キューバ国民の海外渡航の自由?


キューバ国民は海外渡航の自由を茶番と見なしている
「政府は我々を誂っているんだよ」

ハバナ発-誰もが2013年以降パスポートを手に入るのではない、数少ない人達だけがそうすることが出来るのだ。キューバ国民は今後もっと簡単に出国できる、すくなくとも2013年1月14日以降施行される移民法の改定ではそう示唆している。実際、同法によると今までにも海外渡航が許された人たちにとっては出国が今後もっと簡単になる。
つづきKubaner sehen Reisefreiheit als Farce: „Regierung macht sich über uns lustig“ →

キューバ旅行無料! などと唱っているサイトがありますが、本当でしょうかね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサーリンク