ほぼ半数が2日以上身に着けたまま

USA: Fast die Hälfte trägt Unterhose länger als zwei Tage
https://kurier.at/style/usa-fast-die-haelfte-traegt-unterhose-laenger-als-zwei-tage/400583180 21.08,2019

Eine Unterwäsche-Firma hat die Gewohnheiten von 2000 US-Amerikanern abgefragt - mit unschönem Ergebnis.

(注目単語)Eine Unterwäsche-Firma 
ある下着会社、何という会社名でしょう、
それは後のお楽しみということでしょうか。
最初から名前を出したら面白くない? 読者は読み進んで行ってくれないかも?

die Gewohnheiten → die Gewohnheit

abfragt → abfragen

mit unschönem Ergebnis.
質問に対する結果(回答、返答)は unschön 綺麗なものではない、と。
何がきれいでないのでしょうか。回答でしょうか、回答の中身でしょうか。
記者はちょっと洒落ているかと思います。


|日本語訳出例|

米国発ーーほぼ半数は2日以上下着を身に着けたままでいる

ある下着製造会社が2000名のアメリカ人の習慣について質問した
 ーーその結果はきれいなものではなかった。         



Für die meisten ist das tägliche Duschen und der damit verbundene Unterwäsche-Wechsel selbstverständlich.
Andere scheinen es diesbezüglich weniger eng zu sehen. Der amerikanische Unterwäschehersteller Tommy John
fragte 2000 Menschen, ob sie ihre Unterwäsche schon mal zwei Tage oder länger getragen haben.
Satte 45 Prozent antworteten mit einem "Ja".
(注目単語)
das tägliche Duschen und der damit verbundene Unterwäsche-Wechsel
まず das tägliche Duschen という語群ですが、どう解釈しますか、
毎日のシャワー、ということはアメリカ人は毎日シャワシャワーしているという
ことでしょうか。

次に、シャワーを浴びた後のことですが、
der damit verbundene Unterwäsche-Wechsel
新しい下着に換えるということですよね。
シャワーと下着交換とは関連付けられている、と。

diesbezüglich この点について、
つまりシャワーの後では下着交換だ、ということについて、

weniger eng zu sehen 密接に関連しているとは見ない、
シャワー後には下着を交換することは selbstverständlich 自明ではない、

getragen → tragen

|訳出例|

アンケート受けた大抵の人たちにとっては毎日のシャワー、
そしてそれとつながっている下着交換は当然なこと。
一方別の人たちにしてみればこの点については両者との
繋がりは少ないと見ているようだ。
米国の下着製造会社 Tommy John が2000名の米国人に質問した。
あなたは下着を嘗て2日またはそれ以上長く身に着けたままでいたことがありますか、
と。45パーセント強の人たちは「その通り」と答えた。




Eine Woche dieselbe Boxershorts

13 Prozent gaben sogar an, ihre Unterwäsche schon einmal eine Woche
oder länger getragen zu haben. Die Umfrage ergab zudem, dass Frauen
ihre Unterwäsche häufiger wechseln als Männer. Bei Letzteren ist
die Wahrscheinlichkeit um mehr als das Doppelte höher, dass die Boxershorts
für eine Woche oder länger am Leib bleibt.
(注目単語)
sogar
gaben an → angeben
ergab → ergeben
zudem
häufiger
die Wahrscheinlichkeit

|訳出例|

同じボックスショーツを一週間

13パーセントの人たちにあっては自分の下着を嘗て、一週間かそれ以上長い間身に付けていたとさえ認めた。
このアンケートではそれに加えて、女性は男性よりも頻繁に下着を換えるという結果が出た。
男性にあってはボックスショーツを一週間かそれ以上長く身に付けたままにしておくという可能性は2倍以上も高い。



Weiters wollte die Firma wissen, wie lange die befragten Frauen und Männer
ihre Unterwäsche bereits besitzen. Bei 46 Prozent der US-Amerikaner liegt
sie seit über einem Jahr im Kleiderschrank, 38 Prozent konnten sich nicht
mehr daran erinnern, wann die Slips und Boxershorts gekauft wurden. Hier
hielt sich zwischen den beiden Geschlechtern die Waage.
(注目単語)
weiters
hielt sich → sich halten
die Waage sich halten

|訳出例|

更に同下着製造会社は知りたがった、質問を受けた(米国の)男性女性たちは自分の下着を既にどのくらい長い間手元に保持しているものなのか、と。米国人の46パーセントは下着を一年以上タンスの中に入れたままにしている、38パーセントの人たちはスリップやらボクサーショーツをいつ購入したのか思い出せない。この点にあっては男性も女性も均衡を保っている。

トイレ収入で潤うオーストリアのハルシュタット

Espresso : Klo-Geldsegen

Hallstatt_-_Gesamtansicht.jpg

In Hallstatt muss mann gewesen sein. Das denkt sich allem Anschein nach die halbe Welt.Zu diesem Eindruck muss man kommen, wenn man die Touristen sieht, die in Massen vor allem aus dem asiatischen Raum nach Hallstatt pilgern und dort die gesuchte Idylle ins Gegenteil verkehren.
 
Entsprechend verärgert sind viele der 758 Einwohner von Hallstatt. Doch die Medaille hat zwei Seiten. Die Touristen spülen im wahrsten Sinne des Wortes viel Geld in die Gemeindekasse.
 
336.000 Euro bringen pro Jahr die fünf öffentlichen Toiletten ein. Darüber hat in Hallstatt nicht keiner geschimpft.
(aus der ersten Seite OÖNachrichten, Do,27.Dez.2018)

ドイツ語記事試訳  
オーストリアはハルシュタットのトイレ収入事情 
 
ハルシュタットでは来たことがあるということでなければならない。世界の半分がそのように想像するようである。こうした印象を、ツーリストたちを目にする時、得るに違いない。これらツーリストたちは大挙して、殊にアジア地域からハルシュタットへと詣でる、そして現地では探し求めた田園風景を逆にするのである。

それに伴ってハルシュタットの住民758名の多くは苛立っている。ところが物事にはコインの如く表裏二面がある。ツーリストたちは同基礎自治体の金庫へとたくさんのお金を文字通り流し入れている。

5つある公衆トイレは一年間に33万6千ユーロの(トイレ使用)収入を得ている。この点については同地ではだれも文句を言わない。
更に詳しい記事(ドイツ語のみ)→

   * *

ハルシュタットには一日当たり最大で5000人が訪れるそうです。
わたしも一度訪れと見ようかと思ったが、ごった返すような場所訪問はストレスが溜まるだけ、諦めています。
何時か機会が訪れることもあるかもしれませんが、それまではお預けです。

オーストリア国内、色々と有名観光地がありますが、何処へ行っても人、人ではやりきれません。
尤もオーストリアは日本ほどではないことで救われていると感じています。

涙の再会:ブラッド・ピットとジェニファー・アニストン

https://amzn.to/2Qc0Yw2

Wiedervereint
BRAD PITT & JENNIFER ANISTON: TRÄNEN BEIM WIEDERSEHEN
ブラッド・ピットとジェニファー・アニストンとの涙の再会
JenniferAniston.jpg
Foto:Wikipedia

Es ist das Wiedersehen, auf das Fans gewartet haben: Jennifer Aniston traf auf ihren Ex Brad Pitt. Doch das Wiedersehen endete in Tränen.
ファンたちが待ちに待っていた再会だ。ジェニファー・アニストンは元彼氏のブラッド・ピットと会った。
でも再会は涙で終わった。

Eigentlich wollte die Schauspielerin nur einen Abend mit Freunden im Nobelrestaurant "Craig's" in Los Angels verbringen. 
そもそも彼女は友達たちと一緒にロスアンゼルスの高級レストラン・クレーグで一晩を過ごしたかった。

Doch zufälling befand sich Jens-EX Brad Pitt unter den Gästen.
ところがたまたまジェニファーの元彼氏のブラッド・ピットも食事客の中にいた。

Als sie ihn entdeckte, "verlor sie komplett die Verfassung",so ein Freund von Aniston
彼を発見した時、彼女は「完全に気が動転してしまった」 とアニソンの一友人は伝えている。

Sie soll sofort das Restaurant verlassen haben. Im Auto wurde Jennifer von ihren Tränen übermannt.
彼女は直ぐにレストランを去ったとのこと。
車の中ではジェニファー・アニストンは涙で咽んだ。

Die Trennung vor fast 14 Jahren hat Jen wohl immer noch nicht überwunden.
ほぼ14年前の離別をジェニファー・アニストンは未だに克服できていないようだ。

スポンサーリンク






 *  *

以上、動画(43秒)を見ながらのドイツ語のディクテーション(それとも書き写し?)の練習をすることにもなりました。
https://www.news.at/a/wiederverint-brad-pitt-jennifer-aniston-traenen-wiedersehen-10504771
      
どうして二人はまた一緒にならないのか、それともなれないのか、そんな理由があるのか、
ハッピエンドを見たい、彼女の笑顔を見たい、見せて欲しいというのがわたしの勝手な感想です。
もう一度、日本語だけを通して読んでみてください。

涙の再会:ブラッド・ピットとジェニファー・アニストン
ファンたちが待ちに待っていた再会だ。ジェニファー・アニストンは元彼氏のブラッド・ピットと会った。でも再会は涙で終わった。そもそも彼女は友達たちと一緒にロスアンゼルスの高級レストラン・クレーグで一晩を過ごしたかった。ところがたまたまジェニファーの元彼氏のブラッド・ピットも食事客の中にいた。彼を発見した時、彼女は「完全に気が動転してしまった」 とアニソンの一友人は伝えている。彼女は直ぐにレストランを去ったとのこと。車の中ではジェニファー・アニストンは涙で咽んだ。ほぼ14年前の別離をジェニファー・アニストンは未だに克服できていないようだ。

涙の再会、何とドラマティックな、ロマンティックな出来事ではないか。
我は男だが、感情移入して涙しそうになってしまった。omg!
涙ではなく笑顔を見せて欲しい!!! くどい?
https://www.instagram.com/jennifer_aniston_the_official/
These are no regrets in life, just lessons❤-jennifer aniston

乗客の搭乗時、スチュワーデスさんたちは片手を背後に隠している!?

>>>>>>>https://amzn.to/2PU7R4Y



Warum Flugbegleiter beim Boarding eine Hand
hinter dem Rücken verstecken


Was steckt dahinter, wenn Stewardessen bei der Begrüßung ihre Hände
hinter dem Rücken verschränken?

Vielleicht ist auch Ihnen schon aufgefallen, dass Flugbegleiterinnen Passagiere
beim Einsteigen oft mit einer Hand hinter dem Rücken begrüßen.
https://kurier.at/reise/warum-flugbegleiter-beim-boarding-eine-hand-hinterm-ruecken-verstecken/400335810
ドイツ語文記事のつづき→

ドイツ語記事試訳  
スチュワーデスさん、乗客の搭乗時に片手を背後に隠している、なぜか? 

背後には何が隠されているのか、搭乗の際の挨拶でスチュワーデスさんたちが手を背後に回していると?

スポンサーリンク





多分あなたも既に気づいていたかもしれないが、搭乗員たちは乗客が搭乗する際にしばしば片手を背後にしながら挨拶している。
暗闇の中での離陸

ブラインドの役割

孤独から抜け出すために(英国の場合)

https://amzn.to/2DR82H0

Raus aus der Einsamkeit!

    
In Großbritannien hat das neue Ministerium für Einsamkeit
erste Maßnahmen vorgestellt.
Ursachen und Lösungen für ein wachsendes Problem -
auch in Österreich.

Früher brachte der Briefträger nicht nur die tägliche Post an die Tür,
sondern auch die Neuigkeiten aus der Nachbarschaft. Oft nahm er sich
dafür mehr Zeit, trank ein angebotenes Tässchen Kaffee oder auch
ein Stamperl Schnaps und man plauderte ein wenig.
https://kurier.at/leben/drei-viertel-der-oesterreicher-fuerchten-einsamkeit-ursachen-und-loesungen/400313712

ドイツ語文記事のつづき→

ドイツ語記事試訳  
孤独から脱出せよ     

英国では新孤独対策省が最初の措置を提出
大きくなりつつある問題の原因と解決
オーストリアも同様

以前だったら(英国の)郵便配達人は日々の郵便を戸口に運んでくるだけでなく、ご近所からのニュースも運んで来た。そのために配達人はしばしば時間を割き、勧められる一杯のコーヒーやらシュナップスを飲み、ちょっとの間 一緒におしゃべりをしたものだ。以て一人暮らしの人たちは日々、一つの決まった時点を得ただけでなく、理想的には訪問者(郵便局員?)は何かがOKでない場合にはそれにも気がついた。たとえばお年を召した女性が転倒のためにドアーを開けなかった、とか。または会話で孤独を知るとか、近くの道路から何人かのご近所さんたちがカードゲームのために定期的に会っているとか、そして一緒にプレーする人を必要としているとか。


郵便配達人が(社会的な)生活世界へのドアーの役割を

この世界へのドアーという役割を英国では再度スピードアップする予定である。英国政府は二、三の地域でロイヤルメイルを使ってパイロットプロジェクトを開始したい。郵便局の従業員たちはスクーリングを受け、自分が受け待つ日常ルートでの一人暮らしの、孤立している、または孤独な人たちとコンタクトを取ることが予定されている。そして必要に応じてこれらの人たちをネットワーク化したりそれぞれの家庭での何か気がついたことについて情報を得ることになる。

スポンサーリンク





対抗措置を講じる

これは英国での長期的な、そして全国的な措置の一部でしかないが、最近発表されたものである。これは途方もない問題である孤独に対して闘いを挑むための、最初の第一歩だ。色々な措置のグループ化と開発のためにこの1月 ー世界で初めての ー「孤独対策省」が設置された。

冗談のように聞こえるかもしれないが、実際の数字に目をやるとそんな笑いも喉に引っかかったままになる。9百万人(13%)の英国人は孤独を感じる、と複数の調査が示している。20万人のお年寄りは一ヶ月にたったの一回、家族親族、友人または知人とコンタクトを取ると認めている。社会的孤立は西欧世界の人口の発展に伴う典型的な現象である。オーストリア国では3分の2が孤独を、60歳から69歳の半分は年を共に友人や知人が少なく不安を抱いている。年が行っていない人たちさえも孤独が増えている。逆説的なことだが、ソーシャルメディアが孤独に強く作用している。


ドイツ語文記事のつづき→

スポンサーリンク