オーストリアの銀行:「ATM使用手数料」導入を考慮中? 

ドイツ語オアシス

ドイツ語オンライン穴埋め模擬問題には 問題有り!?

足を掴め? beinhalten → (bein + halten)?


Bankomatgebühren auch für Raiffeisen Oberösterreich denkbarドイツ語記事文冒頭部 解説→


オーストリア国内では一部を除いて、いわゆる銀行「ATM使用料」は無料でした。
が、これからは有料にしようという話が持ち上がっています。
銀行側の一方的な決定になるかのようです。顧客側は何も反乱を起こさないかのようです。
わたしの目から見ると、不思議です。

Bankomatgebühren
auch für Raiffeisen Oberösterreich denkbar
 
WIEN/LINZ. Die Erste Bank und die Sparkassen in Österreich denken
an die Einführung von Bankomatgebühren. Das haben sie vorige Woche
offiziell bestätigt. Bei Raiffeisen in Oberösterreich ist das ebenfalls
 kein Tabu mehr.
http://www.nachrichten.at/nachrichten/wirtschaft/wirtschaftsraumooe/Bankomatgebuehren-auch-fuer-Raiffeisen-Oberoesterreich-denkbar;art467,2216913 26. April 2016

キャッシュカードATM使用手数料の新規導入は考え得る、
とオーバーオーストリアのRaiffeisen銀行も


  
 ウィーン/リンツ発-Erste Bank とオーストリア国内の貯蓄銀行
  はキャッシュカードのATM使用料導入を考慮中である。同銀行
  は先週、公式的にその点について認めた。オーバーオーストリアの
  Reiffeisen銀行でも導入についてはもうタブー視されていない。


Zwar denke die Raiffeisenlandesbank Oberösterreich "derzeit" nicht an Bankomatgebühren
für Kunden. Sollte aber jemand - flächendeckend - damit beginnen, dann wäre
die Situation neu zu bewerten, sagte RLB-Chef Heinrich Schaller am Montagabend
bei seiner Jahrespressekonferenz in Wien.

オーバーオーストリアのRaiffeisen銀行は顧客のためにATM使用手数料を「目下の所」考えてはいない。でも誰かがーオーストリア国内をカバーするようにー開始するようなことになれば、状況を新たに見直さなければならない、と同銀行の頭取であるハインリッヒ・シャラーは月曜日の晩、ウィーンでの年次記者会見の場で語った。
つづく


ドイツ語ジョーク+オアシス

アルコールの所為!?

スポンサーリンク