人気記事
    スポンサーリンク



    ブログ内検索



    秋になると木々は葉を失う、どうして?

    「枯葉」他 ベスト・ヒット・イヴ・モンタン
    C'est une chanson qui nous ressemble
    Toi, tu m'aimais et je t'aimais
    Et nous vivions tous deux ensemble
    Toi qui m'aimais, moi qui t'aimais
    Mais la vie sépare ceux qui s'aiment
    Tout doucement, sans faire de bruit
    Et la mer efface sur le sable
    Les pas des amants désunis



    そうしないと木々は水分不足で死んでしまうからです。
    aus Mi. 30. Juli 2007 Oberösterreichs Neue / Nr. 147
    夏、木の葉は一日、最大で500リットルの水分を蒸発させる。
    そんなにもたくさんの水分を木の根は吸い上げ、葉に運搬しなければならない。
    しかし、秋、涼しくなると、もうそれは起こらない。
    地面も凍てつくとなると、木は葉を捨てなければならない。
    そうすることで木は水分を貯蔵し、生き延びることが出来るのです。
    ドイツ語原文→

       *  *

    木にも生き延びるための”意思”があることが分かりますね。
    生命のあるものは生命を保持するためのメカニズムが備わっている。
    すごいことですね。



    ドイツ語ジョークボックス
    クリスマスではターザン何を歌うのか
    タグ: 木々
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     


    posted by Deutschleser at 00:56 | 知ってた? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする