人気記事
    スポンサーリンク



    ブログ内検索



    ペットをお庭に埋葬、ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバーナイン


    9 Haustierebegraben 
    ペットの埋葬

    Eine häufig gestellte Frage: "Darf ich mein Haustier in meinem Garten begraben?"
    Ja, in Deutschland dürfen Sie Ihr Haustier im eigenen Garten ganz legal bestatten.
    Bei kleineren Tieren brauchen Sie dafür keine Genehmigung. Bei größeren Tieren
    hingegen brauchen Sie die Erlaubnis des zuständigen Veterinäramtes.

    In der Regel gibt es dabei aber keine Probleme. Das Tier darf nur nicht
    an einer meldepflichtigen Krankheit verstorben sein. Und Ihr Garten darf
    nicht zu einem Wasser- oder Naturschutzgebiet gehören.
    Bestimmte Regln müssen Sie dennoch beachten: Das Grab muss
    ein bis zwei Meter entfernt von öffentlichen Wegen liegen.
    Das Tier muss mindestens einen halben Meter tief eingegraben und
    mit reichlich Erde bedeckt werden. Dadurch wird verhindert,
    dass andere Tiere den Kadaver aufspüren und ausgraben.
    Wenn Sie das tote Tier enwickeln, benutzen Sie Material,
    das schnell verrottet, etwa Zeitungen.

    頻繁に出される質問が一つあります。「ペットを自分の庭で埋葬することが許されるのですか?」 そうです、ドイツ国にあってはペットを自分のお庭で埋葬することは全く法に適っています。小さな動物にあっては何らの許可も必要ありません。大きな動物にあっては担当の獣医からの許可書が必要となります。

    一般的に言って、ペットの埋葬には何らの問題はありません。あなたのペットは通告義務がある病気で死亡することは許されません。そしてあなたのお庭が水質または自然保護地域に属していてはいけません。

    ある特定の規則に注意しなければなりません。お墓は公道から1メートル乃至2メートル離れたところになければなりません。ペットは少なくとも50センチメートル深くに埋められなければなりませんし、十分な土で覆われていなければなりません。他の動物がペットの死体を嗅ぎつけ掘り起こすことを阻止するためです。死んだペットを包みたい場合、直ぐに腐る材質のもの、例えば新聞紙といったものを使用します。


    ペットは買ったことも飼ったこともないので、だから埋めたこともないので、
    この件についてはわたしからの特別コメントはありません。
    悪しからず。

    とは言うものの、他人のペットについては色々と言いたいことがあります。
    オーストリアでの御近所の人たちは犬か猫を飼っているお宅が多い。
    犬の散歩に付き添っているのか、付き添われているのか、
    大のおっさんがちっちゃな犬に引っ張られているかのように歩いている風景は
    ちょっと滑稽に見えます。

    オーストリアでは最近、法改正があったのでしょうか。
    放し飼いの、または飼い主の、犬が見知らぬ人間を攻撃して大怪我をさせるという事件が
    頻繁に起こっていました。
    飼い主としては自分のペット犬が変な振る舞いをするとは思っていないのでしょうが、
    そうは問屋は卸しませんね。

    川沿いの散歩道は犬やら人間たちにとっては恰好の場所です。
    そんな散歩道をわたしはジョギングしますが、前方から犬の姿が捉えられる。
    飼い主は首輪からベルトを外して自由に放し飼いにさせているのが見て取れる。
    外でペットを歩かせるときには飼い主は首輪にベルトをつないで
    勝手な行動を阻止しなければならない、という規定に今はなっているのではないのでしょうか!? 

    飼い主は自分のペットの落とし物に対処しなければならない、
    という規定にもなっているのではないでしょうか。
    勝手に芝生等に残したまま知らんぷり。
    そんなものが潜んでいるとは知らぬジョッギング人間はそれを踏んづけてしまい
    クソったれとぼやいている。

    それでも自由に散歩させている飼い主も見られる。
    法律改正を知らないのだろうか、それとも知っていながら
    敢えて法律に背くことをペットの自由のために意識的にやっている? 
    自分のペットについては自分が一番知っているというのか。

    法は破るためにあるということも良く知っている?
    オーストリア人も一部いることは否めないようです。

    つづく→ ナンバー・テン
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 18:00 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    植物への害虫駆除剤、ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバーエイト


    8 Pflanzenschutzmittel 
    植物への害虫駆除剤
    In deutschen Gärten wird so manches Giftmittelchen
    gegen Schädlinge auf die Pflanzen und in die Bürsche gesprüht.
    Natürlich darf Ihr Nachbar nur zugelassene chemische Mittel verwenden.
    Kommt es durch unsachgemäße oder fahrlässige Benutzung zu Schäden Dritter,
    etwa Verätzungen bei Kindern oder Tieren, muss der Nachbarn grundsätzlich dafür haften.

    ドイツのお庭では害虫に対する何らかの毒物が植物や樹木にスプレーされます。もちろんお隣さんは認可済みのケミカル剤だけの使用が許されます。第三者に適切でない、不注意な使用法で第三者に被害が及んだ場合、つまり子供たちや動物とかの目に害が及んだ場合、お隣さんは根本的にその責任を負わなければなりません。

    つづく→ ナンバー・ナイン

    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 23:48 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    あのドイツテレビ俳優エロール・ザンダー、夫人により起訴される

    Update(2017年10月5日): エロール・ザンダー、夫人のキャロラインさんによって起訴される ”Ich hatte Angst um mein Leben”

         

    家庭内暴力沙汰:エロール・ザンダーに対する捜査

    警察の介入後、同ドイツテレビ俳優に対しては捜査中

    ドイツのビルト紙が報じているように、テレビ映画のシリーズ物 Mordkommission Istabul で名を知られた俳優エロール・ザンダーは人身傷害の嫌疑で捜査を受けている。

    既に6月の始め、夫人のキャロライン(41)さんとの家庭内での紛争がエスカレート、警察が呼ばれるほどだった。ビルド紙の情報によるとキャロラインさんはご主人を起訴。夫婦間の争いはミュンヘンは高級住宅地区レーヘルにある彼女所有の古い建物のアパートで起こった。

    お二人の結婚は今まで全般に渡って醜聞なしで知られていた。二人は今やお互いに人身傷害で非難しあっている。同カップルには息子が2人、マルロン(14)とエリアス(17)がいる。

    20年前、映画監督のオリヴァー・ストーンの姪と同俳優は一緒になった。17年間二人は結婚している。
    2016年当時ザンダーはこう語っていた。「われわれ二人は決して喧嘩してベッドに行きません」。


    Häusliche Gewalt: Ermittlungen gegen Erol Sander
    https://kurier.at/stars/haeusliche-gewalt-ermittlungen-gegen-tv-star-erol-sander-nach-polizeieinsatz/272.046. 27.06.2017

    Nach einem Polizeieinsatz laufen nun Ermittlungen gegen den TV-Star.

    Wie die Bild-Zeitung berichtet, wird gegen Schauspieler Erol Sander, der aus der Serie "Mordkommission Istanbul" bekannt ist, wegen Verdachts auf Körperverletzung ermittelt.
    Schon Anfang Juni sei ein Familinestreit mit Ehefrau Caroline (41) derart eskaliert, dass die Polizei gerufen wurde. Nach Bild-Informationen stellte Caroline die Anzeige gegen ihren Ehemann. Der Streit hatte sich in ihrer Altbauwohnung im Nobelbezirk Lehel in München zugetragen.
    Bislang war die Ehe der beiden als gänzlich skandalfrei bekannt. Die beiden beschuldigen sich nun gegenseitig der Körperverletzung. Das Paar hat zwei Söhne, Marlon (14) und Elyas (7).
    Vor 20 Jahren wurden die Nichte von Regisseur Oliver Stone und der Schauspieler ein Paar - seit 17 Jahren sind sie verheiratet. Noch 2016 erklärte Sander: "Wir gehen nie zerstritten schlafen."

    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 01:59 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    うるさい電動モーター付ガーデン機器、ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバー・セヴン


    7 Motorbetriebene Gartengeräte 
    電動モーター付ガーデン機器

    Ob Rasenmäher, Kettensäge, Laubbläser oder Heckenschere - motorbetreibenen Gartengeräte
    sorgen immer für Lärm und stören meist den himmlischen Gartenfrieden. Deshalb dürfen
    solche Geräte auch an Sonn- und Feiertagen nicht benutzt werden.

    芝刈り機であろうとチェーンソー、枯葉ブローであろうと、はたまた生け垣用大バサミであろうと、これらガーデン電動機器はいつも騒音を発生させますし、大抵お庭の平和を乱すもの。ですからこうした機器は日曜日もそして祝日にも使用が許されません。

    An Werktagen dürfen Sie diese Lärmmacher nicht in der Zeit von 20.00 Uhr bis 7.00 Uhr
    einsetzen. Von 7.00 Uhr bis 20.00 Uhr gelten dann auch noch bestimmte Ruhezeiten,
    etwa die mittägliche Ruhezeit.
    週日にあってはこれら騒音発生機は午後8時から朝の7時までの時間帯で使用が許されません。午前7時から午後8時までの時間帯にあっても更には特定の静粛時間帯があります、いわば昼過ぎの静粛時間帯です。

    Bestimmte Geräte, etwa Laubsauger oder Grastrimmer, dürfen Sie werktags nur
    in der Zeit von 9.00 Uhr bis 13.00 Uhr und von 15 Uhr bis 17 Uhr benutzen.
    Es sei denn, sie tragen das entsprechende Umweltzeichen der EU-Verordnung.
    Das regelt die Geräte-und Maschinenlärmschutz-Verordnung. Bei Missachtung drohen
    empfindlicher Bußgelder bis zu 50.000 Euro. Was Sie besonders beim Rasenmähen
    beachten müssen, lesen Sie hier.
    特定の機器、枯葉掃除機や雑草苅機といったものは週日、朝の9時から午後1時まで、そして午後3時から5時まで使用が許されます。但しヨーロッパ連合(EU)規定の該当環境印が付いていることです。これについては機器および機械の騒音保護規則が定めています。規則を守らない場合、最大でempfindlicher5万ユーロの罰金を課せられます。芝刈りに当って特に注意しなければならないことについては、ここをお読み下さい。

    Laubbläser  この機械、実演されている現場でちょっと見たことがありますし、
    スーパーのチラシ広告にも模範的な使用現場写真が載っていたので、どのようなものなのかそれなりにイメージが湧いてきましたが、日本だったら枯葉を枯葉集めの為に道具が思い浮かびますが、ヨーロッパにやってきて初めて見ました。

    日本にいた時は見たことがありません。日本では必要ないのかもしれませんね。それともわたしがヨーロッパへと飛んで行った後で、日本でも見いだせるものとなっているかもしれませんが。

    枯葉というのか落ち葉というのか、どちらかと言うと枯葉でしょうね、
    乾燥した枯葉、湿った枯葉もありますが、お庭の地面にたくさん散らばっているのをどうしようか、
    という発想がまずあったのですよね。

    どのようにして一箇所に集めようか、自分の両手を使って拾い集めることも出来るでしょう。
    または枯葉集め専用の道具もありますよね。熊手みたいなもの。

    Laubsauger という機械もありますね。枯葉を家庭内電気掃除機のように、街路の枯葉を吸い上げて行く。
    市当局の清掃車の機能の一つとして備わっているのです。

    Laubbläser は枯葉等を吹きまくる。日本語では何というのでしょう。
    主に個人家庭のレベルで使用されているかのようです。
    尤も、市のレベルでもそれ相応のモノが街路沿いで使われているのかもしれません。

    つづく→ ナンバー・エイト

    変なドイツ語お断り書きを目っけた→
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 15:58 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    自家製堆肥の山、ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバー・シックス


    6 Komposthaufen
    自家製堆肥の山

    Ein eigener Kompsthaufen im Garten ist sinnvoll und praktisch.
    Er macht aus organischen Abfällen aus Haus und Garten wertvollen Dünger.
    Sie sollten aber darauf achten, dass er keine Ratten anlockt und unangenehm
    riecht. Im Allgemeinen sollten Sie den Komposthaufen in einigem Abstand
    zum Nachbarn austellen.Dann können Sie bei unangenehmem Geruch noch rechzeitig
    reagieren.
    自前の堆肥の山をお庭に備えることは理に適っていますし実用的です。家の中から、そしてお庭から出る有機ゴミは貴重な肥料になります。しかしネズミを呼び寄せるようなことにならないように、また不快な臭いを出ないように注意しなければならないでしょう。
    一般的に言って、堆肥の山はお隣さんからある距離を保った所に設置しなけらばならないでしょう。そうすれば不快な臭いに対してタイミング良く反応を起こせます。

    Gegen Ratten hilft nur eines: keine Fleischrest auf den Komposthaufen werfen.
    Das zieht die Nager an. Damit sich kein unangenehmer Geruch bildet,
    sorgen Sie unter anderem dafür, dass die Lüftungsschlitze nicht zu klein sind.
    Außerdem lässt zu dichtes oder zu nasses Naterial den Kompost schnell faulen.
    Wälzen Sie den Kompost regelmäßig um.
    Auch für schlechten Geruch verantwortlich: schimmerlige Materialien, Wurzeln
    von Quecken und Wicken und samentragene Unkräuter- Diese Dinge gehören nicht
    in die Komposttonne.

    ネズミ対策としては一つのことだけが有効です。つまりお肉の残りを堆肥の山に捨てないということ。ネズミを誘き寄せることになりますから。不快な臭いが起こらないようにするためには例えば通風の為の隙間をあまり小さくしないこと、しかもぶ厚いまたは湿った資材は堆肥を早く腐らせるので要注意です。堆肥は定期的に掻き混ぜること。悪臭の原因としてはまたカビが生えた資材、シバムギ、ソラマメの根っ子、そして種を持った雑草類、これらは堆肥用桶には属しません。
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     

    スポンサーリンク






    posted by Deutschleser at 01:02 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする