男の子、女の子、どっちか?

ハノーファー発(dapd)-第一子の誕生は両親にとってはとてつもない喜びの瞬間である。男の子が生まれるか、それとも女の子が生まれるのか、それはどうでもよい、少なくとも最初の子の場合。
ドイツ語原語記事とつづき→

週二、三回、メルマガ「ドイツ語新聞記事」でも綴っております。

無料登録はこちらから→ ●まぐまぐ


「人気blogランキング」へも

あなたの一クリックに励まされるブログ管理者です、ありがとう(#^ー゚)v Danke schön!♪

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック