ココナッツオイルは毒物そのもの!?

Warnung vor Superfood 
"Kokosöl ist das reine Gift"



Karin Michels beschäftigt sich seit 40 Jahren wissenschaftlich
mit gesundem Essen. Ihr Youtube-Video über die häufigsten
Ernährungsirrtümer entwickelt sich gerade zum Megahit.

Bereits vor einem Jahr warnte die amerikanische Herzgesellschaft
vor dem Hype rund um Kokosöl: Das angebliche Superfood enthalte
vor allem ungesunde gesättigte Fettsäuren und sei damit genauso
schlecht wie Schweineschmalz oder Butter. Nun hat eine deutsche
Medizinerin in einem Video, das viral wurde, nachgelegt.
https://bit.ly/2BH42JE (kleinezeitung.at) 22. August 2018

ドイツ語記事のつづき→

ドイツ語記事試訳  
スーパーフードへの警告 
『ココナッツオイルは毒物そのもの』

   

カーリン・ミヒェルさんはかれこれ40年、健康的な食事ということについて科学的な研究に従事している。彼女のユーチューブビデオは栄養摂取に関して一番多く出回る誤謬の数々についての説明であるが、それが今や爆発的にヒット中である。
 
既に一年前、アメリカ心臓協会はココナッツオイルを巡る誇大広告に警告を発している。このスーパーフードとされるものは特に、不健康な飽和脂肪酸がふくまれているとされる、それ故にラードまたはバターと同じように劣悪である、と。さて、このドイツの女性医学者がビデオの中で、ビデオは拡散中なのだが、付け足した。

ココナッツオイルは毒物そのもの、と指摘されていますが、
それなりの根拠があるということですよね。
それとも何らかの隠された理由でもあるのでしょうか。

スポンサーリンク