人気記事
    スポンサーリンク



    ブログ内検索



    英国政治家、女性専用車両を要求

    Politiker fordert Zug-Waggons für Frauen

    LONDON. Um sexuelle Übergriffe auf Frauen zu bekämpfen,
    hat ein britischer Politiker vorgeschlagen, einzelne
    Zugwaggons abends nur für Frauen zu reservieren.
    Jeremy Corbyn, aussichtsreichster Kandidat für den Chefposten
    der Labour-Partei, sagte, dass er die öffentlichen Verkehrsmittel
    damit sicherer machen wolle, wie unter anderem der "Independent"
    am Mittwoch berichtete.

    Politiker fordert Zug-Waggons für Frauen記事文解説→
    http://www.nachrichten.at/nachrichten/weltspiegel/Politiker-fordert-Zug-Waggons-fuer-Frauen;art17,1954517 26. August 2015

    英国政治家、女性専用車両を要求

    ロンドン発ー 女性に対する性的な襲撃と戦うためにと、
    ある英国の政治家(男性)が夕方には女性専用の車両を
    予約するようにと提案した。

    ジェレミー・コービン氏、英国労働党の党首候補として
    有望視されているが、こう語った。以って公共交通機関を
    今よりも安全なものにしたい、と。いくつかの他の新聞も
    そうがだ、特に英国Indepdendent紙が水曜日に報じた。





    ドイツ語ジョークのオアシス
    ドイツ語にも同音異義語がある!? See?
    hinterの入っているドイツ語単語を掻き(書き)集めてみたら



    Im vergangenen Jahr war in Großbritannien die Zahl
    der bekannt gewordenen Angriffe und Beleidigungen
    gegenüber Frauen im Nahverkehr stark gestiegen.

    Corbyns Vorschlag stieß auf geteiltes Echo.

    Während einige seiner Anhänger die Idee begrüßten, sagte
    eine Frauen-Rechtlerin der Zeitung, Frauen-Waggons
    seien ein Schritt zurück. Dass sich der Vorschlag durchsetzt,
    ist unwahrscheinlich, die Labour-Partei ist nicht
    in Regierungsverantwortung. Derzeit gibt es
    unter anderem in japanischen Zügen reine Frauen-Waggons.


    Frauen-Rechtlerin(F)


    昨年の英国では近距離交通機関での女性に対する攻撃やら
    侮辱行為が顕著に増加した。コービン氏の提案に対する
    反響は賛否分かれたものであった。同氏の支持者たちの何名かは
    このアイディアを歓迎するも、女性用車両は一歩後退であると
    同紙(Independent)の女性権利擁護者(女性)は語った。
    この提案が実行に移されることはまずありえない、
    労働党は現在英国政府の責任ある立場にない、と。
    目下、女性だけの車両は日本の列車に見出される。


    ドイツ語ジョークボックス
    女性?天使でも分からない人間女性の本質?

    独文解釈の研究
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     


    posted by Deutschleser at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の国々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/425070225
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック