人気記事
    スポンサーリンク



    ブログ内検索



    外国では、その手のサインにはご注意を!?

    Handzeichen:Welche Gesten Sie im Ausland besser nicht machen ドイツ語記事解説→手を使ったサインでも外国ではしない方が宜しいのもある!?


       *  *
      
      手や指やを使ったコミュニケーション。面白い、とわたしは思います。

      それだけでなく、体全身を使った、頭やら顔やら胴体やら足、腰、尻等を
      使ったコミュニケーション、口から発する言葉によるコミュニケーションとは
      ちょっと趣が違う。でも面白い、と思います。

      発声によるコミュニケーションでは、その言葉が理解出来るかどうかで
      一発でコミュニケーションは取れてしまうこともあるでしょう。

      尤も発声にも意味が不明なものもあるし、何でもかんでも了解できるとは
      限りません。臨機応変に対応して行くしかないのかもしれません。

      外国人がその国の言葉を使ってコミュニケーションすることに於いても
      度々誤解を招くようなことはありますが。

      今回のドイツ語新聞記事は言葉を使わない、手や指を使ったいわばジェスチャーやら
      サインによるコミュニケーションを話題に取り上げています。ドイツ国からの視点
      ですね。ドイツ語新聞記事(ケルン発)ですから。



      たとえば、両腕を天に向かって上げたまま、こちらに向かって来る人たちが見える。
      その両腕は何を意味するのか??? 何処の国の人にとっても同じ意味?

      日本人の目からはバンザイをしているのかな、と思えてしまうかも。
      でも喜んでいるようには見えないぞ。


    Handzeichen:Welche Gesten Sie im Ausland
    besser nicht machen
     

    Der hoch gereckte Daumen bedeutet: top, alles super,  
    der gestreckte Zeige- und Mittelfinger signalisiert einen Sieg
    und mit Daumen und Zeigefinger in der Höhe bestellt man zwei Bier.
    Das stimmt nur bedingt: Es kommt nämlich darauf an, in welchem
    Land diese Zeichensprache benutzt wird.
    http://www.ksta.de/ratgeber/reise/handzeichen-welche-gesten-sie-im-ausland-besser-nicht-machen-1489738 22.07.2016

    手を使ったサインでも外国ではしない方が宜しいのもある!?

       
    親指をぴょんと立てる。これは何を意味するか。
    トップ(ナンバーワン?)状態、全て順調、
    人差し指と中指を突き出した(二本指)サインは一つの勝利、
    そして親指と人差し指の二本を高く掲げるとビール二杯を注文することになる。
    しかしそうと意味するのは全て条件付きである。
    つまりどの国でこれらの指サイン話法を使用するかにも掛かっている。


    Gesten und Handzeichen sind von Kultur zu Kultur sehr verschieden. Wer die Codes nicht beherrscht, kann schnell in ein Fettnäpfchen treten.
    Denn ein- und derselbe Fingerzeig kann in einem Land etwas völlig harmloses meinen,
    im anderen aber eine vulgäre Beleidigung sein.

    ジェスチャーや手を使ったサインは文化が違うというだけでとても異なったものです。この規則をマスターしない人は誰でも、直ぐにも失礼なことをすることも可能なのです。
    と言うのも同じ指を使ったサインが他の国では全く無害なことを意味することであっても、
    また別の国ではそれが卑猥な侮辱であるのですから。



    Daumen hoch 「親指」を立てる

    Die Daumen-hoch-Geste zum Beispiel ist hierzulande völlig unmissverständlich
    ein Ausdruck von Anerkennung und Freude. Im Kanada wird sie hingegen nur von
    Trampern benutzt.
    Und wer sich in Afghanistan, Iran oder dem Irak aufhält, sollte die Geste äußerst
    sparsam einsetzen, hier kommt sie nämlich einer üblen Beschimpfung gleich.
    Türken könnten dieses Handzeichen als Einladung zu sexuellen Praktiken verstehen.

    例えば親指を(ぴょんと)立てるサイン、当国(ドイツ国のことでしょうね、笑)では何ら誤解を招くこともなく、認知や喜びを表現するものです。
    一方、カナダではヒッチハイカーのみが使います。(わたしも日本全国で、ヨーロッパ各国の沿道で使ったことがありますが、笑)でアフガニスタンやイランやイラクに滞在する人は誰でも、このサインはなるだけ使わない方が宜しいでしょう。これらの国々ではつまり悪意のこもった侮辱に等しい。
    トルコの人たちにとってはこの親指を立てるサインは性的な行為へのご招待と了解されてしまうかもしれません。

    親指を地面に向けて突きおろす、というのか長く伸ばすサインも時々、いや、よく目撃しますが、このドイツ語記事では記事の品位を保つためにでしょうか、
    紹介されていないのかもしれませんね。それとも読み進んでゆくと出てくのかも。乞うご期待?



    Daumen plus Zeigefinger「親指と人差し指」を立てる

    In Deutschland kann mit mit dieser Geste zwei Bier bestellen.
    Aber Vorsicht: In Ländern wie Japan, steht der Daumen für die Zahl fünf.

    ドイツ国ではこの二本指サインでビール二杯、注文出来ます。
    でも要注意! 例えば日本のような国々では親指は数字の5を意味しますから。

    日本では親指は数字の5を意味するのですか!?
    恥ずかしながら、わたしは知りませんでした、と言えば良いのか、忘れていましたと言えば良いのか。親指は数字の5ですか、本当ですかね。
    ドイツ人の「親指と人差し指」の二本立て、日本ではビール6杯の注文と解されるのでしょうか!?笑


    In der Bildergalerie sehen Sie, welche Gesten in anderen Ländern missverstanden werden:

    以下のピクチャーギャラリーでは他の国々(つまりドイツ以外の国々のこと? 訳者のひとりごと)ではどのサインが誤解を招くのかとくとご覧あれ。

    スポンサーリンク






    Victory-Zeichen 勝利のサインはV 「人差し指と中指」を立てる

    Hochgestreckter Zeige- und Mittelfinger sind als Sieges- oder Peace-Zeichen
    bekannt. In Großbritannien, Irland, Australien, Neuseeland, Südafrika und
    auf Malta sollten Touristen dabei allerdings besser nicht die Hand umdrehen,
    also jemandem den Handrücken entgegen halten. Das wäre eine schlimmere
    Beleidigung als ein ausgestreckter Mittelfinger.
    In vielen asiatischen Ländern machen Menschen das Victory-Zeichen,
    wenn sie für ein Foto posieren und ihr Lächeln unterstreichen wollen.

    Handrücken(M)back of one's hand 
    Handfläche(F)palm


    人差し指と中指の二本指を立てるサインは勝利または平和のサインとして知られています。しかしながら、英国、アイルランド、オーストラリア(ヨーロッパのオーストリアではない、訳者のお世話な注釈、笑)、ニュージーランド、南アフリカ、そしてマルタにあってはツーリストの皆様、この二本指のサインは手をグルっと回すこと、つまり誰かに向かって手の裏または背を見せることは避けた方が宜しいことでしょう。
    日本語で”手の裏を返す”、または”手の平を返す”、と言いますが、そのことを文字通り二本指を使って物理的にやらかすことでしょう? それは中指一本を突き立てたサインよりももっと酷い侮辱になるかもしれませんから。(中指一本に人差し指一本追加で侮辱度が増す?)

    中指一本を突き出したサインは時々、目撃しますが、それなりの嫌悪の込められた、憎悪的な仕草である
    ということは今では知っています。

    同じ道路を走っているドライバが自転車で走っているわたしに向けて、この中指一本を突きだしならが通過して行くのを目撃したことがあります。日本人のわたしには何ら意味もないジェスチャーでした。

    何となくその表情にはネガティブな感情が込められていたのを看取できましたが。長年ヨーロッパに滞在していると遅かれ早かれ自動的に? その存在やら意味を知るに至ることになるのかどうなのか知りませんが、わたしの場合は知るに至りました!


    アジアの多くの国々ではこの勝利のサインは写真撮影の際やスマイルを強調したい時にします。(尤も、二本指を裏返しにするような意識はありませんよね、それともそうすることも有り?)

    日本人は手の平を相手に向けて、招き猫よろしく連続的にお辞儀をさせるか、左右に振り続けることで「さようなら」をジェスチャー的にコミュニケートしていますが、ヨーロッパではこの手の平の連続的なお辞儀サインは、相手にむかって「こっちに、わたしの方に来てください」という意味です、と教えて貰ったことがあります。


    Wer in Deutschland ein Taxi heranwinken möchte, hält seine Hand dabei in der Luft
    auf Oberkörper-Höhe. In südlichen Ländern wie Spanien, Portugal, Italien, Malta,
    Tunesien, Griechenland, Türkei sowie in Südostasien oder Südamerika werden Urlauber
    mit dieser Geste aber keinen Erfolg haben.
    Hier winkt man Personen unauffälliger, mit der Hand auf Bein-Höhe zu sich heran.

    jemanden heranwinken、to beckon to so.

    ドイツ国にあってはタクシーに向かってサインを送りたい人は誰でも、片手を上半身の高さ、空中に保ちます。
    南欧のスペイン、ポルトガル、イタリア、マルタ、チュニジア、ギリシャ、トルコ、そして南アジアや南アメリカにあっては、こうした国々へと休暇に出かける人たちはこのサインを出したからといっても何らの成果も得られないでしょう。これらの国々では(タクシーへの)サインを送る際は、寧ろ気づかれないかのように手を足の高さで自分に向かって振ります。


    Lesen Sie auf der nächsten Seite, warum der Kreis aus Daumen und Zeigefinger
    in Asien als obszön gilt und welche Geste Italiener betrogenen Ehemännern zeigen.

    アジアの国々にあっては親指と人差し指で丸を作ることが卑猥なことと見做されるということ、またイタリアの人たちは不実な夫たちにどのようなサインをするか、次のページでは読んで見てください。


    Zeigefinger plus kleiner Finger 「人差し指と小指」を立てる

    Die Geste ausgestreckter Zeigefinger plus kleiner Finger nutzen hierzulande
    insbesondere Rockmusik-Fans, um auszudrücken, dass ihnen die Musik gerade richtig
    gut gefällt. In den USA könnte diese Geste mit einem Ausdruck aus der Gebärdensprache verwechselt werden. Dort bedeutet die Kombination aus ausgestrecktem Zeigefinger und
    kleinem Finger sowie abgespreizten Daumen „I love you“ (ILY). Italiener hingegen
    verhöhnen mit der „mano cornuta“ (gehörnte Hand) betrogene Ehemänner und -frauen.

    Gebärdensprache(F) sign language [ling.]
    abgespreizter Daumen


    人差し指と小指(子指?)を伸ばしたサイン(ウサギさんの耳みたいだ、訳者の勝手な印象、笑)は当国(ドイツ国のこと)では特にロック音楽のファンたちが使う。何を表現しているかというと、その音楽が正に気に入っているということです。米国ではこのサインは手話での一表現と混同されてしまうこともありえます。米国ではこの人差し指と小指、そして親指三本を伸ばしたコンビネーションは「あなたのこと愛している I love you(ILY)」を意味します。
    一方、イタリアの人たちはこの mano cornuta(つまり角の手)のサインで浮気をした夫や妻を愚弄します。


    Daumen und Zeigefinger zum Kreis「親指と人差し指」で丸を作る


    Das Zeichen, das hierzulande als „perfekt“ oder „köstlich“ verstanden wird, ist in asiatischen Ländern und Russland, Griechenland und der Türkei eine obszöne Geste,
    die dort für eine Körperöffnung steht. In der Tauchersprache der USA heißt das Handzeichen dagegen „Alles okay“.

    ドイツ国では「完璧だ!」または「美味しい!」と理解されるサインもアジアの国々やロシヤ、ギリシャ、トルコにあっては卑猥なサインです。これらの国々では体のオープンした一箇所あそこ(人間の体でオープンしたところはいくつもあるでしょうに、この書き方は何となく不明瞭、ご想像にお任せします、ということでしょうか!? 目や耳や鼻や口や、そして更に下半身へと来れば、云々云々といくつもありますよね、そのどれかの一つだ、ということでしょうか!?)のことを意味します。アメリカはダイバー(潜水夫)の話法の一つとしてこのサインは「全てオーケー」を意味します。
    日本ではお金を意味しますよね。OKの意味もありますかね。


    Zeigefinger an Stirn 「人差し指」で額に触れる

    Wer sich in Deutschland vor einem Mitmenschen mit dem Zeigefinger an die Stirn tippt, drückt damit aus: „Du hast doch nicht mehr alle Tassen im Schrank.“ In den USA ist diese Geste ein Kompliment. Die Amerikaner machen sie, wenn jemand besonders clever oder intelligent ist.

    ドイツ国ではある人の前で自分の人差し指で額を指す人はこういうことを表現しています。つまり「君んちの戸棚の中には全てのお茶碗がやっぱりもう揃っていないんだね」(←これはドイツ語からの日本語への、いわば直訳です、笑、が何となく分からないでもない? ちょっと頭が変だ、狂っていると間接的に伝えているのではないでしょうか!?)と。米国ではこのサインまたはジェスチャーは褒めていることになります。アメリカの人たちは誰かが特に頭が良いとか知的であるとこのサインをします。

    Zeigefinger auf Person richten 「人差し指」で人を差す

    Mit dem Finger auf jemanden zeigen: Das ist unhöflich. Hierzulande lernen das Kinder
    schon früh. Wenigstens dieses Wissen zahlt sich für Touristen aus, denn die Geste
    zählt in sehr vielen Ländern als unhöflich. In Thailand und Südafrika kann sie
    vom Gegenüber gar als Angriff verstanden werden. (kkl/dmn)
    誰かに向かって指を指すこと。これは失礼なことです。当国(ドイツ国のことですね、くどい?笑)では子どもは小さい時からこのことを学びます。ツーリストの皆さんは少なくともこれを知っていることで報いられます。というのもこのジェスチャーは実に多くの国々にあっても失礼なこととされているからです。タイや南アフリカでは指を差された人は(自分は)攻撃されると理解されかねません。

    人を指すときには「人指し指(人差し指?)」を使うのですよね。
    例えば親指を使って人を指(差?)したとしても、指しているようには思えませんよね。
    日本語の「人指し指」は文字通り、人を指すときに使う指と”命名”したかのように響きませんか。
    でも人を指すことは宜しくない、とここでは言っています。
    日本でも人を指すことは失礼と見做されていませんか!?


    ドイツ語ジョークボックス
    郵便配達の人?わたしに何か?

    金髪嬢がクオリティーの高いジグソーパズルに挑戦!?

    両親の出会いと子供の誕生は偶然だった!?

    ドイツ語ジョークのオアシス
    袋のネズミの猫を買う?飼う?
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     


    posted by Deutschleser at 23:40 | 知ってた? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする