集めの為に道具が思い浮かびますが、ヨーロッパにやってきて初めて見ました。

日本にいた時は見たことがありません。日本では必要ないのかもしれませんね。それともわたしがヨーロッパへと飛んで行った後で、日本でも見いだせるものとなっているかもしれませんが。

枯葉というのか落ち葉というのか、どちらかと言うと枯葉でしょうね、
乾燥した枯葉、湿った枯葉もありますが、お庭の地面にたくさん散らばっているのをどうしようか、
という発想がまずあったのですよね。

どのようにして一箇所に集めようか、自分の両手を使って拾い集めることも出来るでしょう。
または枯葉集め専用の道具もありますよね。熊手みたいなもの。

Laubsauger という機械もありますね。枯葉を家庭内電気掃除機のように、街路の枯葉を吸い上げて行く。
市当局の清掃車の機能の一つとして備わっているのです。

Laubbläser は枯葉等を吹きまくる。日本語では何というのでしょう。
主に個人家庭のレベルで使用されているかのようです。
尤も、市のレベルでもそれ相応のモノが街路沿いで使われているのかもしれません。

つづく→ ナンバー・エイト

変なドイツ語お断り書きを目っけた→

「死海」や「万里の長城」や「グランドキャニオン」や「ギゼのピラミッド」はこの地球上から消滅?

世界の有名観光地といったら、何が思い浮かびますか。
そこへ行って来たことがある方もいらっしゃるでしょう。

その中にはこの世から消える恐れもあるということです。
理由は分かっている らしい?
まだ行ったことのない人、行って見たい人、急げ!?

Diesen Sehenswürdigkeiten droht das Ende    
Diese Welt- und Naturwunder wind es schon bald nicht mehr geben.
  
Auf unserem Planeten gibt es viel zu entdecken.
Einige der schönsten Naturwunder und Bauwerke könnten aber
schon bald verschwunden sein.
  
Diese fünf Wlet- und Naturwunder wird es schon bald nicht mehr geben.
  
Diese fünf Sehenswürdigkeiten dront das Ende.
  
1. Das Tote Meer
Der See in Asien trocknet aus, denn der Klimawandel verlangsamt
  den Jordan-Fluss.Ohne den wichtigsten Zufluss schrumpt das Tote
  Meer und wird bald nur noch eine Pfütze sein.
https://www.news.at/a/klimawandel-sehensw%C3%BCrdigkeiten-ende-8317192 
18.09.2017
→ ドイツ語文法暗示的解説

これらの観光地はなくなる恐れがある
これらの世界の、自然の不思議は間もなく存在しなくなるだろう。   
この我らが衛星には発見すべきものがたくさんある。でも最も美しい自然の不思議や建造物は間もなく、消滅することも可能であろう。
  
これら5つの観光地は間もなく、なくなる恐れがあります。   

その1、 死海
アジアにあるこの湖(それとも名の通りの”海”? -訳者)は干からびて消えつつあります。というのも気候変動でヨルダン川の流れは遅くなっているからです。最も重要な流入なしでは死海はその表面積は縮み、間もなく只の水たまりになります。

くどいようですが、der See は日本語で言うと 「湖」に該当します。
die See は「海」です。

der See の複数形は? die Seen です。
die See の複数形は? die Seen です。

die Seen だけを取り出して見ただけでは、どちらなのか分かりませんね。
コンテクストによって判断するしかありません。

              *   *

死海が文字通り”死の海”または”海の死”になりつつあるという警告は何年前からも発せられていました。たしか、そうした記事を何年か前にも取り上げたことがあります。
ここに至ってそれが現実味を帯びてきたということなのでしょうか。

今年2017年の夏、知り合い夫婦が死海でプカプカと浮いてきたよ、
と体験談を話してくれましたが、
それも出来なくなる日が近づいている?
人間は沈もうとしても沈むことが出来ないらしい。なぜか、塩が多すぎるからだとか。

ただ水面が沈んで行きつつあるだけらしい。
尤も水面が沈みつつあると同時に、人間も前年に比べて沈んで行くことは
理論的にそして現実的に可能でしょうが、笑。

ドイツ語ジョーク:足が痛むのは年の所為? 

続きを見る