人気記事
    スポンサーリンク



    ブログ内検索



    インターネット上に野外プール写真、 オーバーエストライヒ州でも写真撮影禁止が必要か

     暑い夏がやって来ました。
     市内プールへと水浴に行く人だってたくさんいますね。

     あなたはハンディーを持参しますか。
     水浴にハンディーは必要なのですか、という質問をする人も
     いらっしゃるようですが。


    Freibadfotos im Internet –
    Braucht auch Oberösterreich ein Fotografierverbot?


    LINZ. In Deutschland müssen Badegäste das Objektiv verkleben oder
    ihr Handy in der Tasche lassen. Wie sieht das in Oberösterreich aus?
    Die OÖN haben nachgefragt.

    Der Sommer ist endlich da. Die Betreiber der Freibäder freuen sich
    über volle Liegewiesen. Der erste schöne Badetag des Jahres:
    eine perfekte Gelegenheit für ein schönes Fotos im Freibad.
    Zigtausende Schnappschüsse in Bikini und Badehose sind wohl
    alleine gestern in oberösterreichischen Freibädern entstanden.
    Ganz unproblematisch sind diese Bilder aber nicht. Vor allem dann,
    wenn Unbeteiligte mit fotografiert worden sind.
    http://www.nachrichten.at/oberoesterreich/Freibadfotos-im-Internet-Braucht-auch-Oberoesterreich-ein-Fotografierverbot;art4,2571837
    インターネット上に野外プール写真、
    オーバーエストライヒ州でも写真撮影禁止が必要か

    リンツ発-- ドイツでは水浴客はカメラレンズにテープを貼ったり、また携帯電話をカバンに入れて置かなければならない。当地オーバ―エストライヒ州では如何なものか。弊紙OÖNは尋ねてみた。

    夏がやっとやって来た。野外プールの管理人たちは人で一杯の芝生に喜びを感じる。今年最初の素敵な水浴日の幕開け。野外プールでの素敵な写真のためには完璧な機会だ。ビキニやら水着のスナップショットが何千枚と昨日だけでもオーバーエストライヒ州の野外プールでは撮影されたことだろう。が、これらの写真、なんら問題にならないというわけではない。ことに写真とは何ら関係ない人たちが写真に撮られた場合だ。

     ドイツでは野外プールでの写真撮影は禁止になっている、とは知りませんでした。
     知っていなくても(少なくともわたしにとっては)何ら問題にならないでしょう。

     ドイツに住んで生活している管理人ではありませんし、当地オーストリアで
     ドイツの状況をオーストリアの新聞記事で知った次第です。

     この情報が正しいものなのかどうなのか、わたしには確かめることは今の所、
     出来ませんが、一応信頼に足るオーストリアの新聞記事と捉えておきます。

     この夏はドイツへとドライブする機会が訪れるものなのか。ドイツ訪問と
     同時にドイツの野外プール訪問にもなるかどうなのか、
     情報が正しいものなのか、ハンディーで写真を撮ってみようかしらん。
     そうしたら何が起こるのでしょうか。

     プールから追い出されるのでしょうか。
     警察に突き出されるのでしょうか。
     捕まるのでしょうか。

     カメラで撮影している人がいるのかどうなのか。

     ドイツ語ジョークのオアシス
     ドイツ語単語語尾のアルファベト ”i ”

    続きを見る
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 00:59 | オーストリア、オーストリア人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    禁煙年齢制限を18才に引き上げ、オーストリアの場合

    Rauchverbot für Unter-18-Jährige fix


    Die Landesjugendreferenten haben entschieden:
    Das Alterslimit beim Rauchen wird von 16 auf 18 Jahren
    angehoben.

    Lange wurde diskutiert, aber nun ist es fix:
    Jugendliche unter 18 Jahren dürfen in Zukunft nicht mehr
    zur Zigarette greifen. Das Schutzalter beim Rauchen wird
    von 16 auf 18 Jahren angehoben. Dazu haben sich
    die Landesjugendräte bei einer zweitägigen Konferenz
    in Krems durchgerungen. Mitte 2018 soll das neue Alterslimit
    für den Kauf von Zigaretten in Kraft treten, in Kombination
    mit einem Maßnahmenpaket zur Prävention.
    https://kurier.at/chronik/oesterreich/alterslimit-fuer-rauchverbot-ergebnisse-der-landesjugendreferenten-konferenz-2017/255.460.022 31. März 2017
    18才未満の喫煙禁止が確定、オーストリアの場合

     オーストリア国青少年問題専門家たちは決定した。
     喫煙の年齢制限が16才から18才にと引き上げられる。
     
     長いこと論議されていたのだが、今や確定済みとなった。
     18才未満の青少年は将来、タバコに手を出すことが
     許可されない。喫煙に於ける保護年齢は16才から18才
     にと引き上げられる。この結論に至るよう青少年協議会は
     クレムス市での2日間の会議で押し通した。2018年の
     中葉には防止のための一連の措置と組み合わせたタバコ購入
     への新たな年齢制限が施行される予定である。

    ドイツ語ジョークのオアシス
    ドイツ語単語語尾のアルファベト ”i ”
    続きを見る
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 00:05 | オーストリア、オーストリア人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    鼻風邪用の、”予防接種”の、世界初の発明!?


      花粉症持ちの方はいらっしゃいますか。
      私は一年中、花粉症持ちの一人です。
      
      雨やら、オーストリアは新年2017年に入って降雪が続いていますが、
      こうした天候下では同症状は殆ど不眠不休ではなく休眠状況のようですが、
      春がまたやってくると恒例のクシャミがいつしか思い出したかのごとく
      自分の意思とは関係なく始まるのです。ああ、また始まったか!?
      と花粉症と一緒の日常生活の開始を確認させられるのです。
      
      日本から持ち帰った花粉(症)防止用?のマスク一箱、
      殆ど出番がないまま棚に横たわったままです。
      
      当地オーストリアでマスクをして外を歩くと変な風に
      人々は連想するようです。余計な思惑やら疑惑を避けるためにも
      使ってはいません。
      
      家の中に留まっていれば症状も余り出ませんので。
      外出は一大決心が入りますね。
      
      尤も花粉症との付き合いも実に長いので、今では慣れっこに
      なってしまったというのでしょうか、それが習慣になって
      しまったようなのです。

      それでも花粉症との付き合いは日常生活を何となく憂鬱に
      する。
       
     
    Patent angemeldet
    Wiener Ärzte erfinden "Impfung" gegen Schnupfen


    Tausende sind derzeit verkühlt und hüten mit grippeähnlichen Infekten das Bett.
    Während es für die echte Influenza schon längst einen Impfstoff gibt, ist nun
    einer für den Schnupfen in Aussicht, entwickelt von Wissenschaftlern des Wiener
    AKH - eine Innovation aus Österreich, die weltweit für Aufsehen sorgt.

    http://www.krone.at/wissen/wiener-aerzte-erfinden-impfung-gegen-schnupfen-patent-angemeldet-story-547674 09. Jaenner/Januar 2017 上のドイツ語解説→
    特許申請済み
    ウィーンの医師たち、鼻風邪用の予防接種を発明


    目下、何千人という人たちが風邪を引いています、そしてインフルエンザに類似した感染でベッドに留まっています。本物のインフルエンザに対する予防接種は既に長いこと(この世に)存在しますが、今や鼻風邪に対する予防接種がお目見えします、これはウィーンの病院AKHの科学者(医師)たちが開発したもの、つまりオーストリア発のイノベーション、技術革新です。そしてこれは世界中にセンセーションを巻き起こします。


    Husten, Schnupfen, Heiserkeit - alle Jahre wieder, egal, ob Alt oder Jung,
    manche erwischt es gleich mehrmals im Jahr. In seiner Forschertätigkeit hat
    der Wiener Allergologe Rudolf Valenta nun aber mit seinem Team im Labor
    die Weichen für einen Impfstoff gegen hartnäckige Erkältungen gestellt.
    Schupfen ist bei Kindern oft Auslöser für Asthma. So wurden Blutproben
    von Dutzenden kleinen Patienten nach Anfällen genommen und auf Antikörpern
    gegen Rhinoviren hin untersucht.

    咳をする、鼻水が出る、声は枯れる、これは毎年の如くやってきます。老若(そして男女??)は関係ありません、一年に何度となくそうなる人たちもいます。ウィーンのアレルギー専門医、ルードルフ・ヴァレンタはその研究活動でチームの同僚たちと一緒に実験室で頑固な風邪に対する接種物質を作り出した。鼻風邪は子どもたちにあっては往々にして喘息を惹起するものです。そこで12名程の小さな患者さんたちが鼻風邪に罹った後、その血液サンプルを採集してライノウィルスに対する抗体を調査したのです。

    Valenta fand dabei heraus, dass sich das Immunsystem gegen
    den falschen Teil der Viren richtet. Es bekämpft nämlich
    das Innere der Viren und nicht die Hülle. Genau diese aber
    verwenden die Viren, um sich an der Schleimhaut festzusetzen.

    ヴァレンタ医師はその際、免疫系がウィルスの間違った部分に立ち向かっているということを見出したのです。つまり免疫系はウィルスの内部に対して攻撃を仕掛けているのであってその殻ではないのです。ウィルスは粘液にくっつくために正にこのことを利用しているのです。

    "Am Reißbrett Eiweißkörper entworfen"「画板にタンパク質を形成」

    Genau hier setzt die High- Tech- Medizin an:"Am Reißbrett wurden
    Eiweißkörper entworfen, die es in der Natur nicht gibt. Teile der
    Virushülle werden an Trägerproteine angehängt", erklärt der Allergologe.
    Mit der Spritze bekommt der Patient spezielle Proteine injiziert,
    die im Organismus die Bildung von Rhinovirus- Antikörpern auslösen.


    正にここに現代のハイテック医学は投入されるという次第。「画板にタンパク質が形成されたのです。このタンパク質は自然界には存在しません。そしてウィルスの殻のある部分が担体タンパク質にくっつけられるのですよ」と同アレルギー専門医の言。患者さんには注射器で特別のタンパク質が注射されるのです。このタンパク質は生体中にライノウィルス抗体の形成をもたらすのです。


    Die Mixtur ist bereits zum Patent angemeldet. In den kommenden
    Jahren könnte die Schnupfen- Impfung schon Standard sein.


    この薬物は既に特許申請済です。来る2、3年後には鼻風邪予防接種はもう当たり前となるかもしれません。


    ドイツ語ジョークボックス
    ヌテラは発がん性食品??


    ドイツ語ジョークのオアシス
    ドイツ語にも同音異義語はあった! 知ってた?
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 02:20 | オーストリア、オーストリア人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    休暇にケータイ(スマホ?)の携帯は当ったり前!?

    Am Flughafen: Niederländer wartet zehn Tage auf Date ドイツ語記事解説→オランダと中国との間のお見合いは実現せず!?


       *  *

    休暇で一番大切なもの(絶対に欠かせないもの?)って、あなたにとっては何でしょう?
         
    休暇中に何をするのか、何をしたいのか、にも依るでしょうね。
         
    「休暇」って一体何なんでしょう!?
         
    でも休暇を取りたくても取れない人もこの世にはいるのですよね。
              
      今回のドイツ語新聞記事は休暇が取れる人向けの話題ですね。         
      休暇を取れる人は幸いなりかな?




    Urlaub ohne Handy ist für viele unvorstellbar  
      Erreichbarkeit ist und bleibt für 78 Prozent der Österreicher
      das wichtigste im Urlaub. Es ist also nicht verwunderlich,
      dass das Smartphone auch am Strand nicht Pause hat.
     
      Eine vom Gallup Institut im Auftrag von Ruefa durchgeführte
      repräsentative Befragung gibt Aufschluss über die Urlaubsvorlieben
      der Österreicher. Eine zentrale Erkenntnis: Im Urlaub geht ohne
      Handy gar nichts, und zwar aus mehreren Gründen. Zum einen gibt es
      uns Sicherheit, wenn wir trotz großer Distanz zu unseren Lieben
      erreichbar sind. Zum anderen sind es die Features des Smartphones,
      auf die wir im Urlaub nicht verzichten wollen. 
    http://kurier.at/wellness/urlaub-ohne-handy-ist-fuer-viele-unvorstellbar/212.336.998 01.08.2016

    休暇にケータイ(スマホ?)の携帯は当ったり前!?
    (オーストリア人の場合)


        
    休暇で一番重要なこととはオーストリア人の78%にとっては連絡を取ることが出来るということ。だから海岸でもスマホには休憩時間がないということには何ら不思議でも何でもない。
     
    Reufa という旅行代理店の要請によるギャラップ社の標本アンケート調査によるとオーストリア人が休暇中に好むことが明らかになっている。
    中心的な認識として、ケータイなしの休暇はありえないということ。何故か、いくつかの理由が挙げられる。一つには安全保障(安心感)、つまり遠くの所にいたとしても愛する人達と連絡が取れるという理由。他方、スマホには休暇中に放棄したくはない特長が揃っているという理由で。


            *  *
            
         休暇中に放棄したくはない特長の一つとは?
         ポケモンゲームでしょうか!?(笑)
         
         それとも他に何かありますか。





    Navi, Selfies & Toiletten-Finder ナビ、セルフィー、トイレ検索

    70 Prozent der Österreicher knipsen die Urlaubs-Selfies mittlerweile lieber mit dem Smartphone,
    als mit der Fotokamera. 55 Prozent checken auch im fernen Süden oder Norden
    per Wetter-App die Lage und knapp die Hälfte der Bevölkerung nützt
    das Telefon für Videos.

    knipsen、to snapshoot
    オーストリア人の70%は休暇中のセルフィーを写真カメラを使ってではなく、寧ろスマホを使ってシャッターを切る。55%は自国から遠い(ヨーロッパの)南方、または北方の天の状況をお天気アプリでチェックするし、人口のほぼ半分近くの人たちはビデオ電話を利用する。
    続きを見る
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 18:13 | オーストリア、オーストリア人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする