ドイツ人の大半、昆虫食は忌避する


Zu Eklig: Insekten Essen Wollen Bislang Nur Wenige  Insekten als Nahrungsmittel - die meisten Menschen in Deutschland halten davon nichts. Fast zwei Drittel (65 Prozent) würden Insekten generell nicht in ihren Speiseplan aufnehmen, ergab eine YouGov-Umfrage im Auftrag der Deutschen Presse-Agentur. Zu Eklig: Insekten essen wollen bislang nur wenige 記事文解説→
あまりにも吐き気を催させる、 昆虫を食するドイツの人たちは いまのところ 僅少

昆虫を食糧として看做すことー ドイツ国の大抵の人たちは何とも思っていない(重要視していない)。ほぼ3分の2(65%)の人たちは昆虫を概ね自分達の献立に取り入れることはしないだろう、とドイツ通信社のために実施した YouGov世論調査での結果であった。

   今のところ 僅少、、、ですが、  将来は分かりませんね、、、といった含みを  持たしているようでもありますね。

Bei den Frauen sagen das 73, bei den Männern 57 Prozent. Knapp jeder Sechste (18 Prozent) würde höchstens in Ausnahmefällen Sechsbeiner verzehren. An negativen Erfahrungen liegt das nicht: Nur 4 Prozent der Befragten haben schon mehrfach Insekten gegessen, 6 Prozent zumindest einmal probiert.
昆虫を食事の献立に乗せないとしたのは女性では73%、男性では57%であった。ほぼ6人に一人(18%)の人たちは例外中の例外として6本足の昆虫を食することもあるだろうとしている。ネガティブな経験が理由にはなっていない。すなわち、質問を受けた人たちのたったの4%は既に何度も昆虫を食べたことがあるし、6%が少なくとも一度は試したことがある。

    Experten sehen in Insekten eine nahrhafte und gesunde Nahrungsquelle mit viel Protein, Vitaminen und Mineralien. Allerdings variiert der Nährwert essbarer Insekten je nach Art stark. Nach Schätzungen sind Insekten für weltweit mindestens zwei Milliarden Menschen Teil des Speiseplans.
専門家たちは昆虫に栄養があり健康な栄養源とみている、つまりたんぱく質、ビタミンそしてミネラルとたくさん含まれている。しかし食するに値する昆虫はその種類によっては栄養価も大きく異なっている。推定によると世界中で少なくとも20億人が昆虫を食事の献立に乗せている。

    Ein Argument für den Biss in Insekten-Burger und Co ist für die Menschen in Deutschland Neugier: «Ich probiere gerne Neues aus» ist für die Hälfte der Befragten ein Grund, es doch mal zu versuchen mit sechsbeinigen Nahrungslieferanten. Auch Fakten zählen: 37 Prozent halten Insekten für gesund, 28 Prozent sehen Insektenfarmen als ökologisch verträglicher an als die Zucht anderer Tiere. Jeder fünfte Mann und gut jede zehnte Frau sieht im günstigen Preis ein Argument für Insekten-Konsum. Nur für 7 Prozent ist der Geschmack ein Grund.
ドイツの人たちが昆虫バーガーやそれらに類するモノを齧り付くということへの一つの言い訳、それは好奇心である。「新しいモノは好んで試してみるのですよ」という発言が調査を受けた人たちの半分が6本足の栄養提供物を試す理由である。事実も証明している。37%の人たちが昆虫は健康なものと見ている、28%は他の動物を飼育するよりも昆虫飼育の方が環境保全の観点からも耐えうるとみている。男性の5人に一人、女性の10人に一人は昆虫を食する理由としてそれらが安価であるからだと見ている。味が理由で食する人たちはたったの7%である。

    つづく

ドイツ語ジョークのオアシス
Toi(トイ) Toi(トイ) Toi(トイ)?


ドイツ語ジョーク
あんたのお年、、は何?何処?

郵便配達屋さんのママへの挨拶ことば?

親子との何年振りかの偶然の再会?


スポンサーリンク