性的攻撃すれすれのマスコミ広告に異議あり?!

Bet-at-Home-Werbung, "die an sexuellen Übergriff grenzt" ドイツ語記事解説→


Bet-at-Home-Werbung,
"die an sexuellen Übergriff grenzt"
 

Die Beschwerden über die Kampagne des Wettanbieters häufen sich.

Alle Jahre, beziehungsweise jedes große Sportevent wieder,
sorgt der Online-Wettanbieter Bet-at-Home mit sexistischer
Werbung für Aufsehen. Anlässlich der am 10. Juni startenden
Fußball-EM zeigt das Unternehmen auf seinen Plakaten und
Onlinewerbemitteln eine nackte Frau von hinten am Strand,
die einen Fußball in der Hand hält. Durch den Bildausschnitt
wird angedeutet, dass die Frau dabei von jemandem von hinten
mit einem Feldstecher beobachtet wird. Der Slogan dazu:
"Life is a game."
http://kurier.at/leben/bet-at-home-werbung-die-an-sexuellen-uebergriff-grenzt/203.718.293
10 Juni 2016

Bet-at-Home社の広告は「性的攻撃の限界すれすれだ」


  ギャンブル会社のキャンペーンについての苦情が集まりつつある

毎年、つまり大きなスポーツイベント毎に、オンライン・ギャンブル提供会社の
Bet-at-Homeはその性的な広告で物議を醸し出している。
2016年)6月10日に始まるヨーロッパサッカー選手権大会を機に同社は
プラカードや広告媒体には海岸での真っ裸の女性を後から写したポスターを掲げている。
その女性はサッカーボールを一つ手に保っている。
この切り取られた画像が暗示しているのは、同女性が誰かによって後方から双眼鏡で
以って観察されているという状況だ。スローガン(宣伝文)はこう(英語で)書かれている。
「人生とは一つのゲームだ」。
     

Diskriminierung beider Geschlechter 男女両性に対する差別行為

"Bei dieser Werbung gibt es absolut keinen Bezug zum Produkt.
Frauen werden hier nur als Aufputz verwendet“, sagt Marion Gebhart,
Leiterin der Frauenabteilung der Stadt Wien, von der
die Werbewatchgroup Wien gegen sexistische Werbung initiiert wurde.
Gebharts Kritik geht im Fall der Bet-at-Home-Werbung sogar noch weiter.
Durch das voyeuristische Element bewege sich diese an der "Grenze zum
sexuellen Übergriff".

「この広告には製品に対する関連性が全くありません。ここでは女性たちが単に飾りとして使われているのです」とマリオン・ゲープハルトさん、(ウィーン市役所の女性関連専門セクションのリーダー)。このセクションでは性的差別広告に反対するウィーン広告監視グループが設立された。ゲープハルトさんの同Bet-at-Home社広告に対する批判は更に切り込んでいる。盗み撮りの要素があるのでこの広告は「性的な攻撃限界すれすれにあるもの」ですと。

Außerdem würde das Sujet auch Männer diskriminieren. "Durch den Einsatz
der nackten Frau als Blickfang wird Männern unterstellt, keine sachlichen
Entscheidungen treffen zu können und Entscheidungen nur aufgrund optischer
Reize zu treffen", sagt Gebhart.

しかもこの題材は男性たちをも差別するものですよ、と。「男性たちの視線を獲得するものとしてあの真っ裸の女性を投入することで男性たちを蔑めているのです。ですから何ら事実的な意思決定をすることが出来ないし、決定するも単に目で刺激を受けたということだけによるものなのです」とゲープハルトさん。

Beschwerden beim Werberat オーストリア広告理事会への苦情

Beim Österreichischen Werberat sind in den vergangenen Tagen ebenfalls
über 20 Beschwerden über die Kampagne von Bet-at-Home eingetroffen.
Das Verfahren befindet sich derzeit in Bearbeitung, im Fall einer Entscheidung
kann der Wettanbieter den Empfehlungen des Werberats auf freiwilliger Basis
folgen oder eben auch nicht. Denn diese sind gesetzlich nicht verbindlich,
sondern sollten im Idealfall eine selbstregulierende Funktion haben.
Der Verein behandelte im vergangenen Jahr 284 Beschwerden, ganz oben
auf der Liste stand eschlechterdiskriminierende Werbung.

オーストリア広告理事会には過去何日間かにBet-at-Home社のキャンペーンに関して20件以上の苦情が寄せられた。これらの苦情に対する処理は目下、準備中である。決定が下された場合、同社としては同理事会の提言に自由意志で従うか、それとも従わないか、どちらも可能である。というのもこの提言は法的な強制力があるのではなく、理想的には自己規制機能として作用すべきもの。同理事会は昨年、284件の苦情に対処した、苦情リストの最上位には性差別の広告があった。

Kein Einzelfall この一件で済むものではない

Bet-at-Home ist diesbezüglich Dauerkunde beim Werberat.
Bislang hat das Unternehmen im Fall einer Rüge seine
Kampagnen aber nie gestoppt. Eines von mehreren
Beispielen dafür ist die Werbung des Unternehmens
zur vergangenen Europameisterschaft aus dem Jahr 2012.
Diese wurde vom Werberat als sexistisch und diskriminierend
eingestuft und drehte sich um eine Voodoopuppe, die ein Trikot
in den deutschen Nationalfarben trägt und von Nadeln
durchbohrt wird.

Bet-at-Home社はこの点に関してはオーストリア広告理事会での長期的な顧客である。今までに同社はキャンペーンに対する警告があった場合でも広告をストップすることはかつて一度もなかった。たくさんの例があるが特に2012年のヨーロッパサッカー選手権大会での広告がある。この広告は同理事会からは性差別的なもの、しかも人種差別的なものと格付けされた。この広告はドイツナショナルチームのカラーのトリコットを身に付けたブードゥー人形に針が突き刺されたものだった。

Für die Bewerbung eines Tennisturniers im Jahr 2014 zeigte Bet-at-Home
das Sujet "French Open Lovers", das den Hinterkopf einer Frau zeigt,
die vor der geöffneten Hose eines Mannes kniet.
Der Werberat sah darin eine Verletzung des Ethikkodex der Werbewirtschaft,
vor allem des Artikels 2.1 "Geschlechterdiskriminierende Werbung"* und
des Artikel 1.2 "Ethik und Moral"**. Auch in diesem Fall zeigte sich
Bet-at-Home uneinsichtig, die Kampagne lief weiter.

2014年、あるテニストーナメントの広告としてBet-at-Home社は題材として「French Open Lovers/フレンチオープンの恋人たち」を表示した。ある女性の後頭部、そしてある男性のズボンが開かれた前に膝まづいているという構図だ。
オーストリア広告理事会は同広告には広告経済の倫理規定に抵触するものと、殊に同規定の第2条1項の「性差別をしている広告」及び第1条2項の「倫理と道徳」に違反すると見做した。この件でもBet-at-Home社は 聞く耳は持たないという姿勢を示し、キャンペーンはそのまま続いた。


つづく

ドイツ語ジョークボックス
冷蔵庫の中には空き瓶が一本!?


あんた何かい卵が産めるんかい?!


ドイツ語ジョークのオアシス
フランス語のH、スペイン語のH、ドイツ語のH、どれもエッチではない?!

スポンサーリンク