人気記事
    スポンサーリンク


    リンツ市、オーストリア全国初の3Dゼブラ横断歩道


     前回、米国はハワイ州のホノルルでの
     全国初めての道路横断中スマホ凝視禁止法律施行の記事でした。

     今回は米国からヨーロッパへと飛んで、オーストリアは第2の都市
     リンツでの歩行者保護用の、全国初めての試み? の記事です。

     まあ、どちらかと言えばドライバーに向けてのちょっと真面目そうな
     交通安全上の ”トリック”とでも言えましょうか。

     横断歩道前で一時停止しないと衝突してしまい、
     精神的に心理的にダメージ、
     ご自分の車に穴を開けてしまうことになるかもしれませんよね。




    Linz bekam ersten 3D-Zebrastreifen Österreichs  

      LINZ. Linz hat den nach Angaben der Stadt ersten
      3D-Zebrastreifen Österreichs bekommen.

      Durch eine optische Täuschung wirkt der Schutzweg
      in der Linken Brückenstraße, als würde er schweben.
      Allerdings ist der Effekt nur in eine Richtung sichtbar,
      daher ist er hauptsächlich für Einbahnen geeignet.
      Der Übergang soll die Aufmerksamkeit der Autofahrer
      für Fußgänger erhöhen.  
    http://www.nachrichten.at/oberoesterreich/linz/Linz-bekam-ersten-3D-Zebrastreifen-OEsterreichs;art66,2737847 17. November 2017
    → ドイツ語文法暗示的解説

    リンツ市、オーストリア全国で初めての3Dのゼブラ横断歩道
    リンツ発ーーリンツ市は市当局の情報によると全国で初めての
    3Dゼブラ横断歩道を得ることになった。
      
    目の錯覚によって(市内)リンケ・ブリュッケン通りの
    同横断歩道はまるで宙に浮いているかのようである。
    尤もその効果の程は一方向に向かってのみ見ることが出来るので、
    これは主に一方通行の道路に適している。
    この横断歩道は自動車運転手の歩行者に対する注意を高めることに
    寄与するとされる。
      
     
    Der brandneue 3D-Zebrastreifen befindet sich in Urfahr
    in der Linken Brückenstraße auf Höhe der Kaltenhauserstraße.
    An einem weiteren schwebenden Fußgängerübergang wird bereits
    auf der gegenüberliegenden Fahrbahn gebastelt.
    Optische Täuschungen im Straßenverkehr sind aktuell auch
    in Kärnten und Salzburg Thema.
    Ursprüngliches Vorbild für diese außergewöhnliche Verkehrsmaßnahme
    für mehr Sicherheit ist ein kleines Fischerdorf in Island.

    この新しくお目見えした3Dゼブラ横断歩道はリンツ市はUrfahrウーアファール地区はカルテンハウザー通りに接したリンケ・ブリュッケン通りにある。
    もう一つ別の宙に浮いた横断歩道は既に反対側の車線にも描かれている。
    道路交通上での目の錯覚はケルンテン州とザルツブルク州でも現実的なテーマになっている。
    この特殊な交通安全上の措置、そもそもの模範となるものはアイスランドは一小漁村にある。

    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     




    posted by Deutschleser at 01:16 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    愛想よく注文するともっと安くなる! 何が?

    ドイツで発行されている Deutsch Perfekt 
    という月刊ドイツ語学習雑誌です。  

      ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
      購読されている方もいらっしゃいますか。   
      こちらから→ https://goo.gl/TQfaPx 

    以下は Deutsch Perfekt Oktobert/2017からの抜粋(Seite34)
    日本語訳を試みたものです。

      
    FREUNDLICHKEIT IST BILLIGER!  

    Essen Sie gern Currywurst? Dann müssen Sie ab sofort aufpassen,
    wie Sie Ihre Currywurst bestellen. Zumindest dann, wenn Sie
    die Wurst bei Mathilde Köhler kaufen. Sie hat nämlich eine besondere Preisliste:
    Bei einem unhöflichen „Currywurst!“ zahlen Sie für das Gewünschte drei Euro. Günstiger ist die Wurst, wenn Sie „Hallo, eine Currywurst.“ sagen. Dann bezahlen Sie 2,50 Euro. Für 2,20 Euro gibt es die Currywurst bei „Hallo, eine Currywurst, bitte.“.
    → ドイツ語文法暗示的解説

    丁寧であればもっと安くなる!
      
    カリーヴルストを食べるのはお好きですか。
    だったらどのようにそれを注文するか、
    今から直ぐにも注意しなければなりませんよ。
    少なくともマティルデ・コーラーさんのところで買うならばです。
    つまりコーラーさんの所には特別な価格リストがあるのです。
      
    「カリーヴルストだ!」といったような礼儀を弁えないような
    注文をすると、ご希望のものに対しては3ユーロ請求されます。
      
    それよりも安いヴルストは、「やあ、カリーヴルスト一つ」と
    言えばです。2ユーロと50セントをあなたは支払います。
      
    2ユーロと20セントのカリーヴルストもありますよ、
    「こんにちは、カリーヴルスト一つをお願いします」と言えばです。 



          *   *

    「カリーヴルストを食べるのはお好きですか。」
    これは誰に向けての質問でしょうか。
    ドイツ人に対してでしょうか。考えられないこともないですね。
    ドイツ人にもいろいろな人がいるということらしいですから。

    ドイツに住む、特にベルリンに住むドイツ人、そして外国人に対してでしょうか。
    この雑誌を読んでいる人、読んでドイツ語を習得しようとしている外国のドイツ語学習者でしょうか。
    その中には日本人も多分、含まれているかもしれませんね。

          *  *

    日本語からの連想でドイツ語にもいわゆる丁寧語やら尊敬語があるのかも、
    と考えられないこともないかもですね。

    友達同士の短い言葉の交流は友好振りを示している? 
    ”Morgen!"
    わたしはよく耳にします。明日? 
    そうではないようです。Guten Morgen を略して ”Morgen!”らしい。

    知らない人または知っている人に対しては長い文で話しかければ丁寧振りが示されるのかも。
    たとえば、"Guten Morgen, Frau Köhler, wie geht es Ihnen, heute?
    Übrigens, ich möchte eine Currywurst, bitte!"続きを見る
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     




    posted by Deutschleser at 02:11 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    木の枝や根っ子がお隣さんのお庭に侵入、
    ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバーテン


    10 Zweige und Wurzel auf Nachbars Grundstück 
    枝や根っこがお隣さんの土地に侵入

    In der Regel gilt: Wem der Baum oder die Pfalnze gehört, ist dafür verantwortlich.
    Das heißt, der Besitzer muss für Abhilfe sorgen, wenn etwa Äste oder Wurzeln sich
    in Nachbars Garten breit machen und dort zu Beeinträchtigungen führen.
    Der Geschädigte darf dem achbarn eine angemessene Frist setzen und nach Ablauf
    auch selber Hand anlegen und Äste oder Wurzeln entfernen.

    一般的にこう言えます。樹木や草花が誰に属するものなのか、その属する人には責任があります。つまり所有者は木の枝や根っ子がお隣さんのお庭に及んで行ったり、それ故に不都合なことになる場合、所有者は救済策を講じなければなりません。被害を被って居る側はお隣さんに対して適切な期限を設定することが許されます。期限が来ても何もなされなければ枝やら根っ子を自分の手で排除することが許されます。

    Übringens: Heruntergefallenes Obst vom Nachbarn in den eigenen Garten dürfen Sie aufsammeln und verzehen. Pflücken oder abschütteln ist allerdings nicht erlaubt. Wenn Ihr Nachbar sein überhängendes Obst pflücken will, darf er Ihr Grundstück nicht unbefugt betreten. Mit einem Obstpflücker allerdings darf er über Ihre Grundstücksgrenzen greifen.
    ところで、自分の庭に落ちたお隣さんの果物は採集して食することが許されます。もぎ取ったり揺らしたりすることは許されませんが。お隣さんがあなたのお庭を越えて垂れている果物を採集したい場合、お隣さんは勝手にあなたのお庭へと立ち入ることは許されません。あなたの庭へと越えたものをお隣さんは果物採集器を使って取ることは許されます。
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     




    posted by Deutschleser at 04:18 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ペットをお庭に埋葬、
    ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバーナイン


    9 Haustierebegraben 
    ペットの埋葬

    Eine häufig gestellte Frage: "Darf ich mein Haustier in meinem Garten begraben?"
    Ja, in Deutschland dürfen Sie Ihr Haustier im eigenen Garten ganz legal bestatten.
    Bei kleineren Tieren brauchen Sie dafür keine Genehmigung. Bei größeren Tieren
    hingegen brauchen Sie die Erlaubnis des zuständigen Veterinäramtes.

    In der Regel gibt es dabei aber keine Probleme. Das Tier darf nur nicht
    an einer meldepflichtigen Krankheit verstorben sein. Und Ihr Garten darf
    nicht zu einem Wasser- oder Naturschutzgebiet gehören.
    Bestimmte Regln müssen Sie dennoch beachten: Das Grab muss
    ein bis zwei Meter entfernt von öffentlichen Wegen liegen.
    Das Tier muss mindestens einen halben Meter tief eingegraben und
    mit reichlich Erde bedeckt werden. Dadurch wird verhindert,
    dass andere Tiere den Kadaver aufspüren und ausgraben.
    Wenn Sie das tote Tier enwickeln, benutzen Sie Material,
    das schnell verrottet, etwa Zeitungen.

    頻繁に出される質問が一つあります。「ペットを自分の庭で埋葬することが許されるのですか?」 そうです、ドイツ国にあってはペットを自分のお庭で埋葬することは全く法に適っています。小さな動物にあっては何らの許可も必要ありません。大きな動物にあっては担当の獣医からの許可書が必要となります。

    一般的に言って、ペットの埋葬には何らの問題はありません。あなたのペットは通告義務がある病気で死亡することは許されません。そしてあなたのお庭が水質または自然保護地域に属していてはいけません。

    ある特定の規則に注意しなければなりません。お墓は公道から1メートル乃至2メートル離れたところになければなりません。ペットは少なくとも50センチメートル深くに埋められなければなりませんし、十分な土で覆われていなければなりません。他の動物がペットの死体を嗅ぎつけ掘り起こすことを阻止するためです。死んだペットを包みたい場合、直ぐに腐る材質のもの、例えば新聞紙といったものを使用します。


    ペットは買ったことも飼ったこともないので、だから埋めたこともないので、
    この件についてはわたしからの特別コメントはありません。
    悪しからず。

    とは言うものの、他人のペットについては色々と言いたいことがあります。
    オーストリアでの御近所の人たちは犬か猫を飼っているお宅が多い。
    犬の散歩に付き添っているのか、付き添われているのか、
    大のおっさんがちっちゃな犬に引っ張られているかのように歩いている風景は
    ちょっと滑稽に見えます。

    オーストリアでは最近、法改正があったのでしょうか。
    放し飼いの、または飼い主の、犬が見知らぬ人間を攻撃して大怪我をさせるという事件が
    頻繁に起こっていました。
    飼い主としては自分のペット犬が変な振る舞いをするとは思っていないのでしょうが、
    そうは問屋は卸しませんね。

    川沿いの散歩道は犬やら人間たちにとっては恰好の場所です。
    そんな散歩道をわたしはジョギングしますが、前方から犬の姿が捉えられる。
    飼い主は首輪からベルトを外して自由に放し飼いにさせているのが見て取れる。
    外でペットを歩かせるときには飼い主は首輪にベルトをつないで
    勝手な行動を阻止しなければならない、という規定に今はなっているのではないのでしょうか!? 

    飼い主は自分のペットの落とし物に対処しなければならない、
    という規定にもなっているのではないでしょうか。
    勝手に芝生等に残したまま知らんぷり。
    そんなものが潜んでいるとは知らぬジョッギング人間はそれを踏んづけてしまい
    クソったれとぼやいている。

    それでも自由に散歩させている飼い主も見られる。
    法律改正を知らないのだろうか、それとも知っていながら
    敢えて法律に背くことをペットの自由のために意識的にやっている? 
    自分のペットについては自分が一番知っているというのか。

    法は破るためにあるということも良く知っている?
    オーストリア人も一部いることは否めないようです。

    つづく→ ナンバー・テン
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     




    posted by Deutschleser at 18:00 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    植物への害虫駆除剤、
    ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバーエイト


    8 Pflanzenschutzmittel 
    植物への害虫駆除剤
    In deutschen Gärten wird so manches Giftmittelchen
    gegen Schädlinge auf die Pflanzen und in die Bürsche gesprüht.
    Natürlich darf Ihr Nachbar nur zugelassene chemische Mittel verwenden.
    Kommt es durch unsachgemäße oder fahrlässige Benutzung zu Schäden Dritter,
    etwa Verätzungen bei Kindern oder Tieren, muss der Nachbarn grundsätzlich dafür haften.

    ドイツのお庭では害虫に対する何らかの毒物が植物や樹木にスプレーされます。もちろんお隣さんは認可済みのケミカル剤だけの使用が許されます。第三者に適切でない、不注意な使用法で第三者に被害が及んだ場合、つまり子供たちや動物とかの目に害が及んだ場合、お隣さんは根本的にその責任を負わなければなりません。

    つづく→ ナンバー・ナイン

    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     




    posted by Deutschleser at 23:48 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする