世界で一番安全な航空会社


「ルフトハンザ航空」は世界で一番安全な航空会社のひとつ:調査結果
同社は世界トップテンに入っている

ルフトハンザ航空は、航空運輸安全を専門に取り扱うスイスの航空運輸格付け会社(ATRA)によると、世界航空会社の中では一番安全な航空会社の一つである。

    *    *
ルフトハンザ航空を利用した覚えがない。
あっ、一度、日本に一時帰国せざるを得なかった時にドイツから飛んだ時の航空会社がこのルフトハンザ航空だっただろうか。緊急のことで、安い航空料金を探す暇もなく、正規の航空料金を払った覚えだけはある。それがルフトハンザ航空だったかはもうはっきりと覚えていないが、多分、ドイツからということで同航空会社を利用したように思う。当時の料金で日本への片道だけで30万ほど支払っただろうか。
それももうよくおぼえていないが、ルフトハンザ航空の料金は高い、結構高いということは今でも記憶に残っている。余裕のあるときには出来るだけ格安料金を探すことにしているのは言うまでもないだろう。。

当時と比べて今日では安くなっているのだろうか。
日本・ドイツ間のルフトハンザ航空料金はいくらになるのだろう。ちょっと関心あり。
格安料金チケット、日本・ヨーロッパ往復が10万前後が相場のようだと確認したことがあったが、もっと安くなっているのだろうか、たかくなっているのだろうか。昨今のオイル事情でどこの航空会社も燃料費をカバーするためにチケットを値上げしているようだし。

   *  *
いつもなんとなくいやらしく思えてしかないことがあります。
それは価格の決め方。
ユーロが導入されてからのことかどうかは知りませんが、数字の9を使った、価格設定がどこでも(つまりスーパーマーケットでも)見られる。例えば、以下はルフトハンザ航空料金の一例のようですが、

399€
499€
59€
649€ といった次第だ。

http://www.lufthansa.com/de/de/Homepage
ルフトハンザ航空、格安料金短時日キャンペーン中?
”Traumhafte Ziele zu Top Preisen!”などという広告文句?が読めますが、
このTop Preisen の意味は?
最高の価格で! トップの料金で! でしょうか? 

Top はドイツ語? ドイツ語の Top とは? 
一番のプライス? どこよりも一番高い飛行料金のこと? 





それにしもて飛行機による旅はいつもわくわくするものですね。テイクオフする時の機体がガタガタと揺れながら、これから機体が期待と不安の混じった中で空中へと飛んで行く、あの全身で以って感得される振動。感動。安堵。

もう無事に離陸できたのだろうか? 窓の外に目をやってみる。一色。


ドイツ語原文、単語、文法説明→ 新聞記事のつづき、こちら→ 

無料登録はこちらから→ ●まぐまぐ
「人気blogランキング」へも(#^ー゚)v Danke!♪

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサーリンク