人気記事
    スポンサーリンク



    ブログ内検索



    自家製堆肥の山、ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバー・シックス


    6 Komposthaufen
    自家製堆肥の山

    Ein eigener Kompsthaufen im Garten ist sinnvoll und praktisch.
    Er macht aus organischen Abfällen aus Haus und Garten wertvollen Dünger.
    Sie sollten aber darauf achten, dass er keine Ratten anlockt und unangenehm
    riecht. Im Allgemeinen sollten Sie den Komposthaufen in einigem Abstand
    zum Nachbarn austellen.Dann können Sie bei unangenehmem Geruch noch rechzeitig
    reagieren.
    自前の堆肥の山をお庭に備えることは理に適っていますし実用的です。家の中から、そしてお庭から出る有機ゴミは貴重な肥料になります。しかしネズミを呼び寄せるようなことにならないように、また不快な臭いを出ないように注意しなければならないでしょう。
    一般的に言って、堆肥の山はお隣さんからある距離を保った所に設置しなけらばならないでしょう。そうすれば不快な臭いに対してタイミング良く反応を起こせます。

    Gegen Ratten hilft nur eines: keine Fleischrest auf den Komposthaufen werfen.
    Das zieht die Nager an. Damit sich kein unangenehmer Geruch bildet,
    sorgen Sie unter anderem dafür, dass die Lüftungsschlitze nicht zu klein sind.
    Außerdem lässt zu dichtes oder zu nasses Naterial den Kompost schnell faulen.
    Wälzen Sie den Kompost regelmäßig um.
    Auch für schlechten Geruch verantwortlich: schimmerlige Materialien, Wurzeln
    von Quecken und Wicken und samentragene Unkräuter- Diese Dinge gehören nicht
    in die Komposttonne.

    ネズミ対策としては一つのことだけが有効です。つまりお肉の残りを堆肥の山に捨てないということ。ネズミを誘き寄せることになりますから。不快な臭いが起こらないようにするためには例えば通風の為の隙間をあまり小さくしないこと、しかもぶ厚いまたは湿った資材は堆肥を早く腐らせるので要注意です。堆肥は定期的に掻き混ぜること。悪臭の原因としてはまたカビが生えた資材、シバムギ、ソラマメの根っ子、そして種を持った雑草類、これらは堆肥用桶には属しません。
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 01:02 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ドイツ人でさえも知らない111の(大したこともない?)事柄

    ドイツで発行されている Deutsch Perfekt 
    という月刊ドイツ語学習雑誌です。
      
      ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
      購読されている方もいらっしゃいますか。   
      こちらから→ https://goo.gl/TQfaPx 

    以下は Deutsch Perfekt August/2017 からの抜粋
    日本語訳を試みたものです。
         

    111 Dinge,die nicht mal die Deutschen wissen
    Wissen bringt Spaß      
         
    Mit kuriosen Informationen zeigen, dass man Deutschland kennt:
    Das geht mit diesem unwichtigen Wissen.
    Denn nichts ist lustiger als Dinge, die eigentlich niemand weiß.
    Und: Damit kann man in jedem Gespräch zum Experten werden

    ドイツ人でさえも知らない111の事柄  

    知ることは楽しい
      
    奇妙な情報を使って、ドイツを知っていると示すこと。
    以下の大したこともない事柄で上手くやれます。
         
    と言うのもそもそも誰も知らない事柄ほど
    面白いものはないのですから。
    しかも会話を交わす際(あなたはドイツ)専門家に
    なれてしまうのです。


    4.Nackt Auto zu fahren, ist in Deutschland legal, da der eigene
    Pkw ein privater Raum ist. Fühlen sich aber andere Verkehrsteil-nehmer
    gestört und passiert deshalb ein Unfall, muss der oder die Nackte
    eine Strafe zahlen. Er oder sie darf ohne Kleidung auch nicht
    aus dem Wagen steigen.

    4.真っ裸で車を運転すること、ドイツにあっては合法です、というのも自分の乗用車はプライベートな空間ですから。でも同乗者たちとしては気分を害されたと感じて、またその故に事故が起こったとすると、同乗者か裸の運転手(男性または女性)は罰金を支払わなければなりません。彼または彼女は何も身に付けずに車から下車することも許されません。

    糞暑いヨーロッパの夏、ドイツであろうとオーストリアであろうと、
    炎天下の車運転は大変でしょう。窓は開けっ放しにしてあるでしょうか、
    運転手君か運転手さんも開けっぴろげの芸に出るとも限りませんね。

    11. Kein Mensch kann seinen Ellenbogen küssen.

    11. 自分の肘にキス出来る人間は(この世には)いない。

    あなたは出来ますか? 
        肘キスのことです!    
        試してみましたか。

    20. Amalie Auguste Melitta Bentz nimmt in Dresden eine alte
    Blechdose und macht mit einem Nagel Löcher in den Boden.
    Dann legt sie ein Löschblatt aus dem Schulheft ihres Sohnes
    Willy hinein. Das war die Geburtsstunde des Kaffeefilters.
        
    20. アマリー・アウグステ・メリッタ・ベンツはドレースデンで古ブリキ缶を手にし、釘で缶底に複数の穴を開けた。そして彼女は息子ヴィリーが学校でつかうノートからページを一枚破り缶の中に置いた。コーヒーフィルターが誕生した瞬間であった。


    32. Katzen sind das populärste Haustier der Deutschen.
    Fast jeder dritte Einwohner hat eine.
        
    32. 猫はドイツ人に一番人気のペットである。住民のほぼ3人に一人は猫一匹を飼っている。
       
     
    57. Jeder fünfte Deutsche spricht mit seinem Auto.
    Jeder siebte gibt ihm einen eigenen Namen.
    ドイツ人の5人に一人は自分の車と会話をする。7人に一人は自分の車に特定の名前を付けている。

    61. Das Oktoberfest in München beginnt immer im September.
    ドイツはミュンヘンのオクトーバ・フェストはいつも9月に始まる。
        
    オクトーバと称していながらオクトーバに始まるのではない。
    オクトーバに行ったらもう終わっていた。
    It's over. オーバだったとか。 
    続きを見る
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 23:36 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    お庭の境界線に沿っての緩衝地帯? ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバー・ファイブ


    5 Grundstücksgrenze 敷地の境界線
    Für die Grundstücksgrenze gelten für jedes Bundesland besondere Vorschriften,
    die das jeweilige Nachbarrecht regelt. Diese Regeln legen fest, wie nahe bestimmte
    Sträucher und Baumarten an Zäunen stehen dürfen und wie weit Pflanzen
    von bestimmten Höhen von der Grundstücksgrenze entfernt gepflanzt werden müseen.

    Die einzelnen Landesverordnungen legen also fest, an welche Abstände sich
    alle Nachbarn halten müssen. Bei Hecken etwa ist die Wuchshöhe entscheidend.
    Bei einer Höhe von zwei Metern muss der Grenzabstand mindestens einen halben Meter
    betragen. Liegt die Höhe über zwei Meter, muss der Abstand ein Drittel der Höhe
    betragen.

    敷地の境界線に関して(ドイツ国では)それぞれの州の特別規則が適用されるのであって、そこにはお隣さんの権利が規定してあります。これらの規則では、特定の樹木、木種をフェンスにどのくらい近くに植えることが許されるのか、そして特定の高さの植物がお隣さんとの境界線からどのくらい離れたところに植えることが許されるのか、規定しています。

    つまり、それぞれの州の規則では、お隣さんからどのくらいの距離を保たなければならないのかを規定しています。生け垣にあってはその成長の高さが決めてです。2メートルの生け垣にあっては境界線から少なくとも50センチメートル離れていなければなりません。2メートル以上の場合、その高さの3分の1の距離でなければなりません。


    いやはや色々と仔細な規制が規定されているのですね。
    ヨーロッパは過去の国家間レベルでの争いからの体験から学んだルールを個人のレベルにも
    当て嵌まるようにするかのお隣さん同士のお庭の境界線を挟んでの重箱の隅を突っつくような
    に規定されていのですね。それというもの国家間の平和だけでなく、家族間の平和も保たれ
    なけば社会の基礎が崩れかねないということになるのでしょう。

    お互いに平和裏に暮らして生きたいものですからね。
    つづく→ ナンバー・シックス

    変なドイツ語お断り書きを目っけた→
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 01:34 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    クレイジーなガーデンパーティー、ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバーフォー

    バーベキューの臭い、ドイツのお隣さん同士のお庭紛争 ナンバースリー

    4 Gartenpartys ガーデンパーティー
    In Deutschland verbieten weder das Bürgerliche Gesetzbuch
    noch die Lärmschutzverordnung, dass Sie mehrfach im Jahr
    im heimischen Garten feiern dürfen.
    Es gilt aber: Nach 22 Uhr müssen Sie die Nachtruhe einhalten.
    Das bedeutet für Ihre Party: Sie müssen Musik und Gespräche
    auf Zimmerlautstärke dimmen, sie sollten in den benachbarten
    Wohnungen nicht mehr zu hören sein. Das gilt auch für besondere
    Veranstaltungen wie Hochzeiten.
    Bei Missachtung drohen eimpfindlicher Bußgelder bis zu 5.000 Euro.

    ドイツでは市民法も騒音防止法もどちらも、あなたがご自分の庭で一年間に何回かのお祝いをすることを禁じていません。が、そうであっても午後10時以降は夜間の静寂を保たなければなりません。これはあなたが催すパーティにとっては何を意味するのか、音楽や会話を部屋の中での(騒音)強度に弱めることが求められ、それらの音がお隣さんの住居にあっては聞き取れないようでなければなりません。これは特に例えば結婚式等といった特別な催しにも当てはまります。これを無視した場合、懐を痛める罰金が最大で5000ユーロ課されるとも限りません。

    つづく→ 敷地の境界線を巡って ナンバーファイブ
    続きを見る
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 18:11 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    バーベキューの臭い、ドイツのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバースリー

    お庭を演出する、ドイツのお隣さん同士のお庭紛争 ナンバーツー

    3 Grillgeruch バーベキューの臭い
    Leckerer Fleisch- und Holzkohlegeruch gehört zum Grillen dazu.
    Stellen Sie Ihren Grill je nach Windrichtung einfach so auf,
    dass die Dämpfe Ihre Nachbarn nicht belästigen.
    Wenn Sie einen fest installierten Grill planen,
    wählen Sie den Standort entsprechend nachbarfreundlich aus.

    美味しいお肉や炭火の臭い、これはバーベキューには付きものです。バーベキューの鍋を風向きに従って、その臭いがお隣さんを嫌がらせることにならないように設置してください。わたしからもお願いします。一定の場所に固定させたバーベキューを計画する場合、お隣さんにとっては親切な友好的な場所を選んで下さい。わたしからもお願いします!


    私が御近所からの流れてくるバーベキューの臭いをいわば無意識にも嗅いでしまった時の印象は何だったでしょう。

    なんだろう? この臭いは? 
    今まで嗅いだこともない臭いにちょっと脳が刺激されたように感じました。

    日本ではお肉屋さんの前を通ると臭ってくる。
    わたしは吐き気を催してくるのを我慢して通り過ぎた覚えがあります。
    あの臭いは何だっただろう。あれは動物の血が茹でられた臭いだったのだろうか。
    思い出すだけでも吐き気が連想的に胃の下から噴き上がって来るかのようだ。

    そうだ、バーベキューの臭いについて。
    美味そうな臭いではないか、と最初は思った。が、長くは続かなかった。
    この臭いは喜んで吸い込んではいけないと直感した。
    寧ろ避けるべきだと思った。

    市場にはバーベキュー用の機器が売り出されるようになった。
    臭いを出さないように、閉じ込めるように半球型の蓋付のものを広告等でよく目にする。
    あれは臭い対策を考えたスタイルのものなのだろうか。
    私には良くわからない。

    臭いといえば、バーベキューの臭いだけがお隣さんから不快な臭いとして漂ってくるのではない。
    わたしはタバコは吸わないから、タバコの臭いにも敏感だ。

    お隣さんのご主人は家ではタバコを吸わない。
    奥さんに家の中では吸わないでよ、と厳禁されているのだろう。
    だからタバコを吸いたくて堪らないご主人は家の外、お庭へと出てきて吸うらしい。

    どうして分かるのか。我が家の窓は全開のときもあれば、半分だけ開けて外の空気を入れている。
    たまたま窓に近寄って外の様子を見ようとしたら臭ってきた!
    風向きが我が家に向けたものだったから、タバコの臭いは新鮮な外気と一緒に我が家の中に、
    我が鼻の中にも入って来た。
    またも空気汚染だ。

    「タバコは外で吸わないでくださいよ」とお庭の境界線を挟んで、
    ご主人と面と向かって文句を言ったことはまだない。

    「こちらに不快な臭いが全部飛んで流れ込んで来るんですから。」と言ったらどうだっただろうか。
    奥さんからも言われ、わたしからも言われたら、行き場所を失って、近所同士の平和は乱されてしまっていたかもしれない。

    戦争紛争は嫌いなわたしだから、文句を言いたくなる衝動を抑えながらも全部の窓を急遽閉めた。
    ちょと嫌味を込めて窓という窓を締める音を大きくしてやった。
    ご当人への当てつけ、意思表示のつもりであったが、聞こえたのだろうか。
    分からない。

    新鮮な空気をしばらくは諦めなければならなかった。
    この人生、時に忍耐が必要になる。永久に続くものではない、
    と諦観したりして自分を慰めたりもしている。
    台風一過を待つのみ。一時が大事。

    Raucherkrieg unter Nachbarn
    Ein Ehepaar aus Dortmund darf auf der eigenen Terrasse nur noch nach Stundenplan rauchen.
    Nachbarn hatten sich beschwert und waren vor Gericht gegangen. Der Streit ist Stadtgespräch.
    http://www.dw.com/de/raucherkrieg-unter-nachbarn/av-39931133?maca=de-DKnewsletter_daf_de-2116-html-newsletter

    つづく→ ガーデンパーティー
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 00:00 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする