宗教に基づく新年のお祝いごと

Nicht bei allen beginnt das neue Jahr am 1. Jänner - Neujahrsfeste jenseits des christlichen Kalenders gibt es auch. Eine Auswahl:
世界中、どこでも1月1日に新年が始まるという訳ではありません。キリスト教に基づくカレンダーの外にも新年のお祝いごとはあります。いくつかを以下に記します。
ISL: Bei Muslimen erinnern die Neujahrsfeiern an die Wanderung des Propheten Mohammed von Mekka nach Medina im Jahr 622. Mit der Reise beginnt ihre Zeitrechnung. Muslime verkünden den Beginn des neuen Jahres nicht mit Feuerwerk, sondern mit traditionellen Blasinstrumenten. 2019 fällt Neujahr auf den 1. September.
イスラム教:イスラム教徒たちの間では新年のお祝いは紀元622年の、預言者モハメッドがメッカからメディナへと放浪したことを想起します。モハメッドの旅の開始がカレンダーの開始となります。イスラム教徒たちは新年の始まりを花火でではなく、伝統的な管楽器で宣言します。2019年では9月1日から新年が始まります。
JUDENTUM: Juden feiern ihr Neujahrsfest Rosch Haschana (hebräisch: Kopf des Jahres) an den ersten beiden Tagen des Monats Tischri im jüdischen Kalender. 2019 ist das am 30. September/1. Oktober der Fall. Zum Brauchtum gehört, dass Brote fürs Neujahrsfest nicht länglich sind, sondern rund. Das symbolisiert den Jahreskreislauf.
ユダヤ教:ユダヤ教徒たちは新年のお祝いをユダヤ暦でのTischriの月の最初の二日間に行います。2019年にあっては9月31日と10月1日に当たります。慣習として新年のパンは長いものではなく丸いものです。これは一年の循環を象徴しています。

人種差別について、バーバラ・ベッカーさんの場合

Barbara Becker über Rassismus
人種差別について、バーバラ・ベッカーさん

"Ich habe mir ein dickes Fell angeeignet"
私は厚い皮膚をモノにしました(もう何とも感じません)」
https://www.spiegel.de/panorama/leute/barbara-becker-ueber-rassismus-ich-habe-mir-ein-dickes-fell-angeeignet-a-1274984.html#ref=rss

ein dickes Fell 
 
dick、thick、fat
Fell(N)skin、fur

ein dickes Fell haben,
文字通りに、分厚い皮膚を持つ、という風に解することも出来ますが、
英語でも直訳的な如くに to have a thick skin
普通は比喩的な表現として、文 字 通りの 意味を 乗り越えて、
分厚い皮膚故に外からの色々な影響に対して守られる、
または外からの悪意やら批判やら非難がやってきても皮膚が厚いので
何らの影響を受けることもない、平気でいられる。鈍感でいられる。

ハッピーに生きて行けるためには是非とも分厚い皮膚を持っていないと
だめですね、特にヨーロッパに於いては、とわたしの個人的な感触でも
あります。

日本語表現で「心臓に毛が生えている」とか言いますよね。
実際に心臓に毛が生えるのかどうなのか、私は知りませんが、
どなたかご存知の方はご教示ください。

とにかく、外野席からヤジられたとしても動じない、
また日本語表現として「カエルの面に小便(または、水)」といった風に
何とも反応を示さない、何の痛痒も感じない。動じない。自分は自分、といった
姿勢を保っていられる。

ein dickes Fell bekommen haben
(sich aus etw. nichts machen, unempfindlich werden, sein);
現在完了として表現していますね。 

ein dickes Fell haben と言えるためにはまずは、
ein dickes Fell bekommen と言える自分でなければなりませんよね。

バーバラさんは正にそのように発言しているのですよね。


*  *

habe mir angeeignet → sich(3格)etw.(4格)aneignen: to aquire something

ところでこの動詞(不定詞)aneignen の発音は如何でしょう?
初めてお目にかかりますか、だった要注意ですね。

口の中で黙って発音していますか、文字通りに? 
ア ネ イ グ ネ ン と言った風にローマ字読み?

こちらから確認してみます?
https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&ei=4N-6XZz2Be6MrgScjomIBA&q=aneignen&oq=aneignen&gs_l=psy-ab.3..0i19l4j0i30i19l4.40453.45034..51804...0.0..0.654.3096.2-1j1j0j4......0....1j2..gws-wiz.....0..0i8i30i19j0i5i30i19.cn3dydvgMos&ved=0ahUKEwic5sTUy8blAhVuhosKHRxHAkEQ4dUDCAo&uact=5 (クリックするとGoogleの検索結果ページに飛びます)

どう発音されていますか? やっぱり、思ったとおりだった!?

ついでに意味も。ここでは2番めの zu eigen manchen ですね。

Übringes, hast du dir schon mindestens eine fremde Sprache angeeignet?



         。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Barbara Becker und ihre Familie haben in ihrem Leben
schon häufiger Rassismus erfahren. Nun hat sie beschrieben, wie
sie im Alltag damit umgeht und dazu aufgerufen, mehr Haltung
zu zeigen.


schon häufiger
Rassismus

haben erfahren → erfahren

beschrieben → beschreiben
最初、彼女は本を著した、、、と解釈したのですが、どうもそうでもないようですね。
確かに彼女は本を著してはいますが、人種差別云々の本は書かれてはいないようです。
わたしはトチってしまいましたよ。
もし本を著していたとしたら、 geschrieben と記事中には記されていたことでしょう。
beschrieben と geschrieben と、似ているようで似ていないです、ね。

im Alltag

umgeht → umgehen

aufgerufen → aufrufen、

mehr Haltung zu zeigen
→ Haltung zeigen, 自分のスタンスをとる

和訳例> バーバラ・ベッカーさんとその家族は人生上既に何度も人種差別を体験している。
今や彼女、それについて述べている(本を著した?)。日常生活ではどのようにこの問題に
対処しているのか、そして更には自分のスタンスを示すようにと呼びかけている。


        。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Vor mehr als einem Jahr wurde ihr Sohn Noah
auf dem Twitter-Profil eines AfD-Politikers rassistisch diffamiert.
In der Talkshow "3 nach 9" des Senders Radio Bremen hat Barbara
Becker nun erzählt, dass sie und ihr Sohn immer wieder mit Rassismus
konfrontiert sind.


AfD-Politiker

AfD(アーエフデー)
ドイツのための選択肢
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E9%81%B8%E6%8A%9E%E8%82%A2

diffamiert → diffamieren、to deframe,
konfrontiert → konfrontieren

和訳例> 一年以上前になるが、息子のノアがドイツ極右政党所属の政治家(AfD)が
ツイーター上で人種差別的な侮辱を受けた。さて、バーバラ・ベッカーさんは
ラジオ・ブレーメン放送局でのトークショー番組「3nach9」に出演して自分と
自分の息子は何度となく人種差別に直面しています、と語った。

こちらから彼女の語りが見れます、聞けます。
https://www.youtube.com/watch?v=H3ewMn2ooz8&ytbChannel=null
ドイツ語がペラペラ、などと書くと「人種差別だ?!」と怒られてしまうかも、笑。

因みにこの番組のタイトル、「3nach9」の意味するところは何なんでしょう?
素直に解釈?して、3時9分、いや、9時3分、か。だから、何なんでしょう!



Auf die Frage von Moderator Giovanni di Lorenzo, wie sie mit Diskriminierung
im Alltag umgehe, sagte Becker, sie habe eine Habachtstellung eingenommen.
Es gehe aber auch darum, Haltung zu bewahren, wenn man unter besonderer
Beobachtung stehe. Sie sei überrascht, wie viel in Deutschland über Rassismus
gesprochen werde.

eine Habachtstellung eingenommen
in Habachtstellung(F) stehen, to stand at attention
eingenommen → einnehmen

Haltung zu bewahren


和訳例> 司会者のジョヴァンニ・ディ・ロレンツォの質問、日常生活での差別に
あなたはどのように対処しているのですか、この質問に対してご本人は注意深く
しているといった姿勢を取っています、と。それと同時に自分のスタンスを
維持することも重要です、と特に特別に観察されている際には、と。ドイツでは
人種差別については何度となく人口に膾炙されているものかとと自分としては驚いている、と。

       。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Aufruf zu mehr Zivilcourage
もっと市民の勇気を、と訴える

"Es ist wichtig, dass man Empathie zeigt", sagte Becker.
Man solle sich nicht nur engagieren, wenn "der eigene Hintern brennt",
sondern sich auch für Leute einsetzen, die keine Stimme haben.

Empathie(F)
sich engagieren
"der eigene Hintern brennt" 自分のお尻に火がついて
sich einsetzen

和訳例> 「同情の思いを示すことは大切です」とベッカーさん。
「自分のお尻に火が付いたとき」にだけこの問題に関わるだけでなく、
何らの発言もしない人たちに対しても関心を持つべきです、と。


  
      。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Becker sagte, sie könne inzwischen mit solchen Situationen
recht gut umgehen und sei nicht jeden Tag beleidigt.
"Ich habe mir ein dickes Fell angeeignet." Das gehe soweit,
dass sie über die Situation auch mal lache oder mit Leuten das Gespräch suche.

inzwischen

和訳例> そうこうするうちに自分としては今ではそうした状況に
対しては実に上手く対処できるし、毎日気分を害することもないです、
とベッカーさんは語った。「わたしは厚い皮膚をモノにしたのですよ」と。
モノにすることで今では(人種差別の)状況については笑ったり
人々との対話を求めるようにすることまでにもなったのです、と。

モノにするまでが大変だったのかもしれませんね。
ヨーロッパは女性は強く生きるようにならざるをえません。
女性にやさしいヨーロッパなんて上っ面だけのこと、と私は敢えて断定します。



        。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Anfang 2018 hatte der AfD-Politiker Jens Maier mit einem rassistischen
Tweet bundesweit Empörung ausgelöst. Zwei Tage nach Silvester erschien
auf dem Twitter-Profil des Bundestagsabgeordneten ein Eintrag, in dem
Noah Becker als "kleiner Halbneger" diffamiert wurde. Meier behauptete,
nicht er - sondern einer seiner Mitarbeiter - habe den Tweet verfasst.

和訳例> 2018年の当初、Afdの政治家であるJensMaierイェンス・マイヤーは
ツイーター上で人種差別的な発言をしてドイツ国内中に怒りを引き起こした。
大晦日から2日後、この政治家はその投稿でノア・ベッカー(バーバラさんの息子)は
「"kleiner Halbneger" ちいちゃな半分黒んぼだ」といったふうに侮辱した。
自分が書いたのではなく、自分の協働者の一人がツイーター発言を書いたのだ、
と同政治家は主張している。


       。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Das Landgericht verurteilte den AfD-Politiker zu 15.000 Euro Schmerzensgeld.
Meier kündigte an, Berufung einlegen zu wollen.

Das Landgericht
verurteilte → verurteilen
Schmerzensgeld
kündigte an → ankündigen
Berufung

和訳例> ドイツ地方裁判所は同政治家に対して1万5千ユーロの慰謝料を
支払うように判決を下した。マイヤーは控訴したいと発表した。

ほぼ半数が2日以上身に着けたまま

USA: Fast die Hälfte trägt Unterhose länger als zwei Tage
https://kurier.at/style/usa-fast-die-haelfte-traegt-unterhose-laenger-als-zwei-tage/400583180 21.08,2019

Eine Unterwäsche-Firma hat die Gewohnheiten von 2000 US-Amerikanern abgefragt - mit unschönem Ergebnis.

(注目単語)Eine Unterwäsche-Firma 
ある下着会社、何という会社名でしょう、
それは後のお楽しみということでしょうか。
最初から名前を出したら面白くない? 読者は読み進んで行ってくれないかも?

die Gewohnheiten → die Gewohnheit

abfragt → abfragen

mit unschönem Ergebnis.
質問に対する結果(回答、返答)は unschön 綺麗なものではない、と。
何がきれいでないのでしょうか。回答でしょうか、回答の中身でしょうか。
記者はちょっと洒落ているかと思います。


|日本語訳出例|

米国発ーーほぼ半数は2日以上下着を身に着けたままでいる

ある下着製造会社が2000名のアメリカ人の習慣について質問した
 ーーその結果はきれいなものではなかった。         



Für die meisten ist das tägliche Duschen und der damit verbundene Unterwäsche-Wechsel selbstverständlich.
Andere scheinen es diesbezüglich weniger eng zu sehen. Der amerikanische Unterwäschehersteller Tommy John
fragte 2000 Menschen, ob sie ihre Unterwäsche schon mal zwei Tage oder länger getragen haben.
Satte 45 Prozent antworteten mit einem "Ja".
(注目単語)
das tägliche Duschen und der damit verbundene Unterwäsche-Wechsel
まず das tägliche Duschen という語群ですが、どう解釈しますか、
毎日のシャワー、ということはアメリカ人は毎日シャワシャワーしているという
ことでしょうか。

次に、シャワーを浴びた後のことですが、
der damit verbundene Unterwäsche-Wechsel
新しい下着に換えるということですよね。
シャワーと下着交換とは関連付けられている、と。

diesbezüglich この点について、
つまりシャワーの後では下着交換だ、ということについて、

weniger eng zu sehen 密接に関連しているとは見ない、
シャワー後には下着を交換することは selbstverständlich 自明ではない、

getragen → tragen

|訳出例|

アンケート受けた大抵の人たちにとっては毎日のシャワー、
そしてそれとつながっている下着交換は当然なこと。
一方別の人たちにしてみればこの点については両者との
繋がりは少ないと見ているようだ。
米国の下着製造会社 Tommy John が2000名の米国人に質問した。
あなたは下着を嘗て2日またはそれ以上長く身に着けたままでいたことがありますか、
と。45パーセント強の人たちは「その通り」と答えた。




Eine Woche dieselbe Boxershorts

13 Prozent gaben sogar an, ihre Unterwäsche schon einmal eine Woche
oder länger getragen zu haben. Die Umfrage ergab zudem, dass Frauen
ihre Unterwäsche häufiger wechseln als Männer. Bei Letzteren ist
die Wahrscheinlichkeit um mehr als das Doppelte höher, dass die Boxershorts
für eine Woche oder länger am Leib bleibt.
(注目単語)
sogar
gaben an → angeben
ergab → ergeben
zudem
häufiger
die Wahrscheinlichkeit

|訳出例|

同じボックスショーツを一週間

13パーセントの人たちにあっては自分の下着を嘗て、一週間かそれ以上長い間身に付けていたとさえ認めた。
このアンケートではそれに加えて、女性は男性よりも頻繁に下着を換えるという結果が出た。
男性にあってはボックスショーツを一週間かそれ以上長く身に付けたままにしておくという可能性は2倍以上も高い。



Weiters wollte die Firma wissen, wie lange die befragten Frauen und Männer
ihre Unterwäsche bereits besitzen. Bei 46 Prozent der US-Amerikaner liegt
sie seit über einem Jahr im Kleiderschrank, 38 Prozent konnten sich nicht
mehr daran erinnern, wann die Slips und Boxershorts gekauft wurden. Hier
hielt sich zwischen den beiden Geschlechtern die Waage.
(注目単語)
weiters
hielt sich → sich halten
die Waage sich halten

|訳出例|

更に同下着製造会社は知りたがった、質問を受けた(米国の)男性女性たちは自分の下着を既にどのくらい長い間手元に保持しているものなのか、と。米国人の46パーセントは下着を一年以上タンスの中に入れたままにしている、38パーセントの人たちはスリップやらボクサーショーツをいつ購入したのか思い出せない。この点にあっては男性も女性も均衡を保っている。

トイレ収入で潤うオーストリアのハルシュタット

Espresso : Klo-Geldsegen

Hallstatt_-_Gesamtansicht.jpg

In Hallstatt muss mann gewesen sein. Das denkt sich allem Anschein nach die halbe Welt.Zu diesem Eindruck muss man kommen, wenn man die Touristen sieht, die in Massen vor allem aus dem asiatischen Raum nach Hallstatt pilgern und dort die gesuchte Idylle ins Gegenteil verkehren.
 
Entsprechend verärgert sind viele der 758 Einwohner von Hallstatt. Doch die Medaille hat zwei Seiten. Die Touristen spülen im wahrsten Sinne des Wortes viel Geld in die Gemeindekasse.
 
336.000 Euro bringen pro Jahr die fünf öffentlichen Toiletten ein. Darüber hat in Hallstatt nicht keiner geschimpft.
(aus der ersten Seite OÖNachrichten, Do,27.Dez.2018)

ドイツ語記事試訳  
オーストリアはハルシュタットのトイレ収入事情 
 
ハルシュタットでは来たことがあるということでなければならない。世界の半分がそのように想像するようである。こうした印象を、ツーリストたちを目にする時、得るに違いない。これらツーリストたちは大挙して、殊にアジア地域からハルシュタットへと詣でる、そして現地では探し求めた田園風景を逆にするのである。

それに伴ってハルシュタットの住民758名の多くは苛立っている。ところが物事にはコインの如く表裏二面がある。ツーリストたちは同基礎自治体の金庫へとたくさんのお金を文字通り流し入れている。

5つある公衆トイレは一年間に33万6千ユーロの(トイレ使用)収入を得ている。この点については同地ではだれも文句を言わない。
更に詳しい記事(ドイツ語のみ)→

   * *

ハルシュタットには一日当たり最大で5000人が訪れるそうです。
わたしも一度訪れと見ようかと思ったが、ごった返すような場所訪問はストレスが溜まるだけ、諦めています。
何時か機会が訪れることもあるかもしれませんが、それまではお預けです。

オーストリア国内、色々と有名観光地がありますが、何処へ行っても人、人ではやりきれません。
尤もオーストリアは日本ほどではないことで救われていると感じています。

涙の再会:ブラッド・ピットとジェニファー・アニストン

https://amzn.to/2Qc0Yw2

Wiedervereint
BRAD PITT & JENNIFER ANISTON: TRÄNEN BEIM WIEDERSEHEN
ブラッド・ピットとジェニファー・アニストンとの涙の再会
JenniferAniston.jpg
Foto:Wikipedia

Es ist das Wiedersehen, auf das Fans gewartet haben: Jennifer Aniston traf auf ihren Ex Brad Pitt. Doch das Wiedersehen endete in Tränen.
ファンたちが待ちに待っていた再会だ。ジェニファー・アニストンは元彼氏のブラッド・ピットと会った。
でも再会は涙で終わった。

Eigentlich wollte die Schauspielerin nur einen Abend mit Freunden im Nobelrestaurant "Craig's" in Los Angels verbringen. 
そもそも彼女は友達たちと一緒にロスアンゼルスの高級レストラン・クレーグで一晩を過ごしたかった。

Doch zufälling befand sich Jens-EX Brad Pitt unter den Gästen.
ところがたまたまジェニファーの元彼氏のブラッド・ピットも食事客の中にいた。

Als sie ihn entdeckte, "verlor sie komplett die Verfassung",so ein Freund von Aniston
彼を発見した時、彼女は「完全に気が動転してしまった」 とアニソンの一友人は伝えている。

Sie soll sofort das Restaurant verlassen haben. Im Auto wurde Jennifer von ihren Tränen übermannt.
彼女は直ぐにレストランを去ったとのこと。
車の中ではジェニファー・アニストンは涙で咽んだ。

Die Trennung vor fast 14 Jahren hat Jen wohl immer noch nicht überwunden.
ほぼ14年前の離別をジェニファー・アニストンは未だに克服できていないようだ。

スポンサーリンク






 *  *

以上、動画(43秒)を見ながらのドイツ語のディクテーション(それとも書き写し?)の練習をすることにもなりました。
https://www.news.at/a/wiederverint-brad-pitt-jennifer-aniston-traenen-wiedersehen-10504771
      
どうして二人はまた一緒にならないのか、それともなれないのか、そんな理由があるのか、
ハッピエンドを見たい、彼女の笑顔を見たい、見せて欲しいというのがわたしの勝手な感想です。
もう一度、日本語だけを通して読んでみてください。

涙の再会:ブラッド・ピットとジェニファー・アニストン
ファンたちが待ちに待っていた再会だ。ジェニファー・アニストンは元彼氏のブラッド・ピットと会った。でも再会は涙で終わった。そもそも彼女は友達たちと一緒にロスアンゼルスの高級レストラン・クレーグで一晩を過ごしたかった。ところがたまたまジェニファーの元彼氏のブラッド・ピットも食事客の中にいた。彼を発見した時、彼女は「完全に気が動転してしまった」 とアニソンの一友人は伝えている。彼女は直ぐにレストランを去ったとのこと。車の中ではジェニファー・アニストンは涙で咽んだ。ほぼ14年前の別離をジェニファー・アニストンは未だに克服できていないようだ。

涙の再会、何とドラマティックな、ロマンティックな出来事ではないか。
我は男だが、感情移入して涙しそうになってしまった。omg!
涙ではなく笑顔を見せて欲しい!!! くどい?
https://www.instagram.com/jennifer_aniston_the_official/
These are no regrets in life, just lessons❤-jennifer aniston

スポンサーリンク