人気記事
    スポンサーリンク



    ブログ内検索



    クレイジーなガーデンパーティー、ドイツでのお隣さん同士のお庭紛争、ナンバーフォー

    バーベキューの臭い、ドイツのお隣さん同士のお庭紛争 ナンバースリー

    4 Gartenpartys ガーデンパーティー
    In Deutschland verbieten weder das Bürgerliche Gesetzbuch
    noch die Lärmschutzverordnung, dass Sie mehrfach im Jahr
    im heimischen Garten feiern dürfen.
    Es gilt aber: Nach 22 Uhr müssen Sie die Nachtruhe einhalten.
    Das bedeutet für Ihre Party: Sie müssen Musik und Gespräche
    auf Zimmerlautstärke dimmen, sie sollten in den benachbarten
    Wohnungen nicht mehr zu hören sein. Das gilt auch für besondere
    Veranstaltungen wie Hochzeiten.
    Bei Missachtung drohen eimpfindlicher Bußgelder bis zu 5.000 Euro.

    ドイツでは市民法も騒音防止法もどちらも、あなたがご自分の庭で一年間に何回かのお祝いをすることを禁じていません。が、そうであっても午後10時以降は夜間の静寂を保たなければなりません。これはあなたが催すパーティにとっては何を意味するのか、音楽や会話を部屋の中での(騒音)強度に弱めることが求められ、それらの音がお隣さんの住居にあっては聞き取れないようでなければなりません。これは特に例えば結婚式等といった特別な催しにも当てはまります。これを無視した場合、懐を痛める罰金が最大で5000ユーロ課されるとも限りません。

    今年2017年の夏も暑い。が何年か前のヨーロッパ、そしてオーストリアの夏。
    とても蒸し暑かった。

    夜になっても蒸し暑さは引かずに続いた。蒸し風呂に入っているかのようであった。
    サウナに行かなくても、サウナに入っている気分は服を纏ったっままで体験出来てしまっている。
    だから上半身裸の人もたくさん見られる。

    じっとしているだけでも汗がじわっと滲み出てくる。
    自宅にクーラーといった豪華な電気製品はない。

    涼しく感じるためには日本に一時帰国した時、渋谷の街中を久しぶりに歩いていたら若いお兄さんが団扇を配っていた。無料で呉れるらしいので貰ってきた。どこかの携帯電会社の広告が塗り込められていた。が私には関係ない。目的は一つ、自分の力で風を作って涼しくなれるだろうということ。その持ち帰ってきた団扇を使う。または炭酸ガス入りの、冷えたミネラルウォーターを飲む。頭脳の後、小脳というのだったか、キーンと痛むほどに効いているかのように感じる。脳を冷やしたいのではないのだが。

    夜になった。続きを見る
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     


    posted by Deutschleser at 18:11 | ドイツ、ドイツ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする