人気記事
    スポンサーリンク



    ブログ内検索



    カナダ国では将来、身分証明書に中立的な性も

    Kanadas Ausweise künftig mit neutralem Geschlecht
       
    Ein "X" steht in Zukunft jenen Menschen für kanadische
    Reisepässe zur Verfügung, die sich mit "M" (männlich) oder
    "F" (female/weiblich) nicht identifizieren können.
      
    Menschen, die sich weder als weiblich noch als männlich empfinden,
    sollen in Kanada künftig Ausweise ohne Geschlechtsangabe erhalten
    können.   http://diepresse.com/home/ausland/aussenpolitik/5274401/Kanadas-Ausweise-kuenftig-mit-neutralem-Geschlecht  25.08.2017
    → ドイツ語文法暗示的解説

    カナダの身分証明書には将来、中立的な性が加わる
    カナダのパスポートを所持する人たちで男性は「M」という印、女性は「F」という印が付けられるが、男性としての自分を認知できないという人たち、または女性としての自分を認知できないという人たちには性別として「X」という印が付けられる。
      
    自分は女性としても男性としても感じないという人たちはカナダでは将来、(男女の)性別を明記しない身分証明書の入手が可能になる予定。
      

    私は誰でしょう?
    ぼくは男でしょうか、
    私は女でしょうか、

    何を理由にぼくは男と言えるのでしょうか。
    何を理由にわたしは女と言えるのでしょうか。

    もともと生まれてから備わっている外的なまたは内的な性器の有無で以って
    男女の差が決まるというのではないのかもしれませんね。

    カナダにはぼくは男として感じられてない、わたしは女として感じられない、
    といった人たちがたくさん出てきているのでしょうね。
    政府がそうした人たちの救援?に乗り出してきたということでしょうか。

     
    In einer Übergangszeit könnten die Betroffenen zunächst
    ihren Wunsch vermerken lassen, dass ihr Geschlecht als "nicht
    spezifiziert" eingetragen wird, erklärte die Regierung am Donnerstag
    in Montreal.

    過渡期的な措置として当該者はその希望を取り入れて貰うことも可能である、つまり自分の性別については「特定されず」といった文言が記入されます、と木曜日、カナダ政府はモントリオールで発表した。
      

    人は女にうまれない
    女になるのだ、
    これはある有名なフランス人女性が言い放なっているのですが、
    何年前のことだったことでしょうか。

    人は男に生まれない、
    男になるのだ、
    とも彼女に倣って言えるかもしれませんね。

    今日にあっては
    人は女と感じない、
    人は男と感じない、

    わたしはわたしになるのだ!?

    ドイツ語ジョーク:
    ブロッコリー、キノコ、クルミ、バナナの座談会?
    続きを見る
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     


    posted by Deutschleser at 22:10 | 世界の国々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする