人気記事
    スポンサーリンク



    ブログ内検索



    ドイツ夫婦の実情

    まずはグッドニュースから。世の(ドイツ人)女性たち(妻たち)、この世には自分の夫を簡単に喜ばせる方法があります。それは喜びに輝く笑いを贈って上げること。しかし創造の主たち(つまり、男性たち)が一番好きなもの、それはあなたの輝くばかりの性的魅力なのです。

    残念ながら、(――ここからはバッドニュース)女性たちには男たちの頭を確実に狂わせる事柄もあります。そんな男たちの神経を苛立たせる女性の特徴とは何なのか、そのトップ5をドイツの女性月刊誌「Petra」が調べ上げた。

    Was die Männer an ihren Frauen nervt und was sie lieben
    vom 21.02.2008 http://www.nachrichten.at/leben/648268
    Die gute Nachricht zuerst: Frauen können Männer ganz einfach glücklich machen, indem sie ihnen ein strahlendes Lachen schenken. Am meisten lieben die Herren der Schöpfung aber die erotische Ausstrahlung bei ihren Parterinnen. Leider gibt es auch Dinge, die Männer so richtig zum Ausflippen bringen. Die Top Fünf der nervigsten Eigenschaften bei Frauen hat die Zeitschrift „Petra“ jetzt erhoben.

    Why Men Don't Listen and Women Can't Read Maps →
    夫婦関係において、殆どの男(夫)たちは妻が自分を変えさせようとするとき一番神経に障る。調査では25才から39才までの男性たちの97パーセントがこのことに同意している。84パーセントの男性たちは妻を待たなければならないときにはイライラする。つまり夫の方は玄関で既に外套を身に付けパーティーへと出掛ける準備が出来ているのに、妻といったら未だ浴室の中にいる(おめかしをしている)。この待っているということが男たちにとっては実に難儀となる。
    Nahezu allen Männern geht in ihrer Beziehung am meisten auf die Nerven, wenn die Frauen sie ändern wollen. Bei einer repräsentativen Umfrage stimmten 97 Prozent der 25 bis 39 Jahre alten Männer darin überein. 84 Prozent sind dann genervt, wenn sie auf ihre Frau warten müssen. Besonders mühsam wird die Warterei vor Partys, wenn er schon im Mantel im Vorzimmer steht und sie immer noch im Bad ist.

    Why Men Don't Have a Clue and Women Always Need More Shoes:
    The Ultimate Guide to the Opposite Sex →

    自分の妻が長電話をしていることにも73パーセントの男たちは迷惑を感じる。3人に二人の割合(すなわち65パーセント)の夫たちは妻から「ねえ、あなた今何考えているの?」と質問されると激しく疲れる。
    電話での会話、男女の違い(女の言い分) 
    電話では名乗らないのがしきたりなの? 
    ドイツ語で電話を掛けた
    Dauertelefonieren stört 73 Prozent an ihren Frauen, und zwei von drei Männern (65 Prozent) finden die Frage „Was denkst du gerade?“ extrem anstrengend.

    「ねえ、わたしのこと太り過ぎだと思う?」といったお決まりの文句も夫婦関係を直ぐにも破局へと導く端緒となるとも限らない。このことばは一番仲良くしている女友達向けであったとしても、自分のパートナーである夫に向かってのそれではない筈。というのも(夫からの)答えが気に食わないとなると今度は妻の方が直ちにむかつく側に立つのだから。
    Auch die Floskel „Findest du mich eigentlich zu dick?“ könnte schnell zum Knackpunkt einer Beziehung werden. Diesen Satz sollte höchstens die beste Freundin hören, nicht aber der Partner. Denn fällt die Antwort ungünstig aus, ist schnell die Frau die Genervte.

    Men Are from Mars Women Are from Venus: A Practical Guide for Improving Communication and Getting What You Want in Your Relationships → 
    ドイツ人カップルはそのことで喧嘩する
    女と男がこの世に存在する限り、異性間のバトルは絶える(耐える?)ことがない?!(笑)  
    男たちへ―フツウの男をフツウでない男にするための54章 (文春文庫)
    再び男たちへ―フツウであることに満足できなくなった男のための63章 (文春文庫)


    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     


    posted by Deutschleser at 00:43 | Comment(1) | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    メルマガ拝読しております。ただし、ドイツ語力不足で、ドイツ語の解説があっても、判らないので、「例;XXの過去形だと、XXが判らない」内容だけ楽しませてもらっています。

    今回の記事、面白いですね。この記事を家内に見せること自体、キケンかもしれません。

    Tabata@デュッセル
    Posted by Tabata at 2008年03月03日 17:39
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。