パイロットたちは疲れている


SprachenLernen24 → ドイツ語で他(多)言語に挑戦?

AUA.jpg
調査:コックピットでの疲労は航空安全にとって危険

オーストリアの全パイロットの3分の2は時々、とっても疲れを感じる。寧ろ飛行しない方が良かったと思う。3人に一人が既に一度は上空でまどろんだ。

コックピットでこっくりですか!?
主パイロットと副パイロットの二人がコックピットには普通腰掛けていますが、二人一緒にコックピットでこっくりですかね!? 尤も自動操縦装置?が設置されているとか。でもパイロットの操縦に取って代わるものではないでしょう。
パイロットのいない飛行機なんてまだ考えられないでしょう。
だからパイロットの責任はとっても重大。高給もその重大性故のことでしょうかね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサーリンク