人気記事
    スポンサーリンク



    ブログ内検索



    交通違反者のキテレツな言い訳カテゴリー別ベストスリー (オーストリアの場合)

    "Frau schwanger, da muss ich jederzeit erreichbar…!"
     
    von Walter Pohl - Das Polizisten-Pärchen aus der ATV-Kultserie
    "Wachzimmer Ottakring" listet in "Heute" die schrägsten Ausreden
    von Verkehrssündern auf.

    Karin und Christian, die Sympathie-Kieberer aus der ATV-Serie
    "Wachzimmer Ottakring" sind mit allen exekutiven Wassern gewaschen.
    "Heute" besuchte das Duo an ihrem Stützpunkt in der Brunnengasse 40,
    dort wo der nämliche Markt Istanbul, Belgrad und Pristina auf 500
    Metern nebeneinander zu bieten hat.
       
    Für "Heute" hat das Cop-Duo die witzigsten und originellsten Ausreden
    von Verkehrssündern zusammengetragen, mit den jeweil drei schrägsten
    Entschuldigungen. Wir beginnen mit der Kategorie
      
    Handy am Ohr:
    1.) "Frau ist schwanger, muss ich jederzeit erreichbar!"    
    2.) "Ich hab nicht telefoniert, sonder nur kalte Butter ans Ohr gehalten, weil ich eine Entzündung habe."    
    3.) "Ich führe keine Gespräch, ich halte mir nur das Handy ans Ohr." 
    http://www.heute.at/oesterreich/wien/story/-Frau-schwanger--da-muss-ich-jederzeit-erreichbar----47630207 16. August 2017   
    → ドイツ語文法暗示的解説

    「妻が妊娠中なんです、何時でも連絡が取れるよう構えていなければならんのですよ!」
       
    記者:ヴァルター・ポール。オーストリアテレビ局ATVの人気シリーズ番組「オッタクリング交番」に出演の警官カップルは弊紙Heuteのために交通違反者の一番奇妙な言い訳をリストアップしてくれている。

    警官カップルのカリンとクリスチャン、テレビシリーズ番組の Wachzimmer Ottakring(オッタクリング交番)」に出演する感じの良いお二人は警察公務を巡る全てのことについて経験済み。
       
    Heute 紙は Brunnergasse40にあるお二人の職場を訪れた。この場所にはイスタンブール市場、ベルグラード市場、そしてプリスティーナ市場が500メートルに渡って隣り合わせになっている。
       
    Heute 紙 のために警官カップルは最も面白いそして最もオリジナル性に富んだ交通違反者の言い訳を集めた。
       
    それぞれ一番奇妙な言い訳を三つづつ、カテゴリー別にピックアップ。
    先ずはカテゴリー「ケイタイを耳に宛てていた」をどうぞ。  


    「ケイタイを耳に宛てていた」:
     1.) 「妻が妊娠中なんです、何時でも連絡が取れるよう構えていなければならんのですよ!」

      
     2.) 「ワシは電話で話なんかしていませんでしたよ、冷たいバターを耳にただ宛てがっていただけなんです、耳が炎症中なんでね」

      
     3.) 「何も通話はしていませんよ。ケイタイを耳に宛てがっているだけなんですから」

    Parken in zweiter Spur:
    ダブルパーキングで捉えられてしまった

    1.) "Ich bin nur eine Minute hier gestanden!"
    「たったの一分だけここに立っていたんですよ!」
      
    2.) "Kein anderer Parkplatz frei, alle sind jetzt erst weggefahren!"
    「他の駐車場はどこも空いていない、今やっと全部が発進して行ったんですよ!」

    3.) "Habe kranke Mutter hergebracht und wollte sie nicht soweit
      gehen lassen."
    「病身の母親をここに連れてきたんですよ、もうこれ以上遠くへと歩かせることはしたくなかったのですね」
     
     

    Fahren ohne Gurt:
    安全ベルトなし運転で捉えられてしまった

    1.) "Ich bin grad weggefahren, ich hätte mich gleich angegurtet!"
    「いまちょうど発進したばっかりなんですよ。ですぐにも安全ベルトをするところだったですから!」

    2.) "Mir ist mit dem Gurt zu heiß!"
    「安全ベルトを付けているととっても暑いんですよ!」

    3.) "Der Gurt zerknittert mein frisch gebügeltes Hemd!"
    「安全ベルトをしているとアイロンしたばっかりのワイシャツをしわくちゃにしてしまうんですよ!」



    Alkolenker:
    アルコール運転で捉えられてしまった

    1.) "Ich hab’ ganz sicher nur ein Bier getrunken!"
    「ビールはたったの一本しか飲んでいません、確かです!」
      
    2.) "Der Alkomat muss kaputt sein!"
    「そのアルコール計測器は故障しているに間違いない!」
       
    3.) "Ich bin nicht gefahren, ich bin nur Beifahrer!"
    「わしは運転はしていませんでしたよ、わしは単なる運転手補助ですよ!」


    Überfahrenes Rotlicht:
    赤信号無視走行で捉えられてしまった

    1.) "Es war noch Grün-Blinken; - ich schwöre!"
    「信号はまだ緑だったですよ、誓いますよ!」
      
    2.) "Bitte, ich bin Farbenblind!"
    「お願いです、わしは色盲なんですよ!」
      
    3.) "Es war zu spät, ich hätte nicht mehr bremsen können!"
    「遅すぎてしまった、もうブレーキを踏むことが出来なかったですよ!」


    Kinder nicht gesichert:
    子供の交通安全が確保されていない

    1.) "Ojeh, das Kind hat sich selbst abgeschnallt."
    「何たるこった、この子は自分で安全ベルトを外してしまったんですよ」

    2.) "Mein Kind schreit immer, wenn ich es in den Kindersitz setze!"
    「家の子はいつも泣き叫ぶんですよ!子供用シートに座らせると」

    3.) "Mein Kind sagt, es fühlt sich beengt!"
    「家の子は言うんですよ、シートは狭すぎるって!」
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     


    posted by Deutschleser at 13:03 | オーストリア、オーストリア人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする