赤ちゃんがもっと生まれるようにと「消灯」

赤ちゃんがもっと生まれるようにと「消灯」
20. Januar 2010 http://www.nachrichten.at/nachrichten/weltspiegel/art17,323847
 ソウル発- 韓国でもっと子孫が生まれるようにしようと保健福祉家族省はある特別行動計画を思い付いた。つまり、一ヶ月に一回、夜、電気を消して、役人たちを家に帰らせ、そして家では性生活の活性化を図らせるというもの。
つづき→ 

「消灯」とは家でのそれかとつい思ってしまいましたが、そうではないようです。尤も家でも「消灯」すれば電気の節約になるのではないでしょうか。つまりエネルギーの節約のことですね。肉体的なエネルギーの方はどうなのかは分かりませんが(笑)。
週二、三回、メルマガ「ドイツ語新聞記事」でも綴っております。
無料登録はこちらから→ ●まぐまぐ

「人気blogランキング」へもあなたの一クリックが励みにもなっておりますので、、(#^ー゚)v Danke schön!♪

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック