イタリア:ベニス日帰り観光客は”市内立ち寄り料金”を支払わされるかも


Venedig darf „Eintrittsgeld“ von Touristen verlangen
 
venedig.jpg
Foto:iStock

Je nach Saison könnten zwischen 2,50 Euro und maximal 10 Euro für den Besuch in der Lagunenstadt fällig werden.
Die Maßnahme soll nur Tagestouristen betreffen.

Venedig kämpft seit Jahren gegen den Touristenansturm und versucht immer wieder mit verschiedenen Strategien,
die Massen in Schach zu halten.
https://www.tt.com/lebensart/reise/15171679/venedig-darf-eintrittsgeld-von-touristen-verlangen


ドイツ語記事試訳  
ベニス市、ツーリストから「市内立寄り料金」徴収予定 
 
シーズンによっては2.50から最高10ユーロとベニス市を訪れる際には徴収されるかも。この措置は一日ツーリストのみに適用される予定。
 
ベニス市は何年にも渡ってツーリストの殺到振りに梃子摺っている。色々な戦術を使って大衆を引き留めようと試みている。




*  *

2,3年前の記事の内容がとうとう具体的に実施されるようですね。


Venedig – Venedig kann künftig eine Art Eintrittsgeld von Tagestouristen kassieren.
Das sieht der überarbeitete Haushaltsplan der italienischen Regierung vor,
der am Sonntag vom Parlament in Rom verabschiedet wurde. Touristen könnten
dann je nach Saison von 2,50 Euro bis maximal 10 Euro für den Besuch
in der Lagunenstadt bezahlen müssen. Venedig kämpft seit Jahren gegen
den Touristenansturm und versucht immer wieder mit verschiedenen Strategien,
die Massen in Schach zu halten.

ベニス発 ー ベニス市は将来、日帰り観光客たちからいわば入場料金に類するものを徴収することができる。イタリア政府の予算計画によるとそういう見通しである。この予算計画は日曜日、議会で議決された。以て観光客たちはシーズンに従って2.50セントから最高10ユーロ、同市を訪れるには支払わなければならない。ベニス市は長年に渡って観光客たちの波に対して闘っている、こうした大挙して来る人たちをコントロールしようと色々な戦術を試みている。

Die Maßnahme soll nur Tagestouristen betreffen. Hotelgäste zahlen dagegen bisher eine Ortstaxe.
Zu zahlen wäre der neue Betrag möglicherweise über die Verkehrsmittel wie Busse oder Kreuzfahrtschiffe,
die die Reisenden in die Stadt bringen.

この措置は日帰り観光客たちのみ適用される予定だ。ホテル客は今まで現地の宿泊税を支払う。支払いは旅行客たちを市内へと運ぶバスとか客船といった交通機関を通じて上乗せした新たな金額となろう。


Es würden jetzt „ausgewogene“ Regeln geprüft, die „diejenigen schützen,
die in unserer Gegend wohnen, studieren oder arbeiten“, twitterte
Venedigs Bürgermeister Luigi Brugnaro. (dpa) 

これからは「均衡的な」規則がテストされましょう、同市の住民や学生やら仕事をしている人たちを守るために、とベニス市長のルイージ・ブルナーロはツウィートした。 
posted by Deutschleser at 04:39ウィーン ☁Comment(0)イタリア

イタリアはトリエテの海岸での海水浴風景

Hier baden Frauen ganz ohne Männer
http://epaper.heute.at/#/documents/170727_HEU/3

Eine Trennwand quer über den Strand, das hört sich nach religiöse Vorschriften
aus dem Nahen Osten an. Doch die Mauer steht seit 1903 im Bad "El Pedocin" in
Triest(Italien)、und beide Geschlechter lieben sie: "Es ist vielleicht pardox,
aber diese Mauer macht uns freier", sagt eine der Badegäste, Sabrina Pecchiari.
Micol Brusaferro stimmt zu: "Ohne Männer sind ein paar Extra-Kilos oder nicht
perfekt gewachste Beine kein Problem." Auch Männer schätzen - anonym - die Ruhe
von ihren "nörgelnde Ehefrauen".

ここでの女性たちは男性たち抜きで海水浴をするのです:
ここでの男性たちは女性たち抜きで海水浴での平穏を評価しているのです


海岸を横切ってコンクリの仕切壁が設置されている。これは極東地域からの宗教的な規則のように聞こえます。が、この壁はイタリアはトリエステの「エル ペドチン」海岸に1903年からずっとお目見えしております。そして男性も女性もこの建築物が大好きです。

「ちょっとパラドックスかもね、でもこの壁は私たち(女性)を一層自由な気持ちにさせてくれるのですよ」と女性海水浴客の一人、サブリーナ・ペッキアーリさん。ミコル・ブルサフェーロさんも賛同する。「男性たちがいませんので体重がちょっと多めであったり完璧な肢体でなくとも何ら問題にはならないんですよ」。
男性たちだって、尤も匿名希望だが、自分の「文句たらたらの奥さん」に煩わされることなく平穏が得られるのでこの壁を高く評価している。


イタリアはトリエステに男女別々の海水浴場があるのですね。
トリエステとはイタリアとお隣の国スロベニアとの国境に接している海岸都市で、
Triest [triˈɛst] Trieste イタリア語読みをカタカナで記しました、一応。

ドイツ語では同都市は Triest と綴られます。
ドイツ語(または英語)読みはトリエストと大抵の日本語サイトでは記されていますが、
トリエストとは原語では発音していません。
原語の t または T は ト ではありません! 
どこかで既にわたしは云々したことがありますが。

とにかく発音をカタカタに置き換えることには土台無理がありますよね。

トリエストという日本語カタカナをローマ字に書き換えたら 
Toriesto と書くことになるでしょう?
Toriesto ってどこの町? 間違っているのでは? となるでしょうね。

外国の固有名詞の発音を日本語(カタカナ)で書き出すのは無理があります。
日本語自体を騙しながら表記していると言うしかありませんね。


         *  *

世界中の海岸、または海岸の海水浴場はどこもかしこも男女混合状態になっていますよね。
大人も子供も一緒になって楽しんでいます。
尤もどこかの国の海水浴場はまるで芋を洗うが如き状況を呈しているとか。

だから男女別々の海水浴場があるというのはちょっとしたニュースなのでしょうね。
尤もイタリアのトリエステの同海水浴場は1903年から存在している、
と記事の中で言及しています。今に始まったことではない。
誰が壁設置を考えて実行に移したのでしょうか。面白い。

男女差別だ! といった反対運動は起こらなかったのでしょうか。
そんなことをしたらイタリヤでは怒られたとか、知りませんが。

何でもかんでも男女平等ということは有り得ないでしょう!?
何でもかんでも男女差別だとも言えないことでしょう?

ヨーロッパのサウナは男女別々の所もありますが、まるで平等を唱っているかのように
男女混合のサウナの方が圧倒的に多いように思われます。

日光浴をする、海水浴をする、
太陽は男女差別なく平等に夏になれば暑く照ってくれています。
波は男女関係なく押し寄せてきます。

このトリエステの海水浴場に来る家族連れや恋人同士は男女別れ別れの
海水浴をすることは最初から分かっているのでしょうか。寧ろそれを承知でやってくるのでしょうか。
気楽に海水浴が出来る場所の一つでしょうね。変に悩むこともない、自由な海水浴、日光浴!

posted by Deutschleser at 18:24ウィーン ☔イタリア

ヴェネツィア観光客誘致への新アイディア?

イタリア語では Venezia 「ヴェネツィア」と言っていますが、
英語発音を日本語にすると「ベニス」でしょうか、「ヴェニス」で
しょうか。  http://tinyurl.com/h6y93le (Wikipedia日本語)
日本語では英語読み、イタリア語読み、また日本語翻訳?読みと
色とりどりですね。ちょっと混乱するかも。
     
     
昔は「ベニス」とよく言っていましたが、
最近は余り聞きませんね、言わなくなったのでしょうか。
でもかの有名劇作家の「ベニス(or ヴェニス)の商人」は相変わらずの
タイトルになったままですよね。
改訂版は「ヴェネツィアの商人」となる日も近い?
     

      *  *

とにかく、イタリア語では Venezia と表記しますね。
ドイツ語では? 
”Der Tod in Venedig”Thomas Mann
ヴェネツィアを舞台にした推理小説を書き続けているDonna Leon
     
はい、今回初めて知るに至った方もいらっしゃるかも。
そんなことはない? Venedig ですね。
     
     
     
     
ところで、実際にヴェネツィアに訪れたことがありますか。
一度だけ、一日滞在とも言えない、数時間滞在中に
あの有名な広場に世界各国の観光客たちと沢山の鳩たち
と一緒にその場に立ってヴェネツィアをこの両足でこの両目で
実感しようと私はしていました。ここがかの有名な場所なのか!?
今、この場所に自分は来ているのか!? 
夢を見ているのではないのか。
ヴェネツィアを見て死ね、だっただろうか。
Vedi Venezia e poi muori.

     
この場所、この広場、確かイタリア語では Piazzaピアツァ
(ピッツァではありません、笑)と称していますが、
特別の名前が付いていますよね。

イタリア語では何と言っていますか。Piazza S...M..
ドイツ語では別の言い方をしてしていますよね。Markusplatz。
日本語では?
     
さて、ヴェネツィアの市長さんは何かを”企んでいる”かのようです。
今回のドイツ語記事です。


Venedig: Wer nur kurz bleibt,
soll künftig mehr zahlen


Die Lagunen-Stadt denkt an Maßnahmen, die Touristen dazu
bringen soll, länger zu bleiben. Der Tagestourismus soll
eingedämmt werden.

Venedig will den Tagestourismus eindämmen und Besucher
fördern,die einen mehrtägigen Aufenthalt in der Lagunenstadt
planen."Ich denke an einen Beitrag, den Touristen zahlen
müssen, der sinkt,je länger man in der Stadt bleibt", sagte
der Bürgermeister von Venedig, Luigi Brugnaro. Wer nur 24
Stunden bleibt, soll demnach mehr zahlen als jemand mit
ängerem Aufenthalt.
http://www.salzburg.com/nachrichten/lifestyle/urlaub-reisen/sn/artikel/venedig-wer-nur-kurz-bleibt-soll-kuenftig-mehr-zahlen-220840  05.11.2016 上のドイツ語解説→

ヴェネツィア訪問、短期滞在客にとっては将来、割高になる予定

ラグーナの都ではツーリストを長く滞在させるための措置を考慮中。
以って一日観光は抑制される予定。
 
ヴェネツィア市は日帰り観光を抑制させる方向で(ヴェネツィア)訪問客に滞在期間を数日にするよう要請する意向である。「ツーリストたちが支払わなければない費用金額については、長く滞在すればするほど低くすることを考えている」とヴェネツィアのルイージ・ブルナーロ市長は語った。24時間しか滞在しない人はそれよりも長く宿泊滞在する人よりも支払は高くつくだろう。



短期滞在者は長期滞在者よりも支払いが多い?   
そんなことありえるのでしょうか!?

短期滞在者の方が一方的に、長期滞在者よりも支払総額は少ないのに
決まっているでしょう? 違いますか。
   
一日の支払い金額で比較したら、確かに短期滞在者は多く支払うことに
なるのでしょう。でも長期滞在者は一日の支払額は少なくとも滞在期間
総額では多く支払うことになることは目に見えていますね。
まあ、市長さんはそれを目論でいるのでしょう。



Der Bürgermeister sprach sich im Interview mit der Tageszeitung "La Stampa" am Freitag zugleich gegen Pläne zur Einführung eines "Numerus Clausus" für Touristen aus.
"Die Stadt steht jedem offen. Doch der Tagestourismus bringt keine Vorteile.
Dadurch entstehen Kosten für die Stadt. Der Tagestourismus muss geregelt werden.
Die Gemeindesteuer genügt nicht zur Finanzierung der Dienstleistungen, die Touristen
hier nutzen", betonte Brugnaro.

"Numerus Clausus"
ヌメルス・クラウズス(ラテン語:Numerus Clausus:定員制限の意)とは、ドイツで導入された全国的な入学制限の制度のこと。
アビトゥーアを有するものは希望するあらゆる大学へ入学できるのだが、
近年その希望者の増加に伴い、大学の学生収容能力を超えるところがでてきた。
これに対処するために導入された大学入学の際の選抜がヌメルス・クラウズスである。
主に人気の大学や分野(医学部、法学部等)に適用される。
またヌメルス・クラウズス適用学科でも、定員数の一定の割合は外国人希望者用に
割り当てられている。これは、外国人がドイツの総合大学で学ぶことを重視しているためである。(Wikipedia より)

ヴェネツィア市長は日刊紙のLa Sampaとのインタビューで金曜日、ツーリストに対するいわゆるヌメルス・クラウズス導入への諸計画には反対であると語った。「当市はどなたにも開放されています。しかし一日観光は何らの長所をももたらしません。それは当市にとっては加算費用が発生するのです。一日観光は規制されなければなりません。ツーリストたちが利用するサービスを資金的にバックアップするのに市の税金だけでは賄えませんので」とブルグナーロ市長は強調した。


Brugnaro bestritt, dass Venedig eine Stadt
für reiche Touristen werden könnte. "Venedig soll eine Stadt werden,
für diejenigen, die sie wirklich lieben und sich nicht mit wenigen
Stunden zwischen der Rialto-Brücke und der Markusbasilika begnügen",
betonte der Mitte-Rechts-Bürgermeister.

ヴェネツィアはお金持ちツーリストたちの為の都市になることもありえるのではという考え方を同市長は否定している。「ヴェネツィアはヴェネツィアを本当に愛する人たちの都市に、そしてリアルト橋とサンマルコ広場のバジリカとの間を2、3時間過ごすだけでは十分ではないとするそんな人達のための都市になるべきです」と右派中立党の市長は強調した。


Brugnaro warnte vor einer "Verteufelung" der großen Kreuzfahrtschiffe.
Diese würden der Stadt 5.000 Jobs bescheren. "Touristen dürfen nicht
verteufelt werden. Ohne Touristen stirbt Venedig", sagte der Bürgermeister.

ブルグナーロ市長は大型クルーズ客船をいわば「悪魔視すること」に対して警告した。客船は市にとっては5千人分の仕事を創出することになるだろう。「ツーリストたちを悪魔視することは許されません。ツーリストなしではヴェネツィアは死んでしまいます」と同市長は語った。

ヴェネツィアには大型のクルーズ客船が停泊するようになったのですよね。遅ればせながら最近知りました。確かDonna Leonの推理小説の中でもこの大型客船を話題にしている件を読んだような覚えがあります。

Venedig hat wegen eines unerwartet hohen
Gäste-Ansturms zu Allerheiligen ein Chaos erlebt. Eine riesige Besucherzahl
drängte sich am Dienstag durch die engen Gassen der Lagunenstadt.
Täglich tummeln sich dort bis zu 100.000 Besucher, während der Faschingszeit
sind es sogar 130.000. Deswegen drängt der Präsident der Region Venetien,
Luca Zaia, schon seit Jahren auf die Einführung eines "Numerus clausus"
für Touristen.

「諸聖人の日(11月1日)」には突然多数の訪問客が殺到してヴェネツィアは混乱状態に陥った。大多数の訪問客が火曜日にはラグーナの都市の狭い街路を埋め尽くした。
ヴェネツィアは毎日毎日、最大で10万人の訪問客が押し合いへし合う。カーニヴァルの時期には10万3千人にもなる。そういうことでヴェネト州のルーカ・ツァイア知事はすでに何年にも渡って観光客に対する所謂「ヌメルス・クラウズス(ヴェネツィア観光客の定員制限)」といったものの導入を急ぐようにと迫っている。


ドイツ語ジョークボックス
昔の兵隊さんたちは裸であった? 何かの間違いでは?


ドイツ語ジョークのオアシス
オーストリア2016年のことばは長い長い
posted by Deutschleser at 21:00ウィーン ☀イタリア

歌う若い修道女、イタリア版タレントショーThe Voiceで優勝!


Singende Nonne siegt bei italienischer Talent-Show

25-Jährige setzt sich bei "The Voice" durch


SuorChristina.jpg

Die singende Nonne Cristina Scuccia hat sich
beim Finale der italienischen Version der Talentshow
"The Voice" durchgesetzt. In der traditionellen schwarzen
Tunika des Ursulinen-Ordens und mit einem Kruzifix
um den Hals bestritt die 25-Jährige am Abend
die letzte Runde des Wettbewerbs und siegte
mit 62 Prozent der Stimmen gegen den Rocker Giacomo Voli.
Anschließend forderte sie das Publikum auf,
mit ihr ein Vaterunser zu beten.
https://de.nachrichten.yahoo.com/singende-nonne-siegt-italienischer-talent-show-053128675.html
以上のドイツ語記事の日本語訳出例歌うシスター、イタリアンタレントショーで優勝しすったー



ドイツ語ジョーク
その音楽練習ちょっと待った!?

続きを見る

ローマ市、コロッセウム周辺の交通を禁止

ローマ市、コロッセウム周辺交通を禁止

崩れつつあるローマの遺跡を排気ガスから守る


世界的に有名なコロッセウムを守るためにローマ市は円形競技場の周辺の主要道路を広範に閉鎖した。先週土曜日(8月3日)の早朝から車両、つまり長距離トラックや個人用自動車は同建造物の周辺を通過することが許されない。公共の交通機関だけがこれまで通り通行出来る。
ドイツ語原文・解説Rom stoppt Verkehr am Kolosseum

全男性の敬虔なる願望の達成!? 
裁判官の言い草は一つだけ?