今は正に Altweibersommer !?

ご存知ですか、このドイツ語単語。
単語を分析してみると、 Alt、Weiber, Sommer という風に
3つの単語が合体しているかのように見えます。

それぞれを文字通りに訳すとどんな意味が浮かび上がってくるかは明々白々ですよね。

年取った女性の(ための)夏!?

でも、そんな意味はない、という。ということで
ドイツ語の言い回し Der Scheint trügt. を思い起こす方もいらっしゃるかも。
ドイツ語に騙されないようにしなければ、、、。



Das Wort "Altweibersommer" hat nichts mit "Weibern" zu tun 
ドイツ語の Altweibersommer という言葉は Weiber、つまり”女性”という言葉とは関係ありません。
https://www.woman.at/a/wort-altweibersommer-woher
(なぜ mit "Weibe rn " と書かれているのでしょうか!? mit "Weiber"  ではないのでしょうか!?因みに、Weiber は Weib の複数形。 性別は? 実際は女性を指すのに、”中性” です、笑。das Weib, die Weiber

Du hast dich auch schon öfters gefragt,
woher das Wort "Altweibersommer"
eigetnlich(←これはこの訳者の書き間違えではなく、オリジナル記事からのまま) kommt? Hier entlang.
あなただってもう何度となく尋ねたでしょう、 Altweibersommer というドイツ語単語はそもそも何処からきたのかしら、と。以下を読んでみて下さい。


Warme Tage im September sind so ziemlich das BESTE, was es gibt.
9月の暖かい日々、この世にあるものの中でも結構最高のものと言えます。

Darauf können wir uns fast alle einigen, oder?
Und dieses Jahr ist der Spätsommer besonders
gut zu uns. Viele sonnige Tage, warme
Temperaturen und kühle Nächte –
wir befinden uns mitten im sogenannten
"Altweibersommer", den so manche als
ihre Lieblings-"Jahreszeit" bezeichnen.
Aber woher kommt das Wort eigentlich?
Wir haben da mal recherchiert.
Und Spoiler: Es hat so ziemlich nichts
mit Frauen zu tun...

この点については私達ほとんど誰もが同意できますよね、違います? それに今年(2020年)の晩夏はことさらに私達に親切です。太陽が照っている日がたくさん、温暖そしてクールな夜な夜な、つまり私達はいわゆる Altweibersommer の真っ只中にあるのです。で何人かの人たちは自分の好きな”季節”と称しています。でもこの言葉、そもそもどこからきているのかしら。と言うことでわたしたちはちょっとリサーチしました。そしてネタバレです、女性たちとはあんまり関係ないんです、、、、。

このドイツ語記事の記者によると das BESTE なのですね。個人個人の主観というか体感というか、表現の仕方というのか、人それぞれでしょう。春が好きな人もいる、夏が好きな人も、秋が好きな人、冬が好きな人、”年取った女性の夏”が好きな人も?


Woher kommt der Begriff "Altweibersommer"?
Altweibersomme という概念の起源は?

Wer glaubt, die Bezeichnung "Altweibersommer" hätte
etwas mit älteren Damen zu tun, der irrt.
Das Wort entstammt dem Begriff des "Weibens" –
im Altdeutschen wurde damit das Knüpfen von
Spinnweben bezeichnet.
Die sind nämlich durch die kühlen Nächte am Morgen
in den ersten Sonnenstrahlen zu sehen. Die glänzenden,
silbernen Fäden erinnern zwar an graue Haare von
älteren Frauen, denen in früheren Zeiten magische
Bedeutung zukam, aber mit dem Wort "Weiber"
an sich hat die fünfte Jahreszeit, wie sie viele bezeichnen,
nichts zu tun. Gesichert ist diese Erklärung aber nicht.

みなさん、この Altweibersommer という言い方は(文字通りに)年老いた女性たちと関係していると思う人は誰でも間違っていますよ。この言葉は Weiben という概念から来ています。つまり古ドイツ語では Spinnweben 蜘蛛の巣 のKnüpf  編み目のことを指していました。これらは要するにクールな夜な夜なを通じて朝、太陽が初めて照る中に見ることが出来ます。輝いた銀色のすじは年老いた女性たちの灰色の髪の毛を実は想像させますよ、ね。これらは昔にあっては魔術的な意味を示していましたが、Weiber という言葉自体は第五番目の季節とは関係ありません、まあ多くの人たちがそう示そうとしているのですが。でもこの説明は確かなものではありません。

Denn laut einer anderen Überlieferung spiele
das Wort "Altweibersommer" auf eine zweite Jugend
von Frauen an. Eben so, wie der Sommer Mitte/Ende
September nochmal aufblüht. Aber auch das Bild
eines alten, schwachen Sommers könnte zum Wort
"Altweibersommer" geführt haben. Wir möchten dann
doch lieber der ersten Erklärung Glauben schenken...

というのも別の言い伝えによると、この言葉 Altweibersommer は女性たちの第二の青春を仄(ほの)めかしているとのこと。まさしくそうですよ、9月の中旬・下旬に夏がもう一度開花するかのように。でも過ぎ去った弱々しい夏のイメージが Altweibersommer という言葉へと導き出されたとも言えます。私達としてはそれでも最初の説明を寧ろ信じることにしたいと思いますよ、ね。


コメント1: わたしの記憶によると、同じ自然の現象を英語では Indian Summer と呼んでいる。どうしてインディアンが出てくるのでしょう!? まるでドイツ語の Weiber と同じように、というか違っているとの上での説明ですが、インディアンが出てきても直接は関係ないといった説明が出てきてもわたしは驚きません。もしかしたら関係があるかもしれない、とも想像できないこともないですが。尤もどう関係しているのはわたしには説明が出来ません。日本語ではどのように称しているのでしょうか。夏とは関係ないかのようですよね。

コメント2: インターネット上の新聞記事やブログ投稿文の中の単語の綴りが全部常に正しく綴られていると思い込んでいると時に失望させられます。人のことは言えませんが、間違えているのではないか、といった印象を強く持つことがときたまあります。何を言いたいかと言うと、完全に信じてしまうことはできません。いわゆるフェイクニュースがありますし、細かいことですが綴りの間違いもちょくちょく目撃します、発見します。時に信じられない。


コメント3: Altweibersommer という単語はもう覚えられたでしょう、もう殆ど永久に忘れないでしょう!?笑。

この記事へのコメント

スポンサーリンク