人気記事
    スポンサーリンク



    ブログ内検索



    カトリック教会の独身制を検証:ドイツテレビドラマ


    Krassnitzer.jpgFoto:dapd

    ARDドイツテレビ局のドラマ:カトリック教会の独身制について検証する

    独身制、つまりカトリック教会内では(聖職者たちの)独身禁欲が義務付けられているということ、これは一体全体この時代にまだマッチしているのか。ドイツテレビ局ARDのテレビ番組「Am Kreuzweg」では灰の水曜日(2011年3月9日)午後8時15分、この神学的な問題について取り扱う。
    ドイツ語原文解説とつづき→
    週二、三回、メルマガ「ドイツ語新聞記事」でも綴っております。
    無料登録はこちらから→ ●まぐまぐ
    「人気blogランキング」へも
    (#^ー゚)v Danke!♪


    オーストリアテレビ局「ORF2」でも同ドラマを2月9日、午後8時15分から放映予定。
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     


    posted by Deutschleser at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/189620723
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック